やりたい事が無いのは友達がつまらないから

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-19-25-15

※メルマガ転載です。



こんにちは、山口です。



前回お知らせした、
「Podcast100回記念プレゼント」は、
今日で締め切りになります。

こちらより


プレゼント音声の内容は、
「やり続ける力をつける5つの技術」ですが、
音声でも話した通りで
何かをやり続ける為には、


「熱量をいかに保てるか」


が重要です。



そして音声では、
その為に大事な事を
”5つ”話しているわけですが、

その中の一つとして挙げた
「熱のある人と一緒にいる」
というのはめちゃくちゃ大事です。




私は、大学生の方ですとか、
その親の相談に乗ることがあります。


その時に、
よく相談されるのが、

「僕(私)は、
 やりたいことがないので毎日が楽しくありません」

「うちの子は、
 やりたいことがないみたいなんです・・・」


ということだったりします。



そして、
その時にはその人に合わせて
色々とアドバイスをするのですが、


そこでよく言うのが、
乱暴な表現を使えば、

「友達がつまらないから、
 やりたい事も生まれない」


という事です。



逆に、

自分が今つまらなくても、
周りの人に熱量があれば、
なんかやりたくなったり、
人生を動かしたくなるもの。



どんなにあつあつのスープも、
簡単にぬる〜くなってしまいますが、
それを避ける為にはあたため続けるしかない。

だからこそ、
「自分の周りの熱量」が大事なのです。



それこそ、
熱のある人と近づけるんだったら、

思い切って引っ越して環境を変えたり、
無償で仕事を手伝ったりしたり、
あるいはお金を払ってでも近くにいるべき。


それくらい、
「どんな人と一緒にいるか」は重要です。




今、つまらないのであれば、
普段いっしょにいる人がつまらないから。



旅行だって、
好きな人といくから楽しいわけで、
好きでもない人といったら、
どんなに楽しい場所でも地獄じゃないですか。



だから、

人生がつまらないのであれば、
熱が最近さめきっているのであれば、

ちょっと大学や会社の外に目を向けて、
「新しい人と繋がってみる」
というのが本当に重要です。



他にも、

熱量を下げない為に
(物事をやり続ける為に)
必要な事を話していますので、
ぜひぜひプレゼントの音声を
受け取ってみてくださいね。

こちらより

上記から申し込めば、
今すぐに音声を聞く事ができます。

(今日までです。)



では、
簡単ですがこの辺で。

またメールしますね。



ps

プレゼント配布時のアンケートで、
皆さんの求めている情報が分かってきました。


少しだけ紹介すると・・・


>会社にとらわれず、
>自分で独立して働きたいのですが、
>今の会社で働いて自宅に帰ってくると、
>やる気が全く出なくなり、
>そんな気持ちも失せてしまいます。
>まるで会社にエネルギーを
>吸い取られてるかのようです。
>少しでもエネルギーを変えるために、
>気軽なセミナーのような情報があればいいなと思います。


>自分がやりたい事を
>やり続けていくために健康になりたいです。
>精神的にも。



>仕組み作りの型や
>ビジネスの原理原則を知りたいです。


>人格否定をしてくる人の
>対処法が知りたいです。


などなど、
色々な意見要望がありました。


どんどん反映していきますので、
楽しみにしておいてください。




ちなみに・・・
全体の集計を取ってみたのですが、

1位 目標達成をしたい 24.3%(28/115票)
2位 幸せに働きたい 20.8%(24/115票)
3位 お金を稼ぎたい 20.0%(23/115票)


というように、
けっこう票が割れています。


(以下僅差で、
 人間関係、健康、お金の正体・・・と続きます。)



プレゼントの受け取りはもちろん、
意見要望を送りたい方などもどうぞ。

こちらより

(本日までです。)




それでは、
最後までお読み頂き
ありがとうございました。


※メルマガは参加はこちら