人生がうまくいかない時期に考えたい事とは?

※昨日のメルマガを転載します。


こんにちは、ヤマグチです。


最近は、
コミュニティ(企画)を2つ運営していて、
そっちの方では
ほぼ毎日メルマガを書いているのですが、
メインのメルマガは久しぶりになりますね。

(※ほぼ毎日送られてくる人は、
 ”ステップメール”というやつです。)


1つの方はいわゆる、

「ブログで稼ぎましょう!」

って感じのもので、
1ヶ月目から実績者が出たりなど、
いい感じに盛り上がっています。


もう1つの方では、
「色々な学びをする場」みたいな感じで、
毎月セミナーをやったりしています。


そのセミナーは、
私だけじゃなく参加者の方にも
喋ってもらったりしているのですが、
みんな口を揃えて言うのが、

「喋るのは難しいけど、
 すごく為になります。」

ってことだったりします。


やはり私としては、
色々な経験をしてもらうことで
一緒に成長していきたいので、
将来的にはそういう場をドンドン、
増やしていければなと思っています。


あとは、
ビジネス以外の情報発信も
コッソリしているのですが、

(コッソリというか、
 割とガッツリしてますが。笑)

そのブログを見ていた人から、
「Kindle出版しましょう!」
という声が掛かったので、
ちょっとやってみようかなと思います。


まぁ、Kindleって、
個人でも簡単に出せるのは
知っているのですが、

・どのくらい売れるものなのか?
・アツいジャンルはどれなの?
・そこからリストって取れるの?
・Amazon検索のアルゴリズムは?
・Amazonページ自体のSEO的強さは?

とかが、
個人的にすごい気になってるので、
少しやってみようかなと思います。

(こういう風に書くと、
 すごいマニアックですね。笑)


気になる人がいたら、
続報を待っていてください。



では、
近況報告はこれくらいにして、
今日のメールは

「頑張っているけど、何だかうまくいかない」

って人に読んでもらいたいです。

(「稼ぐ方法は〜」とかは、
  殆ど企画でしか発信しませんので。)


題目としては、
———————-
1.”いい子”は「別の誰か」
2.成長は人生のオプション
———————-
って感じでいきます。


それでは、早速本題へ。

1.”いい子”は「別の誰か」

まず、
コンサルをしていて思うのは、
結果を出せる人っていうのは、
「純粋な人」なんですよね。


前も書いたかもしれませんが、
「純粋な人」っていうのは、
本当にドンドン前に進んでいきます。


これが何故かというと、
純粋な人というのは、

「自分の可能性を素直に信じられるから」

です。


だって、たとえば、
受験生が毎日勉強するたびに、

「本当にこれで受かるのだろうか?」
「本当にこれで受かるのだろうか?」
「本当にこれで受かるのだろうか?」

みたいに考えていたら、
そうとう無駄なエネルギーを
使う事になるわけです。


もちろん時には
「本当にこれで受かるのだろうか?」
と思うこともあるでしょうが、

その時即座に、

「そんなこと考えても仕方がない、目の前のことに集中だ!」

「大丈夫だ、そのためにこうやって頑張ってるじゃないか!」

とかって思い直せたら、それ以上、
余計なエネルギーを使わずに済みますよね。


だから、
自分の可能性をピュアに信じられる人は、
悪い人に騙されたりしない限り、
どんどん目標とかを達成していきます。


そしてやはり、

人というのは、
望むものが高ければ高いほど、
強く望まなければ
それを叶えることは出来ません。

そして望むためには、
「オレならできる」という風に、
信じられるかどうかが”前提”なわけです。


しかしながら、

望みが叶わない多くの人は、
「できないという前提」で
人生が進んでしまっています。


なんか全て、
宝くじみたいな感覚。


「当たればいいなぁ」

みたいな感覚に
なっちゃってるんですよね。


そしてこの、
「当たればいいなぁ」には
”枕詞”がありますよね?

それは、
「当たらないだろうけど」という枕詞です。


実際、
宝くじを買う人で、

「絶対当たるから買おう」

なんて買う人って
多分いないじゃないですか。

(私は買ったことがないのですが)


だから、

「当たらないだろうけど、
 もし仮に当たれば嬉しいから買おう」

という風に
買う人が殆どだと思うのですが、


もし、人生おいても
このような考え方だったとしたら・・・

一生変わらないのは当たり前だと思います。



これはつまり、

「どうせ、
 変わらないかもしれないけど・・・」

みたいな感じで、
本を買ったりしちゃうということ。


そしてそれだと、
本当に一生変わらないです。



・・・ですが、

これは別に
その人が悪いわけではありません。

なぜなら、
人が純粋でなくなるのは、
「周りの環境のせい」だからです。


たとえば、
子供っていうのは純粋で無垢ですが、
たまには間違った
行動をとることだってあります。


ですが、その時親に

「何やってんのバカ!」とか

「人に迷惑かけちゃダメでしょ!ビシっ(←鉄拳制裁)」とか。


そういう風な扱いを受けたら、

「ああ、僕はこのままじゃダメなんだ」

と無意識的に思ってしまいます。


そしてそういう子は、
「本来の僕ではダメだ」
という考えになるので、

自分が本当に望んでいるものを
自己否定したりとかして、
「いい子」を着飾るようになるのです。


ですが、
「いい子」は”その子”ではなく、
あくまで「いい子」なのです。

つまり、
”その子自身”ではなく、
「別の子を演じている」ということ。


だから、
”自分の心からの望み”を
信じられなくなったりとか、

「僕はこうでなければならない!」

という考えに縛られて、
ドンドン生き苦しくなります。


これは実際、
私自身もそうでした。


私の両親は仲が非常に悪く、

「夫婦喧嘩=日常」

という家庭環境だったので、
私が「いい子」を演じることによって、
なんとか両親の
気を引こうとしていたわけです。

(今はこうやって識別できますが、
 当時は無意識的にやっていました。)


