gazou

ー結果を出す人になりたい・・・!

そう願ったとしても、
その願いが一朝一夕で叶うことは滅多にない。


なぜかっていうと人は、
段階を踏んで成長していくものだから。



たとえば俺も、
最初からビジネスがうまくいったわけではないし、

むしろ最初は失敗の繰り返し・・・


そして、
そんな失敗があったからこそ、
結果を出す為のキッカケを掴めたわけ。



そしてそして、

今まで色んな人の相談に乗ってきて感じたのが、
結果を出す為には”心の成長”がとても大事であり、
その心の成長にはステップがあるということ。



だから今回は、
その見えてきたステップを公開していこう。

1.ノウハウを学んで挫折する

まず、人は今やっている事なり、
これから成長していく事なりで結果を出したいと思ったら、
「今すぐ結果が出る系ノウハウ」を探して、
それを実践してみようとすることが殆ど。

なぜなら、
それが一番手っ取り早く、簡単に、
望みを叶えてくれそうな気がするからだ。


たとえば俺の場合は、
高校生の時に勉強をしていたけど
イマイチ成績が伸びなかった時期に、
「もっと、効率が良い勉強法があれば成績が上がるはず」
っていう風に思って、”勉強法の勉強”をやりはじめた。


そういう類の本を読んだし、
ネットで情報収集をしたりもした。

そして、
それらはとても新鮮に見えたし、
「これならきっと成績が上がるはず!」
という風に感じたものだった。


しかし・・・

その高揚感は一時的なものであり、
別に成績がグンと伸びてるわけでもない事に気付いた。


そして、そういう時に、
俺もそうだったし大体の人もそうであるように、
「心の成長」が大事だと気付く。

いわゆるこれは、
「マインドセット」が大事ということだ。

2.自己重要感を高める

そして、マインドセットが大事だと気付くと、
これまた世界が変わったかのような感覚を覚える。


「今までの自分は、マインド面がダメだったんだ」

「マインド面を鍛えれば、きっと成功できるはずだ」

このような感じで、
自己啓発とか成功哲学とかを勉強して、
成功者の心の持ちようを勉強する。


そして個人的に、
この時に特に高めるべきだと思うのが、
「自己重要感」だ。


それは優しい言葉で言えば、
「自分はできる、という自信を持つこと」だったり、
「自分には既に価値がある、という自己愛をもつこと」だったりがそう。


そして、これができるからこそ、
自分のやりたい事、言いたい事に許可を出せて、
人生が少しずつ前に進んでいく。


俺自身も、
昔から自信があったわけじゃないし、
「自分を愛する」とかも出来てなかったし、

「愛」って言葉を使うことすら何か、
恥ずかしい気持ちがあったように記憶している。


だけど、
それを実際にやってみた。

「自分には価値があるし、望みは叶う。
 だから自分はやりたいことをやっていい。」


みたいな感じで。


そうしたら、
実際に人生が前に進み始めたと思うし、
他人にも許可を出せるようになったから、
人間関係とかも楽になった。


だから、

自己重要感っていうのは本当に大事だし、
無条件に自分を信じたり、愛することは超重要。



そしていつも言ってるけど、
「本当に自分はできる人間なのか?」
っていう風に検討するのはどうでも良くて、
「”できる方”を選んで生きてみよう」という風に、
都合の良いパラダイムを自分で選ぶ事がまず重要なんだ。


ここら辺については、
都合良く、スイスイと、人生を生きる秘訣。」を一度見て欲しいし、

これを読んでいるあなたがもし、
「自分はできない」という風に思っていたら、今日から、
「自分はできる」という方を"選んで"生きてみてほしい。

3.「独力」をひたすら磨く

じゃあ、
それが出来たら結果を出し、成功できるかというと、
実はそういうわけでもない。


この次に大切なのは、
「独りでも道を切り開ける力」をつけることだ。


これを勝手に、
「独力」という風に名付けるけど、
ここまできたらこの
「独力」を磨いていこう。

つまりまた、
スキルとかを磨く時期ってこと。


そしてこれは、
マインドセットがちゃんとしてるからこそ、
身につけていけるものなであり、

それがちゃんとしていなければ、
いくらノウハウ、スキルを学んでも、
ザルのようにどんどん抜け落ちていってしまう。


そして、この時に重要なのが、
「失敗したら自分の責任、成功したらお陰さま」
という風な姿勢で常にいること。


どんなにひどい事があっても、
それは自分の責任であると同時に、
自分はその状況を変える力を持っている。


だけど同時に、
その力を十分に発揮できるのは、
周りの人のお陰である事を忘れてはいけない。

4.他者貢献から得られる温かみを知る

そして正直言えば、
3つ目のステップまでで、
ある程度結果を出せる人になっているはず。

ビジネスであれば、
ちゃんと稼ぐ事が出来ていて、
それなりに周りから認められ実力者だ。


だけど、
さらに大きな結果を出したいとか、
さらに日々の充実感を感じながら生きたいと思ったら、
「他者貢献の温かみ」を知るキッカケが必要。


たとえばこれは、
「今まで必死に頑張ってきたけど、
 何のために自分はこれをやってるんだっけ?」
みたいな、
一種の絶望だったり、無価値感から来る事が多い。


そして、それらから救ってくれるのが、
「自分は人と繋がっている」という感覚なんだ。


仕事が出来るのは、お客さんがいるからだし、
お客さんがいるから、自分は能力を発揮できる。

そういう、
自分と他人のつながりが意識でき始めるようになると、
仕事から得られる充実感はもちろん、
日々の充実感が格段に上がるから、
どんどん才能が開花し、能力を発揮できるようになる。

5.使命を自覚する

そして、
さらに先を目指したいと思ったら、
「使命を自覚する」というのがとても重要。


特に、
「自覚」という部分だ。



これはいつも言ってるけど、
「俺がやるんだ」という風に、
自分で覚悟を決めるのが自覚であり、

この自覚こそが、
あなたの才能が目覚めたり、
応援されるためにもとても重要。


そしてさらに、
「使命に目覚めている自分だったらここでどうする?」
というのを日々問い続けたり、実際にそう振る舞ってみると、
「使命に目覚めている人」にドンドン近づくことが出来る。


成功しようと思ったら、
このようなやっぱり背伸びは大事だから、
ぜひぜひ使命を考えて、自覚してみてほしい。


ちなみに使命を考える時は、
「どんな人を自分は助けたいか?」
「それは何故、そう思うのか?」

っていうのを考えてみたりとか、

あるいはよく言われる質問だと、
「あと半年しか寿命がないとしたら何をするか?」
という質問を考えてみるのも良いだろう。

最後に

いかがでしたか?


結果を出す人になる為には特に、

1.ノウハウを学んで挫折する
2.自己重要感を高める
3.「独力」をひたすら磨く

というのが最初の3つが大事で、


さらに人生を充実させたいと思ったら、

4.他者貢献から得られる温かみを知る
5.使命を自覚する


が大事になってくる。


ちなみに、
人には成長する為には順序があるので、
仕事や人生において成長する為の3つの順序とは?
を一度見ておくことをオススメ。
ビジネス, 人生】の最新記事
  • コミュニティ運営のコツ|組織における5つの発達レベルとは?
  • gazou
    「結果を出す人」に近づく為の5つのステップ
  • 情報発信ビジネスにおける時代を捉える大切さ
  • なぜ、意識高い系の大学生は起業しても結果が出ないのか?
  • 情弱じいちゃん
    ズブズブの情報弱者にならないための対策とは?
  • 幻影旅団
    ハンターハンターの幻影旅団は脆い!その理由と組織の強さ
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。