好きな人ができないのは病気だった?

a0002_004054

「好きな人が出来ない!」

そう悩む人も多い、今の世の中。


そして恋愛コラムでは、
好きな人が出来ない理由について

・アナタの理想が高すぎます
・時間がなく出会いがない
・諦めているからでしょう

とかってよく書いてあるのを見かける。

全部、今のアナタを否定するような内容ばかり。


そんな情報にウンザリしているアナタ、
ちょっと俺の話を聞いてくれ。


ハッキリ言って、
こんなの根本的な理由じゃないから。

こうやってとってつけたような情報のせいで
「あぁ俺(私)がダメなのか・・・」とかって
もっと自分を嫌いになるとか悲しいから、マジで。


まずはっきり言う、
好きな人が出来ないのは一種の病気。

そしてこれは、
別にアナタが悪いんじゃない。

だって今の時代、
多くの人がこの病気に悩まされているから。


なんの病気かっていうと、
「不感症」っていうヤツ。

病気っていうとおおげさなんだけど、
それぐらい大きなことだから。


ここで言う「不感症」っていうのは簡単に言うと、
自分の気持ちが分からないってこと、
好きも嫌いも分からないってこと。

好きな人が出来ないのも、
この「不感症」によるものなんだ。


好きな人だけじゃないぜ、
自分の好きな事ややりたい事が分からない人も
この「不感症」によるもの。

だからこの問題を解決するためには、
「不感症」を治さなきゃならない。


大体、
「理想が高いから好きな人が出来ない」とか
意味分かんなくないか?

理想が高くて何が悪い。
理想を落として恋人を作ったとしても、
それはただ自分が妥協しただけ。

そうだろ?

そりゃ付き合っていくうちに
好きなっていったりするけど、
今はそういう話をしてるんじゃない。


人を好きになったり、恋に落ちるっていうのは、
自分の中に一種の革命が起きた感覚なわけ。

最近アナタの心に革命は起きただろうか?

理想を落として
「好きらしき人」を作ったとしても、
それは根本的な解決になってないんだよ。

本当の自分は納得してないんだよ。

だからまずは、
「不感症」を治さなきゃならない、
「感じるカラダ」を取り戻さなきゃならない。

そのために
「何故不感症に陥るのか?」について
説明していく。


多くの人が不感症になるのは、
一言で言ってしまえば、
「自分を抑えつけてきたから」だ。

いや、もっと言えば
「自分を押さえつけなきゃならない環境にいたから」
ってとこか。

どういうことか?

俺たちは生まれたときは純粋だった。


思いっきり笑ったり、時には思いっきり泣いたり
喜怒哀楽を十分に表現していた。

でもいつしか、
周りの目を気にする様になる、
空気を読むことを覚える。

親には、
「◯◯しなさい!」
本当はやりたくないのに。

時には、
「××しちゃだめ!」
本当はやりたいことなのに。


そして学校では、
周りに合わせることを押し付けられる。

制服は着なきゃならないし、
列を乱したら怒られるし、
明らかに意味分からない規則があったりとか。


社会に出たってそうだぜ。

上司に文句は言えないし、
さっさと帰りたいのに残業しなきゃならないし、
好き勝手やってると「大人なんだから」とか言われる。


こういうのが繰り返されると、
例えば好きな人が出来た時に

「友達はどう思うだろうか?」
とか周りを気にしたりとか

「付き合いたいけど面倒くさい」
とか損得勘定で考えて
感情を揉み消したりするようになる。


でもこれでいいのか?


もちろん、いいかどうかはアナタが決めるコト。

でも俺は、好きに生きようぜって思う。

人生なんて死んだら終わりなわけだし。


だから、好き勝手やればいいんだよ。


「好き勝手な人間が増えたら困るじゃないか!」


いや、確かにそうかもしれない。

でもそれは、
既に好き勝手やってる人が言うセリフだし、
明らかに異常だろと俺は思う。


好きな人が出来ない、好きな事が分からない。
子どもの頃の夢や希望、やりたいことも忘れてしまった。

今はそんな不感症が社会全体をはびこっている。


こんな社会、悲しいと思わない?


そして好き勝手やっている人ほど、
お金も時間も知識も情報も集まって来る。

「そうやって余裕があるから
 好き勝手できるんだろ!」

そう言いたくなるのも分かるが、
果たしてどうだろうか?


最初から縛られていない人だから、
好き勝手やってるという見方も出来るはずだし、

自分の事を自分で制限しているような人ほど、
他人に「◯◯しちゃだめ」「××するべき」
とかって言ってるような気がするけど。


俺はプライベートも仕事も、
付き合ってる人はほとんど
「好き勝手やってる人」だったりする。

だって好き勝手やってる人といると楽しいもん。

別に年収がいくらとか関係ないぜ、
心理的に縛られていない人って意味だから。


そしてその人たちは楽しませるから、
仕事も仲間も集まってくるわけで。

話を戻す。


好きな人とかが分からないのは
「不感症」によるもので、

「不感症」になったのは、
アナタが悪いんじゃなくて
価値観を押し付けられて来たから。


じゃあどすればいいかって言ったら、
「自分の中の縛りを解放すること」

もっと分かり易くいえば、
人にどう思われようが関係ないから、
自分の心が動くモノに飛びついていくこと。

そうやってどんどん感じるカラダを取り戻せ。


冒頭でも述べた通り、

・アナタの理想が高すぎます
・時間がなく出会いがない
・アナタ諦めているから

とかふざけてるからね。


好きな人を見つけるどころか、
逆にもっと本来の自分を抑えつけて、
「不感症化」させていく情報ばかり。

自分のカラダが感じるままに動け!



ps

この記事が好評だったので、
少し視点を変えて第2弾も書いてみました。
好きな人ができない心理について

ningen