仕事や人生において成長する為の3つの順序とは?

※メルマガの転載です。


こんにちは、ヤマグチです。


前回のメルマガも沢山の反響があり、
さまざまな感想や質問などが届きました。


なので今回は、
皆さんから頂いたメールに基づいて
メルマガを書いていこうと思います。


テーマは、
「人が成長する順序」です。

人が成長する順序を知ろう!

まず、前回のメールより、
このような内容の感想が届きました。

(※少しだけ内容を変えています。)

〜〜〜〜〜〜〜以下より〜〜〜〜〜〜〜
「目標達成に繋がる投資が必要」

ということで、
とても重要な考え方だと思いました。


ですが、

具体的に何に投資すべきかを
正しく判断する能力がないと、
それが出来ない場合もあると思います。

特に何かを始めた頃は、
情報が溢れかえったりしていて、
判断したくてもできない状況にありますので。


こういう場合は、
どうすれば良いでしょうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜以上〜〜〜〜〜〜〜〜

たしかに、
何かを始めたばかりの時は、
情報の判断が出来ないですよね。


じゃあ、
こういう場合にどうすれば良いのか?

今からその部分について
詳しく解説していきます。



まず、
ここで大切になるのが、

「人が成長する順序を知る」

ということです。


なぜなら、
「成長の順序」を
あらかじめ知らないと人は、
「自分で自分の成長にストップ」
かけてしまうからです。



なのでまずは、
「人が成長する順序」を
知っておきましょう。


そしてこれは、

ビジネスに限らず、
恋愛だってそうだし、
「物事の上達」を志したら、
必ず当てはまるような順序
です。


じゃあ、
それがどういう順序かというと、


1.量をこなす
2.方向性が決まる
3.掛け合いが始まる



分かりやすく言えば、
こういう感じになっています。

1.量をこなす

まず、
「量をこなす」というのは、
いわゆる”数稽古”のことですね。

どんなことでも、
最初は情報弱者なのは仕方ないので、
最初から目標を達成する為の
自己投資が出来ないのは、
やっぱり仕方がないことでもあります。


ですが、

それをドンドンこなしていくと、
「自分に合うものや合わないもの」
が分かってきたりとか、

「あ、こっちに進めば良いんだ!」

とか、逆に、

「んー、俺は、
 こっちの方向じゃなかったかも?」


みたいに、
「進むべき方向性」
っていうのが分かってきます。



たとえば、

ネットビジネスでも
色々な稼ぎ方がありますよね?


ブログ、YouTube、
メルマガ、転売・・・etc

私は全部やったことがありますが、
その中でもやっぱり、
合う合わないはあるし、
たとえばブログで稼ぐにしても、


「どんなブログを作るの?」

「キャッシュポイントは?」

「外注は使う方が良いの?」



みたいに、
色々な方向性っていうのがあるわけです。


もちろん、

最初からある程度の方向性が
決まっている場合は良いですが、
決まっていない場合は
たくさん勉強して情報量を増やしたり、
実際にやってみなきゃ分からないわけです。


だからまずは、
「量をこなす」というのが重要。


そして、
もしあなたが

「大きく飛躍したい!」

と思ったら次がポイントです。

2.方向性が決まる

多くの人は、
そういう数をこなす経験をとおして、
「進むべき方向性」
っていうのが見えてきます。


・・・ですが、

殆どの場合は
そこに飛び込む事をしません。


そしてそれが、
その人の成長度合いを
大きく下げてしまうのです。


これが何故かっていうと、
「人は本能的に変化が怖いから」です。


だから、
本当は方向性は見えているのに、

「いや、まだこのままでいいや」

みたいに、
元の世界に引き戻ってしまうのです。


たとえばこれは、
私は大学をやめていますが、
実際にやめようか迷った時に、

「じゃあ、
 今まで勉強してきたのは
 何だったんだろう?」


と、少し思ったりもしました。


ですがそれは、
受験勉強や大学の勉強を
それなりの量をやったからこそ、

「ここは、自分の居場所ではない」


ということが分かって、
「自分でビジネスをやる」
という方向性が決まったのです。

(受験勉強は休日は10時間以上、
 大学も最初は休みなく行っていたし、
 単位も一般、専門に関わらず、
 全部ちゃんととっていました。)


