景色
PR:2018年イチオシ

ー欠かせない・・・

作業を効率的にする為に、
欠かせないのが記事の外注だ。


実は意外なことに、
企業のオウンドメディアですら、
約半分くらいの割合で
記事外注を使っているらしい。

これはやはり、
効率良くビジネスを進める為には、
外注をうまく使うのが
「キーポイント」ということだ。


そこで今回は、
記事外注の手順について
はじめからていねいに解説していこう。

主な3つの外注先

まず、
ブログ記事を外注する際には、
主に3つの外注方法がある。


それは、

1.クラウドソーシング
2.記事作成代行業者
3.知人や友人


この3つである。


そして今回紹介するのは、
「クラウドソーシング」での外注の手順。

なぜかというと、
安いがゆえに多くの人が使うだろうからだ。


ではここから、
クラウドソーシングにおける
外注について解説していこう。

おすすめのクラウドソーシング

クラウドソーシングにも
色々なサイトがあるが、
今回はおすすめのサイトを3つほど紹介しよう。

1位シュフティ

まず1番のオススメは、
シュフティ」という所だ。


名前の通り、
主婦の在宅ワーカーが
たくさん在籍しているのがポイントで、
利点としては、

・女性向けの記事を頼むことができる
・女性は仕事が丁寧な人が多い
・主婦なので長期契約に持ち込みやすい

という感じになるだろう。


特に男性の人は、
女性向けの記事を書くのは難しいので、
そういう場合はかなり使えるし、
女性は仕事が丁寧な人も多い。

また、
学生等の若い人の場合は、
長期契約などは難しいが、
主婦の場合は
長期で契約してくれやすいのもポイントだ。


デメリットとしては、
男性向けの記事は集まりにくいということ。

たとえば、
釣りとか、車とか、バイクとかかな?


そういう記事を依頼したい場合は、
他のサイトを利用することをオススメする。

2位ランサーズ

次のオススメは「ランサーズ」だ。


ランサーズは大手のサイトなので、
控えているライターも多く、
早く記事を集めることも出来るのが利点だ。

しかし、
女性向けの記事は集まりにくい印象で、
1記事の単価も
シュフティよりも最近は高騰している印象。

そこがデメリットになるだろう。

3位クラウドワークス

あとは、
クラウドワークス」だ。


個人的にはランサーズと
そこまで変わらない印象だが、
PayPal決済にも
対応しているという利点
がある。


ただ、若干、
クラウドワークスの方が
記事の集まりが悪いような気もする。


とりあえず、
何が良いか分からない場合は、
迷わず
シュフティ」を選択しておけば問題ないだろう。



1.会員登録

では、ここからは実際の手順だ。

今回は、
シュフティ」を例題として用いるが、
他でも大体一緒なので参考にしてほしい。


まずは、会員登録をしよう。

会員登録をするをクリックし・・・
シュフティに会員登録

個人情報などを入力。

その際には、
「仕事を依頼したい」にチェックをしよう。

シュフティ仕事を依頼したい

そうしたら、
確認メールがくるので、
URLをクリックして登録は完了だ。

シュフティ本登録

次はプロフィール画像を設定しよう。

2.プロフィール画像を設定

プロフィールは
あまり入力する部分がないので、
とりあえずは
「プロフィール画像」を設定しよう。

「ユーザー設定」から
「プロフィール画像」へ

ユーザー設定

そこで
プロフィール画像を設定しよう。

シュフティ登録

別に顔写真などじゃなくて良いので、
任意の画像を適当に設定だ。


そうしたらいよいよ、
仕事の依頼にいこう。

3.仕事の依頼をする

まずは、
「仕事を依頼」をクリック。

シュフティ仕事を依頼

そうしたら、
「ライティング」→「ブログ・体験談」を選択。
仕事タイプは集まりやすい、
「タスク」がオススメだ。
仕事を依頼するブログ

次では、
仕事内容を記述していく。

仕事を依頼する

仕事名の部分は、
「文字数・報酬・記事のテーマ」
を記述するようにしよう。


仕事内容の部分は、
「概要・報酬・注意事項」
を記述するようにしよう。


注意事項については、
・コピペやリライトの禁止
・誹謗中傷内容の禁止
・著作権侵害の禁止

などを記述しておけばOKだ。


次は、
予算やスケジュールだ。

シュフティスケジュール

ここは特に決まりはないので、
あなたが好きなように設定すれば良い。


最後に、
納品フォームを作成しよう。

ここでは、タイトル制作や、
文章構成や、注力キーワードを指定できる。

シュフティ納品フォーム
これで完了、
確認して登録すれば記事が集まるぞ。

最後に

いかがだっただろうか?


この通りの手順で進めれば、
簡単に外注で記事を集めることが出来るので
参考にしてみてほしい。


また、ブログを外注する際は
SEOを意識したコンテンツプランを
事前に作成しておくと良い。
>>SEOを意識したコンテンツプランの作り方3ステップ!

チェックしておこう。

資産ブログを開設して稼ぐまでの全手順を簡単かつ丁寧に

※現在募集中の、新企画はこちら
PR:2018年イチオシ
  • 2018年最強のWordPress有料テーマ、Diverが凄すぎる。特典で新企画にご招待!
  • AdRotateの使い方 | WordPressで広告やCTAのA/Bテスト!
  • 7
    厳選!アフィリエイトブログ向けASP7選とその特徴
  • ボリューム
    キーワードプランナーの月間平均検索ボリュームと選定法
  • アフィリエイト等におけるライバルチェック10のコツ!
  • アフィリエイトで稼げないと挫折する前に確認したい事7選
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。