狩りをするヒョウ
※現在募集中の、新企画はこちら

ーご存知だろうか・・・?

「アドセンス狩り」という、
いかにもヤバそうな迷惑行為を。


そこで今回は、
「え、なにそれ?」っていう方向けに、
アドセンス狩りとその防止策について書いていく。


「見覚えのない
 アドセンス規約違反が!?」


となる前に、
今回の記事でしっかりと学んでいこう。

1.アドセンス狩りとは?

まずそもそも、
「アドセンス狩りってなに?」
っていう話からいこう。


アドセンス狩りというのは、
「コイツのアドセンスを停止させてやれ!」
という名目で行われる、
一種の残虐で卑劣な迷惑行為である。


その狩りの仕方は、

1.アドセンス広告の過剰クリック
2.広告コードを規約違反のサイトに貼る


主にこの2通りだ。

1-1.アドセンス広告の過剰クリック

1つ目の場合は、
他人のアドセンスを
クリックしまくることによって、

「これは自作自演行為だ!」

という感じでGoogleに思い込ませ、
「自クリック」という判定になり、
アドセンスが停止されてしまう。

1-2.広告コードを規約違反のサイトに貼る

2つ目は、
あなたのサイトに貼られている
アドセンス広告コードをコピーし、
アダルト系やグロ系など、
「規約違反のサイト」
広告を貼りつけるという悪質行為。


「え、アドセンスのコードって分かるの?」

って思う人が
いるかもしれないが、
基本的にどんなサイトも
htmlコードは簡単に見れる
ので、
あっという間にバレてしまう。


しかし、
対策や防止する術があるので
以下よりやっておこう。

アドセンス狩りを防止する方法と設定

まずは、
「過剰クリック」による対策。

その後に、
「勝手な広告コードの記述」の対策を見ていこう。

2-1.アドセンス広告の過剰クリック対策

まず、
「過剰クリック」には残念ながら、
「完璧に未然に防ぐ方法」は無い。


一応、
対策として考えられるのは、
異常にクリック率が高い時、
その異変にいち早く気づくこと。
(※アドセンスの平均クリック率は1%前後だ)

そして、
アドセンスのお問い合わせフォーラムから、
ポリシー違反の報告」へ行き、
サイト訪問者のよる無効なクリック」を選択。

アドセンス狩りお問い合わせ無効なクリック

「こちら」をクリックし・・・

アドセンス狩り過剰クリックお問い合わせ

サイト情報等を入力して送信だ。

無効なクリックの連絡フォームアドセンス狩り

だがしかし、
基本的にはGoogleから
返事があることは少ないのは覚えておこう。

2-2.広告コードを規約違反のサイトに貼るのを防止

これについては、
ちゃんとした未然にできる対策があるので、
しっかりとやっていこう。


まずは、
アドセンスのホーム画面にいき、
「広告の許可とブロック」から、
「管理」を選択。

アドセンス狩りを防止2015

そうすると出てくる、

「アクセスを認証」をクリックし、
「サイトの認証」を選択し、
「自分のアカウントで特定のサイトの広告表示のみを許可する」にチェック。

アドセンス狩り防止2015サイトの認証
そうしたら出てくるボックスに、
あなたのサイトの
「ドメイン」を入力し保存すればOKだ。

注意!
この時にドメインだけではなく、
「http://~」を入れてしまうと・・・

"URLの先頭のスキームが正しくありません

「URLの先頭のスキームが正しくありません」
というエラーになってしまうので注意しよう。


最後に

いかがだっただろうか?


アドセンス狩りの可能性を低くするには、
今回のような対策をしておけばOKだ。

まぁ、めったに
アドセンス狩りなんてないはずだけど、
「念には念を」ということで。


また、
アドセンスのクリック率を上げたい方は
以下を必ず読んでおこう。
>>アドセンスがクリックされない時に見直すべき7つの要点

必ず新しい気づきがあるはずだ。

資産ブログを開設して稼ぐまでの全手順を簡単かつ丁寧に

※現在募集中の、新企画はこちら
  • 2017年最強のWordPress有料テーマ、Diverが凄すぎる。特典で新企画にご招待!
  • AdRotateの使い方 | WordPressで広告やCTAのA/Bテスト!
  • 7
    厳選!アフィリエイトブログ向けASP7選とその特徴
  • ボリューム
    キーワードプランナーの月間平均検索ボリュームと選定法
  • アフィリエイト等におけるライバルチェック10のコツ!
  • アフィリエイトで稼げないと挫折する前に確認したい事7選
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。