※今日のお昼のメルマガが好評だったので転載します。



ー無意識で盗んでいませんか・・・?


こんにちは、ヤマグチです。

今日はお盆で日曜日ということもあり、
休んでいる人も多いのかなと思いますが、
人が休んでいる時に動ける人こそ、
ドンドンと周りを突き放していきます。


まぁ、メリハリが大切なので、
しかるべき時に休みは休みでしっかりとって、
特に無理に休む必要もない人は、
ガンガン動いていきましょう。


さて、先週日曜日に書こうと思って、
結局月曜日になったメルマガでは、

1.目標は悪なのか?
2.相手からの印象を操作する方法

というテーマでお届けしました。


そして、今週のテーマは、

1.人から盗む人はうまくいかない
2.コミュニティの正しい使い方
3.クライアントさんとの会話で...

という3本立てでいきます。


特に、
一番最初のテーマは死ぬほど重要。


これが出来るようになったら、
ビジネスの成功はもちろん、
人間関係においてもドンドン良い人脈が
繋がっていくことになるので、
集中して読んでほしいと思います。


それでは、早速いきましょう。

==============================

1.人から盗む人はうまくいかない

==============================

私は高校野球をやっていたのですが、
よく監督とかに、
「上手くなりたきゃ上手い人から盗め!」
なんて言われたことを覚えています。


これってたしかに大切なのですが、
この場合は"見て盗む"ということなので、
実質相手から何も盗んでいないんですね。


そして実際は、
何も人から盗んではいけません。


いいですか?


実際は、
何も人から盗んではいけないのです。
(※大事なことだからry)


「え、何を?」
って思うかもしれませんが、

たとえば、
相手の時間だったり、体力や気力だったり、
そういうのを盗んではいけません。


そして、これができる人っていうのは、
「一緒に居て気持ち良いな」と思われるので、
ドンドン良い人脈が繋がっていくし、
ビジネスもガンガンうまくいく傾向にあります。

だってビジネスって、
「価値と価値の交換」なわけで、
相手の気持ちを考えられる人が
うまくいくというのは当然ですよね?



じゃあ、
具体的にどんなことかというと、
本当に小さなことで良いのです。


たとえば、
私のメルマガに感想をくれる方は、

「お忙しい中、
 お読み頂き有り難うございました」とか。

「特に返信は要りませんので・・・」とか。

そういう風な感じで、
私にエネルギーを使わせないように、
しっかりと配慮してくれてる人が殆どだし、


質問をくれる方でも、

「お忙しい中恐縮ですが、
 お返事いただけると幸いです」

みたいに、
丁寧な一文が添えられたりしています。


多分殆どの人が、
「当たり前のことじゃない?」って
感じただろうと思いますが、

確かにこれって、
当たり前の人にとっては当たり前なのです。


しかし、
今まで全然そういう意識がない人にとっては、
言われなきゃ分からないことだったりします。


他にも日常的な例だと例えば、
飲み会とかで料理を取り分けたりとか、
オーダーをまとめてとってあげたりとか、
扉を開けておいて待ってくれるとか。


そういう風に、

「相手に時間や気力や体力を使わせない
 =相手からエネルギーを奪わない」

という配慮があれば、
行動って自然と変わってくるんですね。


そして、先に言ったとおり、
そういう人はビジネスがうまくいきます。


「相手のことを考えられる人」

「自分のことしか考えられない人」

どっちの人が
ビジネスがうまくいくかは、
想像すればすぐ分かるはずです。


そしてそういう人は、
「この人と居ると居心地が良い」
って思われるので、モテます。
(ここで言う”モテる"は広い意味です。)


もし、
今までそういう意識がなかった人は、
今日からやっていけば良いのです。

ちょっと、意識してみてくださいね。

==============================

2.コミュニティの正しい使い方

==============================

ここからは、
"盗まない"ということに関連して、
「コミュニティでの立ち振る舞い」
について書いていきます。



世の中には、
色々なコミュニティがありますよね。

たとえば、
家族だったり、学校や会社だったり、
ネット上のコミュニティだったり・・・

他にも色々なコミュニティがあります。


で、コミュニティに入る時に
分かっておいてほしいのは、
「コミュニティに依存しない」
ということです。


たとえば、成長しない人は、
「皆に引き上げてもらおう」
という気持ちが強すぎます。


たしかに、
人は周りの影響を受けるので、
その考え方自体は普通というか、
よくあるものだと思います。


しかしながら、
「皆に引き上げてもらおう」
みたいな考え方では、
あまり成長しないのが現実です。


これはさっきの話でいえば、
「皆からエネルギーを盗もう」
って事と一緒だとも言えます。


じゃあ、
どういう意識を持つべきかというと、
「自分が引っ張るんだ」という意識です。

「オレが周りに貢献するんだ」でも良いです。


貢献度が高い人が
引き上げてもらえるのは
考えてみれば当たり前ですよね?

だから実際は、
そういう人こそが
引き上げてもらえるのです。



この、
「自分が引っ張る」とか
「貢献する」という方法は、
どんな形でも良いんですよ。


たとえば、

「場の雰囲気を盛り上げる」とか

「多くは語らないけど結果で背中を見せる」とか

「誰かと相乗効果を生み出す」とか。


人それぞれに向き不向きがあるので、
自分に適したものをやっていけば良いです。


先日ブログで、
「マインド論もノウハウも自分が使うもの」とか

「これをどう料理してやろうか?という視点を持て」
とかって話をしたんですけど、
コミュニティだって一緒です。


コミュニティに入る時は、
依存ではなく貢献する意識を持ちましょう。


人は何かされると、
人はそれ以上で返したくなるもの。

たとえば、
「誕生日おめでとう」って言われたら、
その人の誕生日にも、
「おめでとう」って
言いたくなるじゃないですか。


ですので、コミュニティでも、
「貢献」とか「引っ張る」という
意識がある人には、
あとから必ず大きなモノが返ってきます。


ちょっとキツい言葉ですが、
「周りに引き上げてもらおう」
とかじゃ甘いし、話にならないので。


いつも言ってますが、
「オレがやるんだ」って自覚してください。

この自覚を持つと、
あなたの影響力が何倍にもなります。


具体的に言えば、
自分の力がさらに発揮出来たり、
人を巻き込めるようになったり、
いつの間にかリーダーになってたり。

そういうことが頻発してきます。


今後、
あなたが何らかのコミュニティに入る時は、
今の話を思い出してほしいと思います。

==============================

3.クライアントさんとの会話で...

==============================

先日、
クライアントさんとチャットしてて、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結構勉強していないと
コンテンツって作れないですよね。