ですが、

それは私自身ではなく、
「別の子」を演じていたわけですから、
家に居ても全く楽しくなかったし、
学校に行ってる方が楽しかったです。

大学入学と同時に
一人暮らしが始まった時は、

「解放された・・・」

って感じで、
本当に嬉しかったですね。笑


・・・まぁ、私の話はさておき、
とりあえず覚えておいてほしいのは、

今まで”いい子”を演じてきた人は、
もう、そうである
必要はないということです。


なぜかというと、
”いい子”で何かに取り組んでいるうちは、
何をやっても苦しく、
何をやってもうまくいかないからです。

2.成長は人生のオプション

私は成長の為に
自己投資をしたりするのは
とても素晴らしい事だと思っているし、
「豊かになりたい」
と思っているんだったら、
ドンドンそうやっていくべきだと思います。

実際、
私の周りでドンドン成長している人は、
自分の成長の為に惜しげも無く
お金を使う人ばかりですからね。


ですがその一方で、

いくらお金を使っても
変わらない人というのもいます。


じゃあ、その人は
何でうまくいかないかと考えた時に、
私が考えているのは、
「別の誰かになろうとしているから」
ということだったりします。


これは、

「本来の自分を受け入れるのではなく、
 別の誰かになるためにお金を使う」

ということです。


つまり、

「今の自分には価値がないから、
 価値ある人間にならなければいけない」


そういう考えの元行動しているので、
行動の1つ1つが苦しいし、
苦しいからうまくいかない。


うまくいかないから
さらに自分が嫌いになり、
その嫌いな
自分を変えるために
さらにお金を使う。


だけど、
それだとやっぱり苦しい。


だから、結局は、変わらない。


・・・こういう、
「負の無限ループ」に
入ってしまっているわけです。


今の世の中には色々なノウハウ、
スキル、テクニックが溢れているし、
それを使えば、
たしかに大体のことは
結果を出す事が出来ます。


ですが、その一方で
何だかうまくいかない人もいて。

そしてそういう人は、
「行動していて苦しい人」なんです。


そして苦しいのは、
「今の自分じゃダメ」だと思っていて、
「別の誰かになろう」としているからです。


もちろん、
何か努力するのは
苦しい時だってあります。


たとえば筋トレだって、
トレーニングの最中はきついですよね?

でも、
筋トレを続けられる人は、
その苦しさのどこかに
「充実感」みたいなのを感じているはず。

だから続けられるし、
ムキムキのマッチョになれるわけです。


つまり言いたいのは、
ありきたな言葉ですが、
「別の誰か」になんてなる必要ないし、
「今の自分に価値があると信じよう」
ということです。


だって、
「価値がある」なんて
曖昧じゃないですか。


そもそも、
「価値がある」って何ですか?


ここでだいたいの人は、
「ビシっ!」っと即座に
答えられないはずです。


そんな曖昧な基準なものだったら、
自分の都合の良いように基準を作ればいい。


「わからないけど、オレには価値がある」


そう決めてから、
その理由を探し出せばいいんです。


もし仮に、
「お金を持っている=価値がある」
と思っている人がいるとしたら、
それは明らかに洗脳されすぎていますよ。

お金を持っている人はあくまで、
お金を持っているだけなのです。


そして、
「自分には価値がある」
という風に思えるからこそ、
行動1つ1つが楽しくなったり、
楽しいからこそ続けられたりとか、
結果を出す事につながります。

より成長するための行動は
あくまで”オプション”なのです。

オプションもあくまでオプションなので
別に無くてもそこに価値はあります。



あなたの身近な存在に
成功している人がいれば
イメージしやすいと思いますが、

「成功している人」

っていうのは

「自分の事が好きな人」です。


私はビジネスを教えていますが、
結果を出したかったら
ノウハウを必死に
学ぶよりもまずは、

「自分に価値がある」

と思えるようになる方が重要です。


なんども言っているとおり、
そうじゃないと
1つ1つの行動が苦しいからですね。


そしてその為には、
自分を大切な人のように見立てること。

周りの環境を
愛がある人で整えること。

あるいは、
そのような情報に触れること。


ここら辺が大切になっていきます。



今回の話は、
覚えておいてくださいね。


それでは、またメールします。



ps1

「自分には価値がある」という感覚は、
もう一人の自分が常に、
自分を応援してくれているような感じです。


たとえば、

好きな人とかに
「がんばれ」って言われたら、
心が温かくなるような感じがするはずです。

そういう存在が、
常にそこにいるような感覚ですね。


そして、
たまにたるんでいる時には、
甘やかすのではなく
「ちゃんとしろ」としっかり
言ってくれてるような感じです。


・・・まぁ、
あくまで”感じ”です。



ps2

当たり前ですが、
スキルを学ぶ事は大切です。

大切というか、
その道で成功していく為の
”大前提”みたいな感じですね。


受験を成功させたいんだったら、
受験勉強するのは当たり前。

歌が上手くなりたいんだったら、
歌の勉強をするのは当たり前。

ビジネスを成功させたいんだったら、
ビジネスの勉強するのは当たり前。


そういうことです。


メルマガの登録はこちらより。

一緒に見ておくと良い記事は以下より。
>>怖くて行動できない根本的な原因とは?