Aさん
ヤマグチさん、最近のWordPresテーマでオススメありますか・・・?


クライアントさんにそう聞かれたら、

オープンケージの、ハミングバードとかストークがオススメですよ。それらがもし気に入らなかったら、TCDのテンプレートとか見てみるといいかも。


ちょっと前までは、そのように答えていた。



だけど今は、

・・・実は、今はDiverっていうテーマがオススメなんですよ!

そう、声を大にして答えるようになった。


じゃあ、そのDiverというワードプレステーマは一体何者なのか?

WordPressテーマdiverとの出会い

ー2017年5月17日、大阪出張中の出来事・・・。

私はスタバでいつも通り?
講座の参加者向けに、メルマガを書いていた。


「よし、送信・・・っと!」


メルマガも書き終え、
ちょっと休憩がてらのネットサーフィンタイム☆


「最近出来た、WordPressテーマとかないかな〜」

と、何とな〜くDLマーケットを覗いてみると、


「Diver」

というワードプレステーマが、
ランキング上位に食い込んでいるのを発見。


「まぁ、どうせ大した事ないでしょ・・・」

確かに最初はそう思っていた。


しかし・・・

LP(販売ページ)を覗いていると、
数分後には、

「おやおや・・・これは面白いかもしれない!
 特にヘッダーロゴの横に、ボタンを実装できるのは、ずっと憧れてたんだよね//▽//」


・・・ってな感じで、
いつの間にかDiverの虜になり、購入していた。
(他にも、CTAを記事毎に簡単に設定出来るのも良いなと思ったり。)

Diverのサポートのレベルに驚愕・・・?

・・・しかし、とある事件が起きた。

それは、一番やりたかった、
「ロゴ横ヘッダーボタンの実装」が、
カスタマイズ画面からうまくできなかったという事。


そこで、
「あれ、おかしい・・・!こんなはずでは!?」
と思い、すぐさまサポートへメールアタック!


※Diver購入者は、Diverサポートに無料で何度も質問出来る。


そうすると19分後には、
以下のような回答が届いた。


「・・・ほんとだ。」

実は、ただ私が、
見落としていただけだったのである。

(※ゲームを買っても、説明書を一切読まないタイプなのです。)


それなのに、
わざわざボタンのコードをファイルに添付してくれたりなど、
その丁寧なサポートに感動。


「この感動を誰かに伝えよう!」と思った私は・・・

"ブログの達人"とDiverで盛り上がる

私の友人であり、
ブログの達人・ゆーいちさんにこのテーマの話を、
大阪・中之島公園にある川沿いカフェで、ピザを食べながらした。


ちなみにゆーいちさんは、
自身は月収1000万を稼いだ実績がある他、
私からすればブログアフィリエイトで稼がせる達人であり、
驚くべき事にコンサル生の7割が実績を出している。


(※業界平均だと、2割いけばいい方とかなんとか言われたり。)



そうしたところ、二人でかなり盛り上がって、
(ゆーいちさん的にはAMPの実装をワンクリックで出来るのが一番の神ポイントらしい。)

「このテーマって、絶対今後流行るよね!?」

「これを使えば、他のブロガーと圧倒的に差が出るよね!?」


という話になって盛り上がった。


それほど、
機能性も高い上に使いやすい、
素晴らしいテーマなのである。


(↑他にも、素晴らしい機能がたくさん)


そこで私とゆーいちさん考えたのが・・・

二人で特典をつけて、このテーマを広めよう!

という事。


Diverの場合、
オープンケージみたいに
1サイト1ライセンス制でもないから、
1回買っておけば複数のサイトに使いまわせる。


(だから、沢山のブログを持っている人には特に便利。)



さらに、
綺麗なショートコードも標準で実装されていたり・・・

例:
おすすめ!ブログの達人:ゆーいちさんの公式ブログ


最新記事にNewラベルを実装できたりなど・・・

オシャレが沢山できて嬉しい。
(こういうちょっとした差が、他のブログ運営者と差をつけるコツ。)



そして最初は、
「どんな特典を付けようか?」
っていう話をしてたんだけど、

ゆーいちさんと考えていたら、

「せっかくなら企画にしちゃって、"無料で付いてくる特典でこのレベル!?"・・・って、みんなを驚かせようぜ!」

という結論でまとまった。

新プログラム「Hero's Gate」の内容とは?

