※現在募集中の、新企画はこちら

アナタは貯金が好きだろうか?

俺はハッキリ言って、
大学生など多くの若い人にとって
「貯金」ほど無意味なことは無いと思う。


もちろん意味のある貯金だってあるよ。

例えば大学生だったら、
旅行に行きたいとか海外留学のために貯金する。

そういった使い道が決まっていて、
自分を成長させるような貯金は良いことだと思う。


でもそんな目的もないのに、
大学生がなんとなく貯金をするのは無駄だ。

金なんてただの紙クズ

俺が大学に行っていた頃の友達に
「大学在学中にバイトをして100万貯める!!」
って言ってたヤツが居た。

俺は
「目的もないのに100万貯めたってしょうがないだろ」
ってツッコミたくなった。

当たり前だけど、
金は使わなければ持ってないのと一緒。


金は使わなきゃただの紙クズなのに、多くの大学生は使えない。

使えないというか使い方が分からない。


かくいう俺もそうだった。

小学校のときから高校の時までずっと野球をやっていたから、
遊び方とかお金の使い方とか分からなかった。

カラオケ、ボーリング、メシ食うとかそんぐらい。


だから俺は大学に入った当初とかは結構貯金があったし、
金の使いかたすら分からなかった。


でもある時に思った、
「金を使うのが勿体ない」って。
「ていうか、金を使うのが怖い」って。
「そもそも、金の使い方が分からない」って。

でも金の使い方を知らなきゃ、
将来的にヤバいことになるなとはうすうす感じてた。

だから一気に金を使うことにした。


本とか買ったりはもちろん、海外に行ったりいろんな経験をし、
時にはバカなことに金を使ったり。

色んなことに金を使ってみた。


それで思ったのは、
金を使うと新しい経験ができる。
その経験を人に話したり、発信していったりして
他のひと楽しませることができるってことだ。

人を楽しませることが出来る人間は当たり前だけど価値がある。

価値がある人間は重宝されるようになる。


そういう価値のある人間になりたいんだったら、
若くて失うものがない時こそ、金は使ってしまった方が良い。


貯金=悪

「貯金は良いことだ」っていうのはハッキリいって洗脳だと思う。

銀行の立場からしたら、
お金を預けてもらえるというメリットがあるわけだから
「貯金は良いこと」っていう洗脳するのは当たり前。

少し考えればそれぐらいは分かる。


だけど俺らにとって、特に大学生などの若い人にとって
貯金をしていることのメリットは、
「なんとなく将来への不安が紛れた気になる」ぐらいじゃないか。

欲しいモノがあるならそれでいいのかもしれないが、
若い人にとって一番大切なのは経験だろう。


例えば多くの大学生は
「やりたいこと探し」をしていると思う。
だから大学に行っているって人も多いはずだ。


じゃあ果たして、そのやりたいことは見つかったのだろうか?


見つかってないからなんとなく授業に出てなんとなく単位をとって、
なんとなく就活に励もうとしてるんじゃないの?

今まで見つかってないのに、
「これから見つかるだろう」なんて考えは甘いぜ。


1つ現実をつきつけてしまえば、
サラリーマンで結婚して子供を生んでる人でも
「やりたいことが分からない」
って悩んでる人だっている。

俺もこの間30代の妻子持ちの人に、
「やりたいことが分からない」って相談されたばかりだ。


あとは「やりたいこと探し」を諦めて、
なんとなく生きていくという選択をする人だっている。


つまり、大学と家の往復では、
やりたいことなんて見つからないんだ。


よく大学の広告とかで
「やりたいことが見つかります」
みたいな宣伝文がある。

「そんなわけねぇだろ」って俺は思う。


だって本当にやりたいことに満ち溢れてたら
就活自殺なんて起きないわけだし。

俺が大学に行っていた頃なんて、
悲しいことにその大学で3件も起きたんだぜ。
人が3人も死んだんだ。


だから大学生にとってはなんとなく貯金なんかせずに、
どんどん新しい経験をするために金は使うべきだ。


まず、勝負をしろ

大学生にとって貯金することはデメリットの方が多いんじゃないか?


だって今金使わなかったらいつ使う?
社会に出て数年はきっと金を使う時間なんてないぜ。

ていうことは、金の使い方が分からないまま年齢を重ねていって
金の使い方が分からないまま金が貯まっていくってことだ。

だから大学生のウチに金の使い方を覚えるべきで、
自分が成長するような金の使い方を知るんだ。


じゃあ、そのためにどうするか?


もう金を使うしかないでしょ。


ギャンブルを考えてみれば分かる。

金を使わなきゃ勝負すら出来ない。

いい?


金を使わなきゃ勝負すら出来ないわけ。


金を使えば勝負が出来るし、
負けるか勝ちかの結果が得られる。

ここで重要なのは勝負をすることだ。


勝負をすれば、人は勝ち方みたいなのを覚えていく。

それはノウハウ的なことかもしれないし、
感覚的、直感的なことかもしれない。


でもそれは勝負をしなきゃ得られないこと。

金を使わなきゃ得られないことなんだ。


だって社会人になって貯金が貯まってきた時に、
甘い投資話とかに騙されたりしたら嫌じゃないか?


「俺はそんなことにはならない」


そう思ってる人も多いかもしれないけど、
そうとは言い切れないと思うぜ。


だから若いうちは金を使えるだけ使うべきだ。


極端なことを言えば、貯金なんてゼロでいい。


全てアナタ次第

でもこんなに言っても、
多くの人はなかなかお金を使えない。
それは「無駄遣い」って言葉があるからなんじゃないか?


「そもそも無駄遣いって何?」って俺は思うわけで。


だって無駄遣いの定義って人の価値観によって変わるでしょ。

アイドルオタクが好きなアイドルに金を使うのは、
アイドルオタク以外には理解できなかったりする。

無駄遣いなんてないんだよ。


言ってしまえば金を使うのは全部無駄だし、
全部無駄じゃないわけ。


どういうことか分かる?


その金を無駄だと思うかどうかは、
アナタ次第ってこと。


そうだろ?


無駄かどうかはアナタが決めるんだよ。


大学生とか若い内は失うものなんてないはずだ、
自分を成長させるために、金をガンガン使っていこう。


自分で考えてみて、一見無駄なことでもいい。


むしろ一見無駄なことに他の人は金を使わないわけだから、
無駄遣いした経験は他人と違う価値を生むことにもなるんだ。


金をガンガン使って色んな経験をしていこう。

そうやって、自分自身の価値を高めていこう。


お金の使い方についてはこちら
>>学生でも!今からお金を10倍増やす5つのステップ

※現在募集中の、新企画はこちら
お金】の最新記事
  • お金
    将来の不安を埋める為の貯金は意味がない3つの理由
  • お金へのメンタルブロックを外す非常識な3つの方法
  • チャンス!
    まず、お金を稼ぐことが重要な理由とは?
  • お金持ちに
    お金持ちになるにはどうしたらいい?
  • 使い方が下手!そんな人が知るべきお金の3つの基本性質
  • お金の使い方がわからない!そんな人が知るべき5つの視点
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。