そしてこんな感じで、

1.量をこなす

2.方向性が決まる


という段階で人は、
成長していくわけです。

(そもそも量をこなせないのは、
 方向性を間違いすぎているか、
 ただ単に自分に甘いだけです。)

3.掛け合いが始まる

そして、
そうすると今度は、

3.掛け合いが始まる

という段階に入ります。


これは、
どういう感じかというと、

「今までやってきたものが、
 次から次へと統合されていく」


というような感覚です。



たとえば私だったら、
ビジネスがうまくいきはじめると、

「なんで、
 大学に行ってたんだろう、
 もっと早く自分でビジネスを
 はじめれば良かったのに」


なんて思ったりしましたが、
自分のビジネスが進むにつれて、
不思議と大学生の方の
関わりが増えるようになり、

クライアントさんの中でも
若い人の割合も多くなってきました。

(中には10代の方もいます。)


そして、
そういう方の話を聞いてみると、

「ヤマグチさんのブログに
 大学生時代の話があって
 凄く共感できたのが
 メルマガに登録したきっかけです〜」

みたいな話が
凄く多い事に気付いたし、

実際、
今日のメルマガのように、
大学時代のことを情報発信の
ネタにすることも多いわけです。


だから、
別に無駄ではなかったし、
むしろ今は、
あの時に葛藤した事などに
めちゃめちゃ感謝しています。



こう言うと、

「それって、こじつけじゃないの?」

って思う人も
いるかもしれませんが、
この段階にくると、
“心の底から腑に落ちる感覚”がきます。


きっと、皆さんの中には、

「あの時はただ辛かったけど、
 それの経験が今に生きてるな」


って、こじつけとかじゃなく、
“腑に落ちてる”人がいるはずですし、
そういう方であれば
ものすごく共感してくれるはずです。



では、
今回の話をまとめると、

人が成長していくには、

1.量をこなす
2.方向性が決まる
3.掛け合いが始まる


という、
「順序」がある、
ということでした。


そして特にポイントなのが、
「1→2」に進む時に立ち止まらず、
思い切って自分に許可を出す事
です。


ちなみに、

「掛け合いの次は無いんですか?」


って思う人が
いるかもしれませんが、

その次はまた第一段階の、
「1.量をこなす」に戻ります。


ですが、
これは振り出しに戻るわけじゃなく、

「さらにレベルの上がった
 第一段階にステップアップ!」


という感じです。


イメージとしては、
螺旋(らせん)階段みたいに、
グルグルしながらも、
上に上がっていく感じですね。



今回の話は、
覚えておくと良いでしょう。


そしてもし、
今回の話を聞いて、
あなたの活動やビジネスにおいて、

「自分が今どの段階にいるのか?」

が、なんとなく分かって
進むべき方法が分かった人や、
逆によく分からない人なども、
感想などを送ってみてください。

次回以降のメルマガに
活かしていきますので。

(このメールに直接返信で届きます。)


ではでは、
今回はこの辺で失礼します。

このメールが何か
参考になれば幸いです。



ps1

他にも、
質問や感想があったり、
日々の悩みや最近の決意など、
何でも良いので気軽にメール下さいね。



ps2

毎週水曜22時は、
Podcastで音声を配信しています。


今日の音声は
昨日録ったのですが、
テーマとしては、
「何をするか?に捉われない」です。


特に聞いて欲しいのは、
「今やっている活動に自信を持てない人」
ですね。


簡単に言えば、

「何をやるか?」に捉われすぎて、
 大切なものを見失ってないかどうか


って話や、

「どういう意識でやるのか?」
という部分を大切にしよう

って話をしています。

(編集してる時に気づきましたが、
 短い音声なのに「意識」って言葉を
 100回くらい使ってる気がします。笑)


聴いていただけた人の
人生を前に進めるキッカケになればと
思って昨日録りましたので、
良かったら聞いてみてくださいね。



それでは、
最後までお読みいただき
有難うございました。

※さらに濃い情報、重要なお知らせが届くメルマガはこちらより。