ゆーいちさんは、
自身は月収1000万を稼いだ実績がある他、
圧倒的なコンサル実績を出している
(コミュニティメンバーの7割を稼がせる)だけではなく、


「小さなヒーロー育成計画」

というコンセプトの元、
自分のコミュニティメンバーを
どんどんカッコよくしていっている。



実際、
ゆーいちさんのコミュニティメンバーでは、


ブログで月15万ほど
稼げるようになったとある主婦が、
ママ友の間でヒーローになって、
どんどん周りにブログノウハウをシェアしていって、
そのママ友コミュニティが盛り上がっていったり・・・


稼げるようになったとある声優さんが、
下積み中でお金がなく苦しんでいるの後輩ために、
ブログを教える場を開いて、助けてあげたり・・・



そんな、
小さなヒーローがどんどん増えていますし、
これからもガッツリ増やしていくとのこと。


そして私も、
その理念に共感しているし、応援したいと思っている。

(あとは単純に、”ゆーいち”という人が好き。)



そして、
私(ヤマグチ)とゆーいちさんはブログを、

「今後の人生をより良く変えていく為の、入り口の扉」

として捉えているという共通の認識がある。


どういうことかというと、
ブログにしっかり取り組むことで、

・文章力やコピーライティングが身につくから、セールス力がついて収益が上がる他、自分の文章ひとつでビジネスが起こせるようになる。

・ネットを利用して人を集める力(集客力)が身につくから、集客に困っている人やお店を助けられる。(実際にゆーいちさんは、美容室の集客コンサルとかもしてる。)

・そういう人は、沢山の人に感謝されて、ヒーローとして活躍できるようになっていく。



私が尊敬する一人の
神田昌典さんも、
2017年初めの講演会で、

「今年のマーケティングで大事なのは、ブログ(オウンドメディア)、FB広告、LP!」

って言ってたしね。



だから今回は、
そんなヒーローになっていきたい方の為に。
今ヒーローとして活躍している方が、
さらに沢山の人を笑顔にしていく為に、

「Hero's Gate」

という新プログラムに特典でご招待します。


「Hero's Gate」の具体的なコンテンツは以下より!

1.Hero's Strategy 30日間トレーニングプログラム(ヤマグチ)

私(ヤマグチ)は、コンサルタントとして、
殆ど0の状態の方を半年で月収100万円を達成させる他、

最近は企画を開くと、
月収100万(中には1000万以上)の実績がある方が、
全国各地から学びにくるようになりました。



また、
有料企画としてもここ2年で、

・millions(ブログ講座)
・illumia(情報発信講座)
・SSP(ステップメール講座)


などを主に、
沢山の情報をお届けしてきて、
沢山の喜びの声を頂いてきました。



そして今回の

「Hero's Strategy 30日間トレーニングプログラム」

では、

そのお届けしてきた
有料企画のコンテンツの中から、
特に評判が良かったコンテンツや、
ヒーローになる為のコンテンツをピックアップして、
「30日間の特別講座」としてまとめました。


具体的には、
「コピーライティング力のアップ」
をメインとして扱うので、
今の売り上げを2倍以上にしてほしいと思っています。



いわばこれは、
"ヤマグチのベストアルバム"
のようなものですし、

それなりのまとまったお金を払って
初めて目に触れる事が出来るコンテンツが
厳選された状態で手に入るという事です。




ぜひぜひ、
ヒーローへの扉を開く為に、

30日間でさまざまな視野が広がり
考え方が変わるような体験をして、
輝かしい未来を手に入れる為のトレーニングをしましょう!

2.Trend Success Strategy(ゆーいち)

そしてこちらの
「Trend Success Strategy」は、
ブログの達人であるゆーいちさんが、

「トレンドブログでアクセスを爆発させて、
 月10万、30万と稼げるようになる為の方法」


を纏めた、
”超実践的トレンドアフィリエイト攻略E-Book(総ページ数264P)"
です。


内容としては・・・

・アクセス爆発を起こし、収益をあげる基本的仕組みを丁寧に解説
・SNSからアクセス爆発を起こす、他の人と差をつける技術の効果
・実際にアクセス爆発を起こしたネタ、思考法や戦略を解説(1ネタにつき約20Pの徹底解説)...etc


これらをしっかり実践して、
他のブログ実践者と差がつかないわけがない!!!



おべんちゃらではなく、
客観的に評価しても、
そんな素晴らしい内容となっています。



こちらも、ゆーいちさんが普段、
有料で学んでるコンサル生向けに配っているものとなりますが、
今回は特別にゆーいちさんが用意して下さいました!



