偉大な親父
※現在募集中の、新企画はこちら

ーどのくらいの実績が必要なんでしょうか・・・?

情報発信ビジネスを勧めると、
この質問をされることが本当に多い。


もちろん、
実績っていうのは普通、
大きい方が良い場合がほとんど。


だけどたとえば、

もし、
「今日知った1億円稼いでいる人」
「1年前からメルマガを読んでいる月10万稼いでいる人」
がいたとして・・・


どっちも同じような趣旨、

たとえば、
「まずは月10万円稼ぎましょう!」
みたいな企画をやっていたとしたら、
どちらに入りたいと思うだろうか?


きっと全員が全員、前者の
「1億円稼いでいる人」を選ぶわけではないはず。

だって俺だったら、後者を選ぶもん。


と、いうわけで、
今回はこの「実績」について
ちょっと深堀して考えていこう。

1.情報発信やメルマガアフィリエイトに実績は必要?

まず最初に、
「実績は必要なのか?」
という問いに対して答えよう。


これはやはり、

「必要」と言わざるを得ない。


そして、実績っていうのは
ある程度前に出さなきゃ意味がない。

だってそれは、
言わなきゃ分からない事だから。


たしかに、

「いくら稼いでいます!」みたいな
実績は前に出すと、
若干下品に見えるのは事実である。


だけど、

実績をちゃんと前に出すことによって、
人はその人から安心して
サービスを受けることにも繋がる。


そこで実績を出していないければ、

「実績ないから、信ぴょう性がない!」

っていう風に
言われることもあるかもしれない。


だから、まずは小さな実績を作り、
それを前に出していく事が必要なのだ。


だいたいにして、
実績がない状態で、

「情報発信をして人を集め、
 ビジネスをしましょう!」


なんて言われたらどうだろう?


きっとここで多くの人は、

「僕は今まで突出して
 凄い事なんてなかったし、
 今、特別やりたい事もない。」


とか。
 

「世の中に伝えていきたい
 熱いメッセージもないから、
 何を発信したら良いか分からない」


とか。


「本当にワタシなんかが、
 お金を取って人に何かを
 教えても良いのだろうか?」

とか。


そういう風に思ってしまい、
情報発信が続かなければ、
人も集まってこないので、
ビジネスも走りださないのだ。


そして、
これは俺自身もそうで、

学生だった頃は、
「やりたい事がない」
っていうのが悩みの一つだったし、


そういう状態の時に、

「あなたの好きな事、
 得意な事、伝えたい事を
 どんどん世の中に
 発信していきましょう!」


という風に言われたとしても、
きっと続く事はなかったはず。


だけど、

その後にビジネスを学び
結果を出して自信がついたり、
ビジネスを教えていく中で
たくさんの人と関わってきてやっと、

「こういう発信をしたい!」

という風に思って、
情報発信が続けられるようになったのだ。


もちろん、

「自分の活動理念やライフミッションは何か?」

を探したり、

「自分が世の中に
 伝えていきたい事は何か?」


と問い続けることは大切。


俺だったら、
自分のクライアントさんが
ビジネスと向き合うことで、

  • 自分自身の強みや弱み
  • 本当にやりたいこと
  • 世の中に伝えたいメッセージ

これらに気づいてもらい、

ちゃんと稼いで自由自在な
生活を送ってもらうことはもちろん、
人生に充実を感じながら
生きてほしいと祈っているし、

その人の目標を
実現する手助けをしたり、
仲間として一緒に
成長していきたいと思っている。


だけど、

普通はそれが
明確化されている人は少ないし、
初めからそこに拘り過ぎてしまうと、
なかなか前に進む事が出来ないのだ。



だから、
まずは小さな実績を作り、
その後に自信を持って、
情報発信をしていくべきなのである。

2.実績の魅せ方の3段階とは?

