※現在募集中の、新企画はこちら

正月シーズンとかになると、
デパートやらで福袋とかを売り出しはじめる。


俺は正直言って、
何も考えずにお得だと思って、
福袋買うヤツはバカなんじゃないかと思ってる。

いや、もちろん本当に欲しいならいいんだけど。


でも間違っても、
「買わないと損だ!!」って買ってる人は
なんか違うんじゃないかと思うわけ。

だって要らないもんは要らないじゃん。

福袋なんて大抵使わないものばっか入ってて、
押入れを肥やすだけだと思うし。


だから、
「買う=得、買わない=損」
っておかしくない?

「買う=損、買わない=不変」
だと思うんだよ。


俺はカフェとかよくいくけど、
「ケーキセットにすると、ドリンクがお得になりますがいかがですか?」
とかあるじゃん。


もちろん元々ケーキが食べたいならお得だけど、
ケーキ食べる予定じゃなかったのに
「え、得になるならケーキも食べちゃおう!」
っていう思考はオカシイでしょ?

オカシイっていうか確実に損してるのに
「お得なんだ」って思っちゃうのがヤバい。

まんまと店側の作戦にハマってるわけだ。


あとポイントカードとかもそうだ。


「ポイントを貯める=いっぱいお金を使う」

そうでしょ?


それが分かっててやるならいいけど、
一番は何も考えずにそういうのにハマってる人がヤバい。


よくビジネス教材とかで、
もうわけわからんぐらい大量の特典ついてるのとかあるけど、
ああいうのもそう。

要らないもんは要らないと思うんだよね。


だから
「いっぱい特典あるから買っとこ!」
ってオカシイと思うわけ。


でもなんでそういう商売が成り立ってるかっていうと、
結局、いっぱい特典があった方売れるからなわけで。

そうやって販売者側は、
そういう人達を「情報弱者」呼ばわりして
バカにしてるかもしれないんだよ?


だから福袋なんて買わなくていい。


ビジネスをする上でこういう視点は大事。

購買意欲を駆り立てられた時や、
「お得ですよ!」って言われたとき
どういう仕組みになっているかをしっかり考えてみよう。


いつも言ってるけど
「仕掛ける側の視点」がなければビジネスなんて出来ないし、
いつまでたっても「情報弱者」呼ばわりされて
金も心も時間も搾取されるだけ。


そうならないためにも仕掛ける側の立場を考えて、
世の中を見てみよう。

洗脳については以下を参照。
>>日本のマスコミ報道の洗脳と問題点

※現在募集中の、新企画はこちら
関連キーワード
ビジネス】の最新記事
  • コミュニティ運営のコツ|組織における5つの発達レベルとは?
  • gazou
    「結果を出す人」に近づく為の5つのステップ
  • 情報発信ビジネスにおける時代を捉える大切さ
  • なぜ、意識高い系の大学生は起業しても結果が出ないのか?
  • 情弱じいちゃん
    ズブズブの情報弱者にならないための対策とは?
  • 幻影旅団
    ハンターハンターの幻影旅団は脆い!その理由と組織の強さ
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。