これらをしっかり実践して、
収益が出ていない人はその原因を突き止めて欲しいですし、
今収益が出てる人はさらなる飛躍を遂げて欲しいと思います。

3.2017年以降、ブログアフィリエイトで出し続ける人の条件(対談音声)

こちらは今、
ブログアフィリエイトなどに取り組んでいる人が、

「どうすれば結果を出して、今後も出し続けていくことができるのか?」

それを主に、
私がゆーいちさんにインタビューする形で、
お届けしているココだけの特別対談音声となります。


同じ参考書を買っても、
志望校に合格出来る人と出来ない人で分かれるように、
同じノウハウを持っていたとしても、
結果が出る度合いは大きく分かれる事があります。


じゃあ、それはなぜなのか?

どうすれば結果を出す側に、
自分や自分の周りの人を移動させる事ができるのか?


・3年前と今のブログの稼ぎ方の違いについて〜なぜ、ゆーいちさんのコミュニティでは沢山の人が実績が出るのか?〜

・Yahoo!急上昇ワードやニューストップだけじゃ今は稼げない!〜参入者が多くなった今、やらなければならないこととは?〜

・アドセンスだけでキャッシュポイントを作っている人は、収益を取りこぼしている!〜アドセンスより楽天アフィリで8倍稼がせたその秘密〜

・まだ、テレビからネタ探ししてるの?〜YouTube,Instagramに目を向けた方が良い理由〜

・ゆーいちさんが次々、独自のブログで稼ぐノウハウを生み出せる理由〜思考停止になっているコンサルタントとの違い〜..etc



その他、
月収100万円以上稼ぐ実績を持つ人の
「戦略的思考」が分かる内容となっております。

4.結果を出し続ける、コミュニティ選び、コミュニティ作りの条件(対談音声)

最近、ゆーいちさんとよく話すのが、

「これからコンサルタントやコミュニティリーダーは、
 ノウハウを教えるだけじゃ、どんどん衰退していくよね」


というような話です。


なぜなら、

たとえば人が行動できないのは、
単純にやる気がどうとかそういう話ではなく、
そもそもその人の指向性が筋違いであったり、
日常生活や物事の捉え方に問題がある事が多いからです。



この音声が個人的には
「一番面白い内容」になっていると思いますので、

既に自分のコミュニティを持っている人や、
これからコミュニティを持ってみたいという人は、
自分のコミュニティを成長させていく為に、ぜひぜひ聞いて欲しいと思います。

企画の参加方法とは?

以上が、
「Hero's Gate」のコンテンツとなります。


無料なのに盛り沢山だけではなく、
ちゃんと質も高い事も保証しますので、

「成長して力をつけて、”結果が出た”という事に対する込み上げてくるような喜びを、まずは一度味わってみたい」

「その成長を周りにシェアして、沢山感謝される、”至福の状態”を、思う存分味わい尽くしたい」


そんな未来を実現したいあなたは、
当プログラムの参加を心より歓迎します。


参加方法は簡単で、以下の3ステップです。

1.以下のリンクよりDiverを購入する

こちらの専用ページより、「緑のボタン」をクリック。


その際に以下のような特典の表示がある事をご確認下さい。
※この表示が無い場合、受け取れません。

2.infotopのマイページより、特典PDFをダウンロードする

3.特典PDFをダウンロードした後、「Hero's Gate」を味わい尽くす!

※特に難しい手順などはなく、簡単です。

最後に

私は正直、
このテーマを他のサイトの特典から
買ってもらっても構わないと思っています。

それくらい、損得勘定を抜きにしても、
このテーマは素晴らしいからです。


ですが、
「Hero's Gate」に参加される場合は、

『ヤマグチさんとゆーいちさんのコンテンツで本当に良かった!』

と言ってもらえるくらいのものは
当たり前ながら当然出しますし、

何よりも私たちは、
「あなたがヒーローとして活躍する未来を実現して欲しい」
と思っていることはもちろん、
その為の手助けが出来たら本当に幸せだなと思っています。


いや、本当にそうなんです。


なので「Hero's Gate」では、
その手伝いが出来る事を楽しみにしています。




それでは、本編でお会いしましょう!
  • 2017年最強のWordPress有料テーマ、Diverが凄すぎる。特典で新企画にご招待!
  • AdRotateの使い方 | WordPressで広告やCTAのA/Bテスト!
  • バス停で一人待つ男
    たった1分で!WP External Linksの最適な設定方法
  • 子豚さん
    nofollowの書き方と半自動化させるWordPreesプラグイン
  • 虎
    PostSnippetsで記事中にadsense広告を半自動表示させる方法
  • ContactForm7のreCAPTCHA設定方法を丁寧かつ簡単に
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。