そして実績の魅せ方には、
だいたい3段階あるのを知っておこう。


それは、
  1. 私にはこれだけ実績があるのであなたにも教えられますよ。
  2. これだけ結果をクライアントさんに出させてるからあなたも大丈夫ですよ。
  3. 結果を出したクライアントさんがこんなに幸せな人生を送っていますよ。

この3段階だ。


そして、1 実績の説得力みたいなものが増し、
多くの人を魅了できるようになるから、

メルマガなりセールスレターの中で
うまく散りばめてみせていこう。

3.稼ぐ系の実績のインフレ化が止まらない!

「じゃあ、実績が小さいとダメなのか?」というと、
全然そんなことはない。


これが何故かっていうと、
特に稼ぐ系の実績のインフレ化がヤバイから。


ちょっと昔だったら、
「ネットで月100万稼いだ!」→「すごい!」
みたいな感じだったけど、
今はけっこうゴロゴロいるしね。

そして、今後もドンドン、
実績者が増えていくだろうし、
その実績自体も大きくなっていくだろう。


だからこそ、
こんな時代に大切なのは、
「発信の魅せ方」なわけ。


もっと言えば、
「コモディティ化しないように」
情報発信をしていく必要がある。


多くの人は、
「100人中1位にならなきゃ!」
みたいな考えるけど、
それってかなり難しいし普通は無理。


だからまずは、
「100人中10位に入るような実績」を作って、

「それをどうすれば1位のように魅せられるか?」

に、頭を捻るべきってこと。


わかる?


「それをどうすれば1位のように魅せられるか?」

って考えを持てるかどうか肝心なわけ。


これは簡単に言えば、
「目新しさ」みたいなものが必要で、
その演出方法を考える必要があるってこと。


だから、

「みんなと同じような事をして安心」
してちゃダメなわけ。

むしろ、
「この人なんか違うわ」って
思わせる何かを捻り出せってこと。

4.実績よりも情報発信の質

そしてさらに、

ネットビジネスの実績っていうのは、
正直言えば全然あてにならない。笑


「〜億稼ぎました!」って人がいて、
その人主催の塾に入ってみれば
「サポートが全然ダメだった」なんてことも
たまに聞く話だったりする。


つまり、
すごい実績がある人だとしても、
その人がクライアントと向き合う姿勢がなければ、
そんな人の企画には入らない方が良いし、

逆に、
クライアントとちゃんと向き合う人ならば、
実績がそこまで大きくなかったとしても大丈夫ってこと。


だから今の時代に結局評価されるのは、
「無料の情報発信の質」だったりするし、
情報発信者として駆け出しの段階ならば、
特にこの部分を注力して高めていく必要がある。


信頼の獲得には主に3つの要素がある
って話をよくするけど、
別に機能的な価値だけで人は決めるわけじゃないし。


どんなに美味しいラーメンを出す店でも、
コップに手あかがあったりとか、
お客さんのガラが悪かったりすると
次はあんまり行きたくなくなるでしょ。


だから、
実績は別に大きくなくて良い。

「100人中10位」に入れば、
十分ビジネスとしてやっていける。

ネットだったら
「月10万稼いだ」とかでも、
その中にはいるだろう。


よく、
「一流の実績がある人から教われ!」
なんて言う人もいるけど、
そういう人に限って、
「教えるスキルは全然一流じゃない」こともあるから。笑


それよりも、
「10位を1位に魅せる工夫」だとか、
「クライアントと向き合う姿勢」だとか、
「無料の情報発信の質」が重要だから、

情報発信者として駆け出しの頃は特に、
そこらへんを注力してやっていこう。

最後に

いかがだっただろうか?


他にも、
情報発信をやるべき理由は
情報発信の3つのメリットとは?」を参照。

その手順については、
メルマガや情報発信の集客方法と手順まとめ
を参照してみてほしい。
※現在募集中の、新企画はこちら
情報発信】の最新記事
  • 情報発信におけるワンソースマルチユースのメリットと注意点
  • 偉大な親父
    稼ぐ系の情報発信やメルマガアフィリエイトに必要な実績は?
  • メルマガや情報発信の集客方法と手順まとめ
  • 情報発信やメルマガビジネスの3つのメリットとは?
  • 情報発信ビジネスにおける時代を捉える大切さ
  • ねずみ
    マーケティング4.0の"自己実現"に適した情報発信とは?
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。