Podcastランキングの仕組みと5つの攻略法

ーPodcastを沢山に人に聞いてもらいたい・・・

そう思ったら、
「トップオーディオランキング」
を攻略する事が大切になってくる。


それによって、
新しい視聴者との接点が生まれるので、
ランキングの仕組みと攻略法を
ぜひぜひここから学んでいこう。

1.Podcastランキングの仕組みとは?

まずは、
ランキングの仕組みからだ。


ランキングには、
「トップオーディオエピソード」
「トップオーディオPodcast」の2つがある。


これは運営側が詳細に
アルゴリムが公開しているわけではないが、

ランキング1位を獲った事」や、
これまでの経験則から見えてきた感じがあるので、
それらをまとめていこう。

1-1.トップオーディオエピソード

まずは、
トップエピソードランキングの方からいこう。


まず、
トップエピソードランキングっていうのは、
Podcastチャンネル全体ではなく、
1つの投稿音声のランキングのことだ。


そしてこれは恐らく、
「音声の総再生時間」
重要視されている感じがする。

だから、
3分の音声を10回再生されるよりも、
(=総再生時間30分)
30分の音声を3回再生された方が、
(=総再生時間90分)
恐らくランキングは上位になるということ。


実際に、
トップエピソードランキングはを見てみると、
「時間の長いエピソード(音声)」
上位を占めていることが分かるはずだ。


他にもたとえば、
YouTubeの検索順位アルゴリズム」でも、
動画の総再生時間を重視していたりするから、
Podcastも恐らく似たような感じなのだろう。

1-2.トップオーディオPodcast

そして次に、
トップPodcastの方だが、
これは大事になってくるのが、
「購読者数」という風に考えられる。


なぜなら、

俺が実際にPodcastを作って、
友人に

「講読よろしく!」

って感じで講読してもらっただけで
ランキングが一気に上がったからだ。



そして、他の情報によると、
「”最近の新規講読者”の数」が重要らしい。

つまり、
ランキングの上位に居続けるには、
新規講読者が増え続ける
必要があるということだ。


あとは、
「音声のダウンロード数」
という情報もあったりするが、
これは個人的にはあまり、
関係無いんじゃないかな
と感じている。


なぜなら、

もしそうだったら、
音声が投稿するとランキングが上がったりするはずけど、
別にそういう感じは受けないし、
音声を投稿してない時にランキングが上がったりもしているから。


だからやっぱり、
新規講読者の獲得が重要なのだろう。

2.Podcastランキング5つの攻略法

ではここから、
それらを踏まえた上で、
Podcastランキングの攻略法を5つ紹介しよう。

2-1.友人に講読してもらう

まず最初は一番手軽にできる、
「友人・知人に講読してもらう」という方法だ。


Podcastの講読は無料だから
頼めば協力してくれる人は多いはず
だし、
ランキングも現時点では
そこまで競合してるわけじゃないから
これだけでも上位を獲ることは可能。


なので、知人や友人には
できる限り協力をしてもらおう。

2-2.メルマガ等の他の媒体でお知らせ

2つ目は、
「他の媒体でお知らせをする」という方法だ。


一番有効なのはやっぱりメールマガジンで、
メルマガ読者がたくさんいれば、
あっという間にランキング上位を獲得できるし、
他にもSNSなどでお知らせしたり、
ブログのサイドバーに貼ってみるのも良いかもしれない。

2-3.YouTubeに視聴用音声をあげてみる

そして3つ目は、
「YouTubeに視聴用音声を投稿してみる」
という方法だ。


Podcastって一般的にはあまり
馴染みがないメディアだと思うから、
それをYouTubeでお試し出来るようにすれば、
興味を持ってくれて講読者が増えるかもしれない。



例えばこんな感じで・・・

2-4.ステップメール内で登録を促す


そして4つ目は、
メルマガのステップメールの中で、
Podcastを紹介するメールを入れておく。



こうすることで、
定期的に新規講読者を
獲得できるようになるし、

毎回毎回のメルマガでお知らせすると
Podcastに興味のない人にはウザいだけで
信頼残高を減らしてしまう可能性があるので、
比較的スマートに新規講読者を獲得できる。


ちなみに、

ステップメールに入れる際は、
ブランディングがしっかりと確立できた後
(登録して1週間以降など)に紹介すると良いだろう。

2-5.定時に投稿する

最後は、
「定時に投稿する」という方法だ。


定時に投稿することによって、
「金曜の19時はドラえもん!」みたいな感覚で、
視聴者は時間を覚えてくれるようになる。


バラバラに再生されるよりも、
同じ時間に一気に再生された方が
ランキングは上がりやすいから
定時で投稿するようにしよう。

最後に

最後に注意なのが、
Podcastはkindle等と同様、
使っている人がそこまで多くないということ。


だから、
Podcastの使い方!」みたいな感じで、
使い方を説明する必要があるかもしれないし、
もしかしたらしつこくメルマガで紹介すると、
信頼残高を大きく減らしてしまうかもしれない。


たとえば、
普通の電卓しか使ったことがない人に、
「この電卓は凄いんだよ!」って、
“関数電卓”をポン!と手渡しても
嫌な顔されるのと一緒だよね。


なので、
その点については気をつけよう。


他にもPodcastについては、
Podcastでリスト集客をする方法とユーザー層
を参照。

あるいは、アクセス解析の設定は
Podcastのダウンロード数を無料で解析する方法」を参照。