※現在募集中の、新企画はこちら

今日はとある悩める大学生と話をした。


彼は今歴史を勉強しているが、
その勉強に将来性が無いことを悩んでいた。

その勉強を好きでやっているんだけど、
「この勉強してて将来どうなるんだろうか?」
そんなことを感じているとのこと。

でも彼は、
「やりたいことをやれるのは学生のうち」
と思いながら今の勉強をやっているらしい。


それと同時に彼は、
「特にやりたい仕事が見つからない!」
と悩んでいた。

だから、何かのきっかけでやりたいこと仕事が見つかったら
そっちの勉強もしていきたいと話していた。

でも俺は言ったのは、
「やりたい仕事なんて見つからない」
ってことだ。

そして、
「それよりも、好きなことをビジネスにしよう、
 歴史が好きならそれをビジネスに応用していこう」
って話しをした。


彼以外にも、
「大学がつまらないから辞めたい、
 でもやりたいことが分からないからどうしようか困ってる。」

っていう大学生と話したことがある。


彼に「好きなことは?」って聞いたら、

最初は
「飲食店経営をやってみたい」
ってことを言ってたんだけど、

どんどん深堀していくうちに
「飲み会が好きだ」
という結論に至った。


だから俺は、
「飲み会が好きなら、それをビジネスにすればいい」
ってことを言った。


俺が何が言いたいか分かる?

「やりたいことがない!」
「就きたい職業が無い!」
っていう多くの人は仕事は選ぶものだと思ってる。


違うんだよ、仕事は作れるんだ。
そのやり方を知らないだけ。


歴史が好き、飲み会が好き、寝てるのが好き、音楽が好き、
スポーツが好き、ギャンブルが好き、ゲームやマンガが好き・・・

人には色んな「好き」があるはず。


でも多くの人は、それをビジネスにするっていう視点がない。


これは仕方無いこと、
だってそんなの学校じゃ教わらないから。

学校の知識が社会で使えないのは、
その使う方法を教わってないだけ。


社会で使うってことは、ビジネスにするってこと。

だから俺はしつこいくらいに、
「ビジネスは絶対に学ぶべき」ってことをいつも言ってるの。

もっと分かりやすい言葉で言えば、
「色んなお金を稼ぐ方法を知ろう」ってことでもある。

そしてそれを、
「自分の好きなことに繋げる(応用する)には
 どうすればいいだろうか?」

って必死に考えるんだ。


世の中にはアナタが思ってる以上の職種がある。
「え、こんなのでもお金になるんだ!」
ってことが本当に多い。

でも多くの人はその方法を知らない。

知らないし誰も教えてくれない。

世の中はそんなにお人好しじゃない。

だから自分で勉強していくんだ、自分で行動していくんだ。

それを知らないから結局みんなと同じ事をするハメになる。

つまりこれは、社会におけるアナタの価値が
「アナタの価値=アナタの能力」じゃなくて、
「アナタの価値=労働時間」になる
ってこと。

こうなるとしんどい。

だって誰かに勝つには、
労働時間を増やさなきゃなくなるから。


その結果、ブラック企業が蔓延ったりする。


もちろんブラック企業は企業が悪いと思ってるけど、
それに文句を言っても仕方無いでしょ。

だって自分の外のモノ(ここでは企業)に責任を求めるってどうなの?

自分にだって責任があるのはもちろん、
アナタの人生において責任はアナタが100%被ることになる。
だって、アナタの人生なんだから。

誰かに邪魔されようが何されようが、
結局その結果はアナタに降り掛ってくるんだ。


だから自分で考えて、自分から学んで、自分が行動するしかない。

でも多くの人はそれを避ける。

それは、自分と向き合うことは疲れるし、
別に向き合わなくなって生きていけるからだ。


むしろ、向き合ってる時は辛いし、
社会のレールに乗ってる方が楽かもしれない。

だから目を閉じる、自分と向き合うことを避ける。


でも、目を閉じた所で
目の前で起きてることが消えるわけじゃない。

次に目を開けた時には、
事態はもっと悪い方向に進んでいるが多い。

これが辛いから、また目を閉じる。

そうやって人生はドンドン死に向かっていく・・・。


大袈裟かもしれないけど、あながち間違ってないと思う。


実際、現状に満足している人間がいたとしたら、
それは自分の現実にしっかり向き合ってきた人間。

俺だってかなり向き合ってきた自信はある。

時には目を閉ざしたくなったことだってあったが、目は閉じなかった。
そしてそれが良かったと思ってる。


自分と向き合うことはかなり大切なこと。

この記事を見てるってことは、
アナタは自分と向き合えてる人なんじゃないかと思う。

だからあとは知識をつけるだけ、そして行動するだけ。


自分の好きなことは仕事に絶対出来る。

そのためにはまずビジネスを学ぶ。
「金をどうやって稼ぐか!」を知る、
そして今度はその知識を自分の好きなことに応用する。

今の時代はこうやって、
人は好きを仕事にしていくんだ。


今の時代、
「高校生起業家」なんて言葉もよく聞くようになったが、
彼らは学校の勉強よりも、ビジネスの勉強を楽しんだだけだ。

ビジネスを学べば好きなことを仕事にできる。
これって相当楽しいことだからね。

そしてアナタにも絶対出来ることだ。


やりたいことについて、
考えを深めたい方はこちらは必読です
やりたいことがない場合に知っておくべき3つのこと

※現在募集中の、新企画はこちら
関連キーワード
ビジネス, 人生】の最新記事
  • コミュニティ運営のコツ|組織における5つの発達レベルとは?
  • gazou
    「結果を出す人」に近づく為の5つのステップ
  • 情報発信ビジネスにおける時代を捉える大切さ
  • なぜ、意識高い系の大学生は起業しても結果が出ないのか?
  • 情弱じいちゃん
    ズブズブの情報弱者にならないための対策とは?
  • 幻影旅団
    ハンターハンターの幻影旅団は脆い!その理由と組織の強さ
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。