試す、だから成功する。

※メルマガの転載です。


こんにちは、山口です。



これは、
昨日の話です。



私が朝、目覚めると・・・。


こんなメッセージが届いていました。


〜〜〜〜〜〜〜以下より〜〜〜〜〜〜〜

こんにちわ!
都内の大学に通っていて、現在休学中のSと申します。

グーグルで、「覚悟を決める」と検索したら、
山口さんのブログがヒットして、何個か記事を読ませてもらいました。

何個か記事を読んでいると、
山口さんが大学へ通っていた頃と
今の自分がすごく似てる部分があり、驚きました。

僕は今まで、
今の自分の状況に似た経験をしてる人に出会ったことも聞いたこともなかったので。

僕も、高校3年間野球をしていて、
大学1,2年の間は、色んな本を読んだり、
何個かセミナーに参加したりしてました。

(中略)

そして、大学2年の秋学期のときに、
親に大学で学ぶことが何もないから大学を辞めたいと言ったら、
大喧嘩になり、自分の人生観と親の人生観が平行線になったりしました。

結果的に、休学という形になったのですが、その間どうするの?となり、

(中略)

今年の夏にアメリカ48州を僕以外欧米人10人と縦横断してきました。

9月半ばにアメリカから帰って僕はその経験、
学んだことやインプットしてきたことを今度は形にしていきたいと思い、
本を書こうと思いました。

10月、11月と本の構成を考えたり、
部分部分で書けるところから書いている感じですが、

本を書きながら、自分は本気で本を出したいのかとか、
出した後の人生はどうなるとか激しい自分自身との葛藤が始まったり、
80%は覚悟出来てるけど、100%は覚悟できてない自分もいて、
覚悟を決めたいけど決めれてない自分がいたけど、
覚悟を決められずに、グーグルで「覚悟を決める」と検索しました。


初めからかなり長文になりすいません。

また、途中の過程をほとんど省いて書いたので、
全然伝わっていないかもしれませんが、
今の自分に対して何か思ったことがあれば、返信下さい。

できるだけ早く、なんで自分が100%覚悟を決められないのかを
自分自身と向き合って明らかにして100%覚悟を決めようと思ってます。


〜〜〜〜〜〜〜〜以上〜〜〜〜〜〜〜〜


「何か思った事があれば、返信下さい。」


…という事ですが、
ここで想像してみてください。



今、あなたの目の前に、
このメッセージをくれたSさんがいたとします。


さぁ、もしあなただったら、
なんてアドバイスするでしょうか?

なんてアドバイスをすれば、
Sさんは前に進んでいけそうでしょうか??



・・・


皆さんはきっと前向きなので、

「やってみたら良いんじゃない?」とか、

「とりあえず出してみなよ!」みたいに、

背中を押すのではないでしょうか?



そして私も、
そのように背中を押すでしょう。



実際、
今私がやっているビジネス講座には、

童話作家かつ、独自の
カウンセリングサービスをやっている
Hさんという方がいます。



Hさんは最初、

「童話を書く事で生活していきたいので、
 とりあえずまずはブログとかで
 生活費が稼げればと思っています。」


という風な事を言っていました。


それに対して
私が言ったのは、

「ブログとかどうでもいいんで、
 Hさんは童話を書いてください。」


という事でした。



そしてその結果・・・

Amazonのランキングで1位を取りました。


おそらく今後は、
もっともっと活躍していくでしょう。



・・・


私は、大学を辞めた時に
抱いていた感情の1つとして、

「試してみよう」

というものがあります。



「自分が起業してうまくいくのか、試してみよう。」

「自分が東京に行ったらどうなるのか、試してみよう。」

「今の人間関係を一度リセットしたらどうなるのか、試してみよう。」


そういったように、
「試してみよう。」という感情を持っていました。



そしてこの、
「試してみよう。」の偉大さに、
私は後々気づきます。



もしかしたら多くの人は、

「成功とは目標に向かって一直線に進むものだ!」

と思っているかもしれません。


ですが、
これは違うのです。



成功とは、

「試してみよう。」の
”延長線上”にあるものなのです。




たとえば、皆さんも、
小さい頃に抱いていた目標があると思います。


私だったら漠然と小さい頃は、
「プロ野球になりたいなぁ」って思っていました。

そういうレベルのもの、きっとあったはずです。



でもね。

もし、私がそのまま
一直線上で進んでいたら、
今の私はないわけです。


こうやって皆さんからメールをもらい、
皆さんに何かをお伝えする。

そんな事は出来なかった。



他にも、昨日の金曜ロードショーでは
ハリーポッターが放送されていましたね。



そして、
ハリーポッターの作者のJ・K・ローリングは、

家族の病気、自身の離婚、
学校の先生を退職で生活保護生活…

そんな中で、
ハリーポッターの原稿を完成させ、
世界的なベストセラーになります。



つまり、

葛藤苦悩があったからこそ、
「試してみる機会」が生まれ、
そして試してみたら人生が変わった、のです。



これがもし、
順風満帆の人生だったらどうでしょう?


もしかしたら、
「趣味で小説を書いている、学校の先生」
だったかもしれません。



だからこそまず、
「試してみる機会」が
与えられた事に感謝し、

「試してみよう」

くらいの気持ちで、
まずはやってみる。


試す事には、失敗はありません。

試す事の延長線上には、成功があるのです。



それでは、
今回はこの辺で。


またメールしますね。



ps1

先日公開した
新しいメンバーズサイトですが、
実はあれで完成ではありません。



それは、
「今後も新しいコンテンツを追加する」
というのもそうなのですが、


「皆さんのコメントを受けて、
 どんどん発展していくもの」


という意味があります。



さらに言えば今後は、

良い活動やビジネスをしている人や、
頑張っている人はどんどん報われるべきなので、
皆さんと対談をとったりもしたいですし、
色々な事を試してみたいなと思っています。



あとは、
現時点ではあくまで希望的観測ですが、
「ツールの開発とかも出来たら良いな」
とも思ったり・・・。



いずれにせよ、
教育業界やネットビジネス業界が、
もっと良いものになっていくよう
取り組んでいきます。




あ、あと、
SRのコメント欄には、
どんどん感想や気づきを
アウトプットして下さいね。




既に積極的にやって
下さってる方がいますが、

自身の知識の定着化や、
「もっと頑張ろう」という
自分へのポジティブフィードバック。


あるいは、
他のメンバーへの気づきだったり、
私もあなたを覚えられるし、
三方良しになりますので。




それでは、
最後までお読み頂き
有難うございました。


※メルマガ登録はこちら