※現在募集中の、新企画はこちら

今日カフェにMacbookを持ち込んで
作業してたら嫌な客がいた。

その店は水がセルフサービスで飲めるんだけど、
それを店員に持ってこさせてた。

しかも頼み方がひどくて、
「おい!水!」って感じ。

俺は心の中で、
『自分でいけよバーカ!
 大体なんだよその頼み方は?あ?』
って感じだった。笑

ホントにムカついて注意しようかと思ったぐらい。
(多分喧嘩になるんで自重したけど)


まぁ俺はその客が嫌だったんでさっさとそこから出たんだけど、
自分が飲食店でバイトしてた時を思い出した。


俺がバイトしてた所は結構敷居が高いお店だったから、
滅多にオカシイ人は来ないんだけど
そりゃ何回かはそういう人がいた。

禁煙席なのにタバコ吸って、
店主と大喧嘩して出禁食らった客とか。


そんな中でも俺が一番ムカついた客は、
「ダイエットコーラある?」って言われて
『ウチには置いてないです』って答えたら
「そこら辺で買ってくればあんだろ!!

 買ってこいよ!!」ってキレられたこと。

これはマジでムカついた。

(多分、「近くで買ってきてもらうことって出来ませんか?」
って感じだったらこんな不快な気持ちにはならなかったはず。)


『じゃあ自分で買ってこいよバーカ!』って思ったが
店主の人達にかなりお世話になってるし、他のお客さんもいるから、
喧嘩になったら色々マズいと思ったんで何も言い返さなかった。

その後、
しぶしぶダイエットコーラを買いに行ったのは今や良い思い出。


こういうのを考えると客ってワガママだな〜って思う。


この間、俺がマーケティングのアドバイスをしているお寿司さんも
「クーポンの期間が終わってるのを注意したら何故かこっちが怒られた」
って言ってたし。

だから俺はいつも、
「クレーマーを相手にしないビジネスをしましょう」って言ってるんだ。

時間かかるし、疲れるし、ムカつくしね(笑)
いいことなんてありゃしない。


まあでも、ずっとこういう客を相手にするのは嫌だけど、
時にこういう事がが心に火を着けることもある。

バイトしてたときは、
「こんな理不尽な思いしたくないから
 自分でビジネスできるようになろう」って思ったし。


アナタも何かあるんじゃないかな?

「なんで俺が!?」みたいに理不尽なこと。

でもそれを解決するのは、
自分でしかないと俺は思うんだよね。

自分に力がないから理不尽なことが起きるし、
自分に力があればそれを回避できる可能性が高まる。


例えば親が嫌いな高校生がいたとする。

親が嫌いだからどうしても実家から出たい。

だから勉強をしまくって理由を作る。

「俺はこの大学で勉強したいんだ!!」

そうやって文句無しの成績を残せば、
親だって実家を出ることを認めてくれるんじゃないかな?


仕事だってそうだ。

自分でお金を生む力があれば、
嫌な客や嫌な上司にペコペコ頭を下げなくていい。


だから何でも自分が解決するっていう思考が
大切なんじゃないかと思う。

「自分の道は自分が作る」とかっていうけどそんなの当たり前だ。


理不尽なことが起きるのは自分の責任。

だからそうならないために自分が力をつける。


アナタも「何で俺がこんなことを・・・」って思ったら
自分が成長することを考えてみよう。


そしてもう1つヤバイと思うのは、
理不尽なことに慣れている人だよね。

・親の言う通りにするのは当たり前
・頭を下げるのは当たり前
・クレームを受けるのは当たり前

みたいな。

いや、本人がそれを望んでるならいいんだけど、
そうじゃないのに慣れちゃってるってやばくないか?

そういう人は自分を大切にしてないよ、
俺はそう思う。


自分を大切に考えた時に、
理不尽なことを受け入れるってかなり負担なはず。


「そういう世の中だから仕方無いよ」

そう言いたくなる人もいるかもしれないが、
果たして本当にそうなんだろうか?

自分を正当化するための言い訳になってないだろうか?

心の中にいるホントの自分は悲しんでないだろうか?


もしアナタが何か理不尽なことに悩まされてるなら、
そんな悩みから解放されて、
もっと「自分」を発揮してほしいと俺は思っている。

だって文句ばっか言ってたって変わんないでしょ。


だから自分の力をつけよう、成長しよう。

それが自分を大切にすることでもあるし、
アナタの人生を良くすることになる。

PS
クレーマーを相手にしたく無い方は、
こちらの記事も参考になります
クレーマーは相手にするな!!

※現在募集中の、新企画はこちら
関連キーワード
ビジネス】の最新記事
  • コミュニティ運営のコツ|組織における5つの発達レベルとは?
  • gazou
    「結果を出す人」に近づく為の5つのステップ
  • 情報発信ビジネスにおける時代を捉える大切さ
  • なぜ、意識高い系の大学生は起業しても結果が出ないのか?
  • 情弱じいちゃん
    ズブズブの情報弱者にならないための対策とは?
  • 幻影旅団
    ハンターハンターの幻影旅団は脆い!その理由と組織の強さ
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。