バス停で一人待つ男
※現在募集中の、新企画はこちら

ー外部リンクを自動で自由にあやつる・・・

それを可能にするのが、
「WP External Links」
というプラグインだ。


適切なリンク対策は、
現代におけるSEOに非常に大切。

つまり、
このプラグインを入れて設定すれば、
検索順位が上がっていき、
アクセスの増加に直結してくるということだ。


だから今回は、
外部リンク対策の話と共に
「WP External Links」
最適な設定を紹介しよう。


ちなみに、
「試験も恩赦もオレには興味が無い...
 肉を掴みたい...ただそれだけだ」

みたいに、(わかる人だけ)
「設定だけとりあえず済ませたい人」は、
後半部分だけ見ればOKだ。


それでは、いこう。

1.WP External Linksで重要な3つの設定

WP External Linksを使うことで、
出来るのは主に以下の3つだ。

1.nofollowタグを自動で挿入
2.target="_blank"(新しいタブで開く)を自動で挿入
3.おしゃれなアイコンの設定


もちろんこれだけじゃないが、
主に重宝するのはこの3つの機能ということ。

外部リンク対策の重要性と
共に簡単に見ていこう。

1-1.nofollowタグの自動挿入

検索順位を上げるには、
主に3つの要素が重要だ。

それは、
・キーワード
・読了率(滞在時間と直帰率)
・被リンクの獲得

だ。

詳しくは、
ブログの検索順位を上げる3大要素とは?
を見て欲しいが、

リンクを貼る際に
nofollowタグを使うと、
貼ったリンク先に
被リンク効果を渡さないことが出来る。


それゆえ、
ライバルサイトなどに
外部リンクを貼る際は、
このタグを入れると便利なのだが、

最近では
「外部リンクにはとりあえず入れておけ」
的な考え方も広まりつつあるなと感じる。


正直、俺個人としても、
「とりあえず入れておけ」って感じ。

だから、
このプラグインを入れておけば、
何もせずとも勝手に
自動で入れてくれることになるから便利なのだ。

1-2.target="_blank"の自動挿入

そして、今のSEOで大切な
滞在時間や直帰率を考えたときに、
外部リンク原則として、
「新しいウィンドウ(タブ)」
で開くことが大切になってくる。


ここら辺について詳しくは、
SEO対策!滞在時間を伸ばす10のポイントとは?
を見て欲しいが、
新しいウィンドウやタブで開く際には、
target="_blank"を記述する必要がある。

そして、
このプラグインを入れるとそれを
自動で記述してくれるというわけだ。

1-3.おしゃれなアイコンの設定

これは完全に見た目の話なので、
SEO効果には直結しないが、
外部リンクに対して、
おしゃれなアイコンを設置することが可能。


やっぱり、
人もブログも見た目は大切。

見た目が全てではないけど、
プラグインを入れるだけで
簡単におしゃれできるなら、
やっておいた方が良いだろう。


「リンクがどのように表示されるのか」
を読者に伝えることも可能だしね。
(本当はこっちがメインなんだろうけど)


では、設定にいこう。

2.WP External Linksを1分で設定

まずは、
「WP External Links」
インストールし有効化しよう。

※やり方が分からない場合は以下を参照
>>ワードプレスプラグインを導入しよう!


そうしたらダッシュボードの
「Extenal Links」を開く。

2-1.General Stettings

まず、
「General Stettings」では、
「New window or tab (_blank)」
にチェックすることで、
新しいウィンドウやタブで
外部リンクを表示させることが出来る。

WP External Linksの一般設定中

その他の意味は大体こんな感じ。

Open external links in...
=リンクを開くときは・・・

Apply plugin settings on...
=プラグインの適用範囲は・・・

Make subdomains internal
=サブドメインを内部リンク設定にする

Ignore links with URL's containing...
=このプラグインを適用外にするURL


2-2.SEO Stettings

ここでは、
"nofollow"のところにチェック。

WP External LinksのSEO設定中

以下はJavaなどの
設定に関わる部分らしいので、
特に設定しなくて良いだろう。

2-3. Style Setteings

あとは装飾の部分。

ここはあなたのセンスで、
好きなやつを選んでもらえばOKだ。

WP External LinksのStyle設定中
他の部分はいじらなくてOK。

3.WP External Linksの使い方

使い方は特になし。

外部リンクを貼ると
なにもせずとも、
先ほど設定した通りになるぞ。

最後に

いかがだっただろうか?


とりあえずこのプラグインを入れて、
先ほどのように設定すれば、
外部リンクを貼るときにイチイチ
面倒な設定をしなくて良くなる。

便利なのでオススメだ。


また、
アフィリエイトブログの場合の
外部リンク対策は、
以下のプラグインを使おう。
>>nofollowの書き方と半自動化させるWordPreesプラグイン

資産ブログを開設して稼ぐまでの全手順を簡単かつ丁寧に

※現在募集中の、新企画はこちら
WordPress】の最新記事
  • 2017年最強のWordPress有料テーマ、Diverが凄すぎる。特典で新企画にご招待!
  • AdRotateの使い方 | WordPressで広告やCTAのA/Bテスト!
  • バス停で一人待つ男
    たった1分で!WP External Linksの最適な設定方法
  • 子豚さん
    nofollowの書き方と半自動化させるWordPreesプラグイン
  • 虎
    PostSnippetsで記事中にadsense広告を半自動表示させる方法
  • ContactForm7のreCAPTCHA設定方法を丁寧かつ簡単に
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。