夕暮れ
PR:2018年イチオシ

ー検索順位を上げるには直帰率と滞在時間が大切・・・

この事実は、
これまで何度も言ってきたことだ。


そこで今回は、
その改善に直結する関連記事表示プラグイン、
「YARPP」の適切な設定方法について解説していく。


特に、WordPressテーマに、
「Xeory」等を使ってる人は必見!

しっかりとやっていこう。


YARPPとは?

YARPPは、
「Yet Another Related Posts Plugin」の略で、
記事の最後の部分に、
その関連記事を自動で表示してくれるプラグイン。

これを導入し関連記事を表示することで、
ブログの直帰率と滞在時間を大幅に改善することができる。


それは今の検索アルゴリズムにおいて、
検索順位を上げる為に、
とても重要な事項なのはご存知の通りだろう。

※参照記事1
>>ブログの検索順位を上げる3大要素とは?
※参照記事2
>>SEO対策!滞在時間を伸ばす10のポイントとは?


なので、
「Xeory」など、
お使いのWordPressテーマに関連記事表示がない場合
このプラグインは導入し正しく設定しておこう。


そして、今サラっと言ったけど、
「正しく設定」というのがこのプラグインのミソ。

たしかに、
導入するだけで作動はするが、
それだけでは色々と不備が出てくるのだ。


なのでここから、
・表示位置を変更する方法
・表示されるタイトル文字数を変更する方法
・その他、やっておきたい2つの設定

をまとめていく。

【WordPress初心者の方へ】
なお、ここからは、
CSSをいじったりなど、
初心者の方にとっては少々面倒なことが出てくる。

しかしながら、
画像を用いて"はじめからていねい"に説明していくので、
CSS等が分からない方でも諦めずに設定してほしい。

きっとこの記事によりあなたは、
検索順位が上がることはもちろん、
「カスタマイズできた!」という自信も生まれるはずだ。


それでは、早速行こう。

1.表示位置を変更する方法

まずは、
表示位置を変更する方法だ。


ちなみにデフォルトでは、
「文章の直下」に設定されているが、
「記事下広告を目立たせて収益をアップしたい!」
という風な場合は、
「文章の直下」に広告があるのがベスト。

※参照
>>収益2倍!アドセンス広告を貼る場所と貼り方

なのでその場合、
「広告よりも下」などの、
任意の位置に表示する必要がある。


設定方法は、
たったの2ステップで以下の通り。

1-1.表示設定のチェックを外す

YARPP 表示位置
まずは、
「設定」⇒「YARPP」を開き、
「表示設定(ウェブサイト用)」までスクロール。

そうしたら、
「Automatically display related content from YARPP Basic on」
という部分のチェックを外そう。


できたら次に、
任意の位置にコードを挿入していく。

1-2.コードを挿入

single
まず、
「外観」⇒「テーマ編集」を開き、
「単一記事の投稿(sinple.php)」を開く。



そこで表示させたい位置に、

<?php related_posts(); ?>

というコードを挿入すればOKだ。


例えば、
記事下広告の下に挿入したい場合は、
広告コードを探してその下に挿入すれば良い。

広告下 YARPP

これで、任意の位置に設定できた。

2.表示タイトル文字数を変更する方法

ここからは、
表示方法を「サムネイル」に設定した場合の、
表示タイトル文字数を変更する方法だ。

これを設定しなければ、
途中でタイトルが途切れてしまうことがある。

YARPP タイトル 途切れ

なので、
サボらずしっかりと設定していこう。

2-1.YARPPの編集を開く

YARPP カスタマイズ
まずは、
「プラグイン」⇒「インストール済みプラグイン」から
「YARPP」を見つけだし「編集」を開く。

2-2.コードの数字を書き換え&削除

YARPP タイトル文字数
そうしたら、
「yet-another-related-posts-plugin/includes/styles_thumbnails.css.php」を開き、
「$height_with_text = $height + 50;」という部分を探し出し、
「$height_with_text = $height + 120;」等と数字を書き換える。
(※WinならCtrl+F、MacならCommond+Fを使うとコードを探すとき便利。)

なお、
「$height_with_text = $height + 50;」は、
「サムネイルを表示させる場所の高さは50ですよ」という意味なので、
「120」という数字はあなたの好みで変更して良い。


さらに、文字数の制限を解除するために
「max-height: 2.8em;」という部分を削除しよう。

YARPP タイトル 文字数

その後、
「ファイルを更新」で完了。


これでタイトルは全て表示されるだろう。

3.その他やっておきたい2つの設定

ここからは、
その他やっておきたい2つの設定を簡単にまとめておこう。

内容は、
1.サムネイルを表示させる方法
2.関連記事を表示させやすくする方法

である。

特に、まだブログの記事数が少ない時は、
「2.関連記事を表示させやすくする方法」はやっておこう。

3-1.サムネイルを表示させる方法

YARPP 表示位置
関連記事をサムネイル付きにするには、
「設定」⇒「YARPP」を開き、
「表示設定(ウェブサイト用)」で、
「サムネイルをクリックするだけ」でOKだ。

サムネイル付きかどうかで、
クリック率は大きく変わる
⇒直帰率&滞在時間が改善される
⇒検索順位が上がる

ので必ずやっておこう。

3-2.関連記事を表示させやすくする方法

YARPP タイトル
関連記事を表示させやすくするには、
「関連スコア設定」のところで、
「関連スコアを"1"」にし、
全てを
「検討する(最重要)」にすればOK。


これで記事が少なくても、
関連記事を表示に載りやすくなるぞ。


これで設定は完璧!!!

お疲れ様。

最後に

いかがだっただろうか?


関連記事表示をしっかりと設定すると、
検索順位が上がることに直結するので、
しっかりとこの記事を見て設定しておこう。


また、
検索順位を上げるために必要なプラグイン
以下にまとめてあるので、
一度参照しておくことをオススメする。
>>SEOを意識したワードプレスプラグインを導入しよう!

資産ブログを開設して稼ぐまでの全手順を簡単かつ丁寧に

※現在募集中の、新企画はこちら
PR:2018年イチオシ
WordPress】の最新記事
  • 2018年最強のWordPress有料テーマ、Diverが凄すぎる。特典で新企画にご招待!
  • AdRotateの使い方 | WordPressで広告やCTAのA/Bテスト!
  • バス停で一人待つ男
    たった1分で!WP External Linksの最適な設定方法
  • 子豚さん
    nofollowの書き方と半自動化させるWordPreesプラグイン
  • 虎
    PostSnippetsで記事中にadsense広告を半自動表示させる方法
  • ContactForm7のreCAPTCHA設定方法を丁寧かつ簡単に
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。