ボリューム
PR:2018年イチオシ

キーワードプランナーで見るべきところ・・・

それはやっぱり、
「月間平均検索ボリューム」だろう。


なぜなら、
ここをチェックすることで、
ある程度の検索需要が分かる。

そして、
検索需要が分かれば、
そのキーワードを狙った時の
だいたいのアクセス数に検討がつくから
だ。


ちなみに、
それが何故良いかというと、

たとえば、
「アドセンスで月10万円稼ぎたい!」って場合、

「アドセンスで月10万円
  稼ぐには1日に1~2万PV必要」
だと思ったら、

「1日に1万PV集めるには、
  ××PV集められる○○記事を個作ればいい」
と考え、

「よし、○○記事に向けて頑張るぞ!」という、

明確を目標を立てられるようになるからだ。


明確な目標がある場合とない場合、
どちらが一体モチベーションを保てるだろうか?

答えは、言うまでもないだろう。


なので今回は、
「キーワードプランナーを使った選定法」
についてまとめていく。

しっかりと学んで、
実際に使っていってほしい。

1.キーワードプランナーを使ったキーワード選定

まずは、
キーワードプランナーを使った、
「キーワード選定」のやり方だ。


ちなみに、
キーワードプランナーの使い方は人それぞれ。

だけど個人的には、
「狙ってるキーワードの検索ボリューム」
を見るために使う事多いし、
基本的にはその用途で使う事が多いはず。


だから、
今回はそれをメインで考えていこう。

1-1.メインキーワードの関連ワードをサーチ

まず、俺の場合はだいたい、
狙っているメインキーワードの
関連キーワードを広げるところから始める。



なので、

「もう、調べたいキーワードが、
 関連キーワードも含めて完璧に決まってるよ!」


という場合は、
このステップは飛ばしてもらって構わない。


それでは、
そうでない場合の手順に
実際に入っていこう。


まず、
関連キーワードを広げるために、
キーワードプランナーではなく、
関連キーワード取得ツール」を使い、
そこにメインキーワードを打ち込み、
関連キーワードを網羅的に取得する。

関連キーワード取得ツールの使い方1
そうすると、
「全キーワードリスト」という所が出てくるので、
これを全選択し、コピー。

関連キーワード取得ツールの使い方2
【ショートカットキーの話】
windows=ctrl+Aで全選択、ctrl+Cでコピー
mac=command+Aで全選択、command+Cでコピー

覚えておく便利。

そうしたらいよいよ、
検索ボリュームをサーチしていく。

1-2.検索ボリュームをサーチ

まずは、
キーワードプランナー」を開き、
「検索ボリュームと傾向を取得」を選択。

キーワードプランナーの検索ボリューム1
そうしたら、
先ほどコピーしたキーワードリスト
「オプション1:キーワードを入力」という
空白の部分にペーストし、
「検索ボリュームを取得」をクリック。

キーワードプランナーの検索ボリューム2
(※ペーストのショートカットキーはcommand+V)


そうすると、
入力したキーワードのボリュームが
以下のような感じで表示されるぞ。

キーワードプランナーの検索ボリューム3
「月刊平均検索ボリューム」をクリックで、
 ボリュームが多い順に並べ替えられるので見やすい)


ちなみに、

月間でボリュームが
100以上あるようなキーワードの場合、
再度、1-1.で使った
「関連キーワード取得ツール」を使えば、
もっとキーワードを広く取ることが出来る。


キーワードというのは、
「なるべく広く取る」というのが原則なので、
2つのツールを駆使して、
うまくキーワード選定をしていこう。


そしてさらに、

ここで疑問になったりするのが、

「どれくらいの検索ボリュームがあれば、
 どれくらいのアクセスが集められるのか?」


ということだ。


いくら、
「検索ボリュームの数」が分かっても、
それが分からないようではあまり意味がない。


と、いうわけで、
以下より実例を用いて、
その目安を解説していこう。

1-3.月間平均検索ボリュームと見込めるアクセス数

「どれくらいの検索ボリュームがあれば、
 どれくらいのアクセスが集められるのか?」


これは、
「実際の数字」を示した方が早いだろう。


まず、
このブログにて1位を取っている、
とある「A」というキーワードの
月間検索ボリュームは「3,600」だ。

そして、
このページの1日のPV数は、200~300PV。


他にも、
このブログにて1位を取っている、
とある「B」というキーワードの
月間検索ボリュームは、「560」だ。

そして、
このページの1日のPV数は、15~25PV。


さらに、
このブログにて1位を取っている、
とある「C」というキーワードの
月間検索ボリュームは、「170」だ。

そして、
このページの1日のPV数は、50~80PV。


これら3つのキーワードを、
「月間検索ボリュームが1000だと、だいたい何PV見込めるか」
をまとめてみると・・・

  • A=約70PV
  • B=約40PV
  • C=約380PV

という感じになる。


つまり、
3つを平均すると、

「ボリュームが1000の
 キーワードで1位を取れば、
 そのページでは1日に約160PV見込める」


ということ。


だから、
1日1万PVのブログを作りたければ、

「ボリュームが1000のキーワードで
 1位を取るような記事を100個くらい作れば良い」


ということになる。

(あまりにも単純計算だけど。笑)


まぁ、今回の話は
あくまで目安程度で参考にしみてほしい。

2.周辺のキーワードを考える時にも使える

ちなみに、
キーワードプランナーでは、
「自分の頭の中にない類似キーワード」
探すこともできる。

そのためには、
「新しいキーワード」を選択し、
メインとなるキーワードを入力するだけ。

キーワードプランナーの新しいキーワードを検索1
そうすると、
その周辺のキーワードを
Googleが提示してくれる。
キーワードプランナーの新しいキーワードを検索2 これをうまく活用すれば、
新しいコンテンツ(記事)ネタ探しの一手にもなるぞ。

3.最後に注意点

いかがだっただろうか?


なお、
需要が大きいキーワードほど、
ライバルの競合が激しいこと
が考えられる。


ライバルに埋もれてしまえば、
いくら検索ボリュームが多くても、
あなたの記事にはたどり着かないので、
ライバルチェック10のコツ」をチェックし、
しっかりとライバルチェックをマスターしよう。

資産ブログを開設して稼ぐまでの全手順を簡単かつ丁寧に
※現在募集中の、新企画はこちら
PR:2018年イチオシ
  • 2018年最強のWordPress有料テーマ、Diverが凄すぎる。特典で新企画にご招待!
  • AdRotateの使い方 | WordPressで広告やCTAのA/Bテスト!
  • 7
    厳選!アフィリエイトブログ向けASP7選とその特徴
  • ボリューム
    キーワードプランナーの月間平均検索ボリュームと選定法
  • アフィリエイト等におけるライバルチェック10のコツ!
  • アフィリエイトで稼げないと挫折する前に確認したい事7選
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。