※現在募集中の、新企画はこちら

ー辞めたいけど、その後が不安で・・・

大学中退を考える人の中には、
そのような気持ちでいっぱいな人が多い。


実際、
俺自身も大学をやめる前は、
かなり不安だったと記憶している。


だがしかし、

実際やめてみたら、
案外そうでもなかったし、

起業してそこそこ上手くいったりなど、
その後の人生もそれなりに
楽しくやっていく事が出来ている。


そこで今回は、
「なぜ、俺が大学を中退した後、
 自由自在に生きられるようになったのか?」

というテーマで記事を書いていこう。

大学をやめたいけど不安な人は必見だ。

大学中退後の人生

まず、俺は大学を辞めてから、
それなりに自由自在に生きている。


どんなライフスタイルかというと、
普段は大体好きな時間に起きて、
好きなカフェとかで仕事をしている。



パソコン1台と
インターネットさえあれば
可能なビジネススタイルなので、
「旅をしながら仕事をする」
ということも可能だし、

メール1通で
1日に100万円稼いだりなどの実績もあるように、
貧困で悩み苦しんでいるわけではない。


・・・なんて書くと、
少々胡散臭いけど。笑

でも、これは事実である。


そして、こういう人が
今後はドンドン増えていくだろう。

今の日本ではこのような
ライフスタイルの人が
約20人に1人くらいしかいないらしいが、
現在のアメリカでは約5人に1人いるそうだ。

アメリカの若者は大学を
「起業するための準備期間」として
捉えていることも多いと聞くし、
日本の若者もいずれこうなるだろう。


では何故、
ただの大学生だった俺が、
このようなライフスタイルを
築けるようになったのだろうか?

大学中退する前にした事

それは、
「大学生時代の過ごし方」のおかげだ。


俺はいわゆる
”ネットビジネス”を
やっているわけだけど、

多くの大学生はネットビジネスと聞いて、
「怪しい」と思う人が多いし、

実際に詐欺みたいなビジネスを
している人の存在も否定できない。


しかしそんな中で、

俺がラッキーだったのは、
すでに身近な人が
ネットビジネスで成功していたということ。


つまり、
「あの人が成功しているなら、
 本当にちゃんとやれば成功できるんだ」

という風に信じれたことが大きい。


だから、大学在籍中に
「やめても食っていけるように」
ということで
少しずつビジネスを勉強したのだ。

(実際、ほぼ大学は行ってなかったけど。笑)


そもそも俺は、
”自己投資意識”があった。


今までの人生を過ごしてきて、

「家や学校にいたとしても、
 やりたい事が見つからない。

 これまでそうだったんだから、
 ぜったいに今後もそうだ!

 それならお金を使ってでも、
 色んな経験をするしかない!」


というのが腑に落ちていたので、
学生の時から色々な本を読んだりとか、
セミナーに出席したりしていた。


そして、趣味の1つが
ネットサーフィンだったため、
色々な情報をすぐに
調べることも習慣化されていた。


だから、
家や学校じゃ絶対に教わらない、
いろんな情報を知ることができて、
それをさらに広げることも出来たのだ。


もちろん、
最初から何もかもが
うまくいったわけじゃない。

むしろ、
俺はセンスがない方なので、
遠回りをしまくってきたように思う。



だけど、
ビジネスをやろうと思った時に、

「2年やってダメだったら他の道を探そう」

みたいに比較的
”長いスパン”で考えていたので、

多少結果が出なかったりしても
そこまで焦ることなく、
着実に一歩ずつ前に進むこと
が出来たんだと思っている。


これがもし、

「1ヶ月後に月20万
 稼げなかったらやめよう!」


みたいな感じだったら、
今のライフスタイルはないだろうし、
「ただのプー」として
暗い人生を送っていたかもしれない・・・

中退した後が不安な人へ

大学を中退した後が
不安な人に伝えたいのは、
「何が不安なのか」
まずしっかりと見定めるということだ。


やりたいことがなく、
フラフラするのが不安なのか。

やりたいことはあるけど、
それが成功するのか不安なのか。

お金に関することが不安なのか。

周りからどう見られるのかが不安なのか。


「自分はいったい何が不安なのか?」
をまず書き出したりして見定めよう。


そこでもし、
「やりたいことがなくフラフラしそう」
とかだったら別に大学に籍をおきながら、
(休学するとか)
何かやりたいことを探すんだって良いし。


「やりたいことがあるけど
 それが成功するのか不安」ならば、
それは覚悟を決めてやめるしかないだろうし。

お金が不安ならば、
ネットビジネスなりに
挑戦してみるのも良いだろうし、

周りの目が不安ならば、
それは致し方がないことだから、
諦めてケジメをつけるとか。笑


ただ一つ言いたいのは、
「大学をやめたら何か変わるだろう」
という考えは危険ということ。


もちろん、
それで尻に火がついて、
実際に人生が変わる人もいるし、
俺自身もそういうタイプ。

だけどその一方で、
いざやめてみると案外あっさりだから、

「あれ、何も変わらないぞ?」

ということで、
何の起爆にもならないタイプの人もいる。


人生は変わるものでなく、
自分で変えていくもの。


だから最低限、
「やめた後、いつまでに何をするのか」
はしっかり考えた方が良い。

最後に

いかがだっただろうか?


いろいろ書いたけど、
最後に一つ知っておいて欲しい事がある。

それは、
大学をやめる前は凄い不安だけど、
やめてみると実は、
そうでもないということ。



人は変化を恐れる生き物なので、
未知のことに対して物凄い不安を覚える。

だからもし、
「やめてもオレは大丈夫だ!」
って感覚があるならば、
そのままやめちゃえば良いと思うよ。


似たようなテーマでは、
こちらの記事もおすすめ
>>大学中退を後悔してない人としてしまう人3つの違い

※現在募集中の、新企画はこちら
人生】の最新記事
  • なぜ、人は月に癒され、太陽に励まされるのか?(光の幸せ、熱の幸せ)
  • 本を読んでも人生が変わらないのは「ライブ感」が無いから
  • 人生を変える環境へ飛び込む重要性
  • "たまの休みの日に何するか"で仕事の成功が決まる!
  • gazou
    「結果を出す人」に近づく為の5つのステップ
  • パリストン
    ハンターハンター・パリストンから学ぶ"遊戯感覚"の強さ
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。