チータ
※現在募集中の、新企画はこちら

ーアクセスはあるのに、成約されない・・・

そんな時に見直したいのが、
「その商品(サービス)の申し込みページ」
である。


もし、今回紹介する
6つのポイントを知らない場合、

「成約率が低いまま変わらない・・・」

なんて、
恐ろしいことになる可能性も。


でも、逆を言えば、
今回紹介するポイントを抑えることで、
あなたのアフィリエイト報酬は、
2倍、3倍、それ以上に伸びていく可能性がある。


それほど、
「申し込みページのチェック」は大切なので、
メモを取りながらでも読んでみよう。

1.離脱されそうな点を探す

よく、
アフィリエイト情報ブログなどには、

「売れる商品ページ、
 セールスレターのものを
 アフィリエイトしましょう!」


なんてことが書いてあったりする。


そして、
ここで初心者の方が疑問を抱くのが、

「じゃあ、
 その売れるページってどんなの?」


ってことだろう。

これが分かれば苦労せず、
サクサクと売れる案件を見つけられる。
(が、丁寧に解説しているブログは少ない)


じゃあ、
「具体的には何なのか?」というと、
これを個人的に解釈すれば、
「いかに離脱点が少ないか」
というのが大事なポイントだと考える。


もちろん、
コピーライティングをバリバリ勉強」して、

「ヘッドコピーはどうなっているか?」

とか、

「QUEST法則の形になっているか?」

とかも大事だと思うよ。


だけどそれって、
経験と感覚によるものが大きいだろうから、
初心者の方にはとっては、
「難しすぎるよ!」って、
投げ出してしまいたくなる部分と思う。


もちろん、
コピーライティングは義務教育化
しても良いくらい大切なんだけど、

今回はとりあえず初心者の方向けに、
「これだけは抑えておけ!」
っていう6つの着眼点を紹介する。

2.具体的な6つの着眼点

この6つの着眼点を抑えれば、
とりあえず商品・案件選びで
ズッコケることはないだろう。

それでは早速、
まずは1つ目からいこう。

2-1.無料オファーの有無

1つ目は何かというと、
「無料オファーの有無」である。


これは情報商材によくありがちで、
無料オファーというのは、

ちょっと待ってください!

この商品を買う前に、
こちらの無料メール講座に登録してください。


というような部分で、
レターの前半部分に置いてあることが多い。


この無料オファーがあると、
せっかくその商品をアフィリエイトしても、
「その商品を買わずに
 無料メール講座に流れてしまう」
ため、
成約に結びつく可能性が超大幅に減るので、
絶対このようなものは
アフィリエイトしないよう注意しよう。


※ちなみに、
この無料メール講座に登録すると、
そのメール講座の中で
その商材がセールスされるというオチ。

2-2.電話番号の記載の有無

そして次は、
「電話番号の記載の有無」である。


基本的にアフィリエイトというのは、
「Webページからの申し込み」
”成約条件”であることがほとんど。

なので、
その申し込みページに電話番号があると、

もっと言えば、
電話番号に加えて、
「今すぐお問い合わせを!」
なんて文言があると、

そちらにお客さんが流れて、
そこでクロージングされてしまい、
成約条件を満たさせなくなってしまう。


なので、
「電話番号がデカデカと
 書かれているものは採用しない」

という着眼点を持とう。

2-3.登録情報の項目が多くないか?

そして3つ目は、
「登録情報の項目が多くないか?」
という着眼点だ。


特に無料サービスの場合は、
メールアドレスの登録だけで良いのか?

それとも、
メールアドレスの他に、
名前や住所や電話番号も必要なのか?

どちらが登録されやすいかは
言うまでもないだろう。


物販系の場合はもちろん、
名前や住所が必要になるわけだけど、
Amazonや楽天の成約率が
他のASPを使うより高いかというと、

「既に会員登録をされていて、
 ワンクリックで買えるから」


である。


なので、あなたが
アフィリエイトしようと思っている商品が
Amazonでも扱っている場合、
報酬額と照らし合わしながら、

「どちらでアフィリエイトするべきか?」

という風に考えられれば、
さらに成約率が上がるだろう。


そして個人的には、
よほど差額がない限りは、
Amazonでのアフィリエイトをオススメ。
(楽天は料率が低いので微妙)

それほど人は、
登録情報の項目が多いと
嫌がるものなのだ。


あなたもきっと、
個人情報はなるべく保護したいはず。

それと一緒ということである。

2-4.返金保証の有無

そして4つ目は、
「返金保証の有無」である。


これはもちろん、
保証がある方が売れやすいということ。

やっぱり人は、
ネットで何かものを買うのが怖いのが普通。
(情報商材などは特にそう。)

だからこそ、
返金保証があった方が、
同じような内容の商品だとしても
売れやすいのである。


そして、
返金保証の条件も大切で、

「万が一、
 ご満足いただけなかった場合は、
 いかなる理由であろうと、
 メールからのお問い合わせで
 すぐに返金いたします」


という条件なのか。


それとも、

「90日間しっかりご使用いただいても、
 効果が全く見られなかった場合は、
 電話でお問い合わせいただければ、
 すぐに返金いたします」


という条件なのか。


どちらが返金しやすいかは
言うまでもないだろう。


なので、
「返金保証があるか?」
という視点にプラスして、
「返金を求めやすいか?」
という視点も持っておこう。

2-5.送料が高くないか?

そして5つ目は、
「送料が高くないか?」という点だ。


「よし、買おう!」

そう思って、
いざ送料を確認したら、
1000円オーバー・・・

これだと、
少し手が止まってしまうのは
あなたも想像できるはずだ。


なので理想は、
「送料無料」であり、
送料は安ければ安いだけ売れやすい。

2-6.発送のスピード

そして最後の6つ目は、
「発送のスピード」である。

特に、
イベントに合わせて
アフィリエイトをする場合。

たとえば、
クリスマスに合わせて、
それ関連のアフィリエイトをする場合は、
「即日発送!」の方が売れやすい。

なぜなら、
そのプレゼントは
クリスマスに間に合わなかったら
意味がなくなる可能性が高いからだ。


あとはやっぱり購入者心理として、
「買ったものは今すぐ手に入れたい!」
というのが普通のはず。

だから、
発送から時間がかからなければ
かからないほど売れやすい。


地味だが大切な部分なので、
しっかりと抑えておこう。

3.最後に

いかがだっただろうか?


いろいろとポイントを紹介したけど、
「全部が100点満点」になることはほぼない。


だけど、
今回紹介した点を意識して
商品ページを見ることで、

ある程度ブログアクセスがあり、
そのページに誘導することが出来るなら、
「大ゴケ」することは無いだろう。


アフィリエイトで稼げないと挫折する前に確認したい事7選
も読んでおくとさらに確実だ。

資産ブログを開設して稼ぐまでの全手順を簡単かつ丁寧に
※現在募集中の、新企画はこちら
  • 2017年最強のWordPress有料テーマ、Diverが凄すぎる。特典で新企画にご招待!
  • AdRotateの使い方 | WordPressで広告やCTAのA/Bテスト!
  • 7
    厳選!アフィリエイトブログ向けASP7選とその特徴
  • ボリューム
    キーワードプランナーの月間平均検索ボリュームと選定法
  • アフィリエイト等におけるライバルチェック10のコツ!
  • アフィリエイトで稼げないと挫折する前に確認したい事7選
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。