ズブズブの情報弱者にならないための対策とは?

情弱じいちゃん

※「ズブズブの情報弱者」というタイトルで
今年最後のメルマガを出したので転載します。



こんにちは、ヤマグチです。


あなたの、
2015年はどんな年でしたか?


私が2015年を
過ごしてきて思ったのは、

「二極化がヤバイな・・・」

ってことでした。


どういうことかというと、

結果が出てる人は
さらに結果を出てるし、
結果が出ない人は
そのまま変わらず、

みたいな感じです。


じゃあ、
この差は何がもたらすのか?



ここが大切であり、
今回のメールのテーマになります。


結果が出ないと、
「何をやっていても苦しい」もの。

2016年、
結果を出して人生を楽しむために
大切なメールになりますので、
ぜひぜひ続きを読んでみてください。


題目は、

  1. 結果が出る人、出ない人の違いは1つ
  2. 「2016年は◯◯をすべきだ!」
  3. 一瞬で結果を出す3つの条件とは?
    1. という感じ。


      それでは、いきましょう。

      1.結果が出る人、出ない人の違いは1つ

      結果が出る人と
      出ない人の違いは、
      たったこれだけです。


      「今、すべき事を
       分かってるかどうか」




      そして、
      これが分かっている人は、
      いろいろな情報に
      翻弄されることなく、
      「今、すべき事」
      に全力でエネルギーを注げる。


      一方で分かっていない人は、
      いろいろな情報に翻弄されてる。


      誰かが、
      「あれがいい!」
      っていったらそれに飛びつき、

      また他の誰かが、
      「これがいい!」
      っていったらそれに飛びつく。


      そして、
      ここで厄介なのが、
      そんな人だとしても、

      一応、
      「行動してる」という
      部類に入ることです。



      でも、
      ただ飛びついているだけの人を
      一歩後ろに下がって見てみると、

      「自分の意思で行動してる」

      というよりも、

      「情報に翻弄されているだけ」

      に見えます。


      つまり、

      本人的には、
      「ワタシは行動している!」
      って思っていても、

      客観的に見たら、
      「キミは翻弄されている」
      としか見えない。


      まぁ、
      私も昔はこんな感じで
      ”ズブズブの情報弱者”だったので、
      自分で書いていて
      耳が痛い思いなんですが・・・。



      そして、

      こういう時っていうのは、
      なかなか結果が出せません。


      なぜなら、
      客観的に自分が見えてないから。


      見えてないから、
      「今やるべきこと」
      が分かっていないし、

      分かってないから、
      横道に逸れちゃう、
      前に進まないわけです。


      本来は、
      前に進まないと結果は出ないのに、
      ”無意味な反復横跳び”
      を繰り返している。


      でも、
      反復横跳びは疲れます。


      ぜぇはぁ、

      ぜぇはぁ、、

      ぜぇはぁ、、、

      って具合に、
      息が上がります。笑


      行動は確かに大切です。

      だけど、
      行動するということは、
      そこに時間、お金、
      体力、気力を注ぐということ。



      そして、
      時間も、お金も、
      体力、気力も無限じゃない。



      無限じゃないからこそ、

      「やるべきことに
       集中して取り組む」


      という意識を持たないと、
      この情報過多の時代、
      どうしても
      翻弄されやすくなるのです。


      「じゃあ、何をすればいいのか?」

      それは・・・


      別に、
      何をやっても良いと思います。


      ただ、意識してほしいのは、

      「継続して取り組むこと」です。


      当たり前すぎて
      メルマガに書くのも
      嫌なくらいなんですが、
      継続することは大切です。


      そして・・・

      2.「2016年は◯◯をすべきだ!」

      ・・・みたいな、
      情報があったとします。


      たとえば、
      ネット業界だったら、

      「2016年はkindleを攻略すべきだ!」

      みたいな、
      発信が増えるんじゃないかなと予想してます。

      (※kindle=Amazonの電子書籍サービス)


      実際、
      これはそこまで
      嘘じゃないと思うし、

      著名な人もどんどん
      kindleを出す時代になるだろうし、

      私自身も
      ビジネスではない分野で
      出すことが決まっています。


      だけどぶっちゃけ、

      今何も実績がない人が、
      kindleに取り組んでも
      あまりメリットがない。



      kindleに参入すべき人は、
      既に自分のビジネスをもっていて、
      既に自分のコンテンツがあって、

      「ブログやメルマガを
       まとめてkindle化させる」

      みたいに、
      レバレッジを効かせられる人。



      kindleなんかより、
      ブログとかYouTubeの方が、
      子供でも見てるほど敷居が低く、
      多くの人に触れてもらえるので、
      やるべきなのはそっちです。

      そして、
      そこで作ったコンテンツを、
      kindleやらに落とし込んで
      レバレッジを
      効かせていくわけです。


      だから、
      こういう風な感じで、
      「今、やるべきこと」
      が分かってないと、

      情報に翻弄されて、
      ”無意味な反復横跳び”を
      繰り返してしまうわけです。


      そして、
      前にも言いましたが、
      「一瞬で結果を出す人」には
      だいたい3つの条件があります。


      3.一瞬で結果を出す3つの条件とは?

      その条件とは、

      1. 他の分野で既に大きな実績がある
      2. 有名な人と人脈があり、紹介される
      3. 資金が十分にあり、広告費を投じられる

      この3つです。


      そして、
      そういう人にはすぐ人が集まるので、
      簡単にビジネスが成り立ったりなど、
      すぐ成功していくことができます。


      ですが、

      普通の人はこの条件を持ってない。


      私だって今年は
      1日で100万稼いだりしましたが、

      元々は何も持ってなかったし、
      大学生の時は学校にすら
      まともに行ってなかったので、
      フリーター未満の
      生活をしてたわけです。


      じゃあ、
      そんな人は何をすべきか?



      それは、

      1. 実績を作る
      2. その分野について発信する

      これだけ。


      実績っていうのも、
      「10人中1人に入る」
      くらいのもので全然良いのです。


      だって、
      他の9人には価値を
      与えられるわけでしょう?

      それなら、
      情報発信をすれば良いじゃない。


      人が価値を感じるのは、

      1. 機能面
      2. 感情面
      3. 世界観

      この3つがあるので、
      機能面(実績)で劣っていても、
      他の2つで差をつければ良いのです。
      (参考:「ブランド獲得における3つの基本価値


      実績は、

      ネットビジネスで月10万稼いだ
      コミュニケーション術を沢山知ってる
      歌がうまい、絵がうまい、字がうまい…etc


      本当に何でも良いし、
      無いんだとしたら、
      まずはそれを作ることに
      集中すべきです。



      そして、

      実績を作ったら、
      どんどん発信していきます。


      発信の際には、

      1. 見ている人に価値を与えること
      2. 沢山の人を集める工夫をすること

      この2点をちゃんとやっていく。


      どちらかが欠けていてもダメ。

      ビジネスとして成り立たないので、
      活躍していくことも出来ません。



      さて、2016年。

      あなたの
      やるべき事は何でしょうか?



      このメールが何か
      参考になれば幸いです。



      それでは、
      良いお年をお迎えください。



      ※メルマガの登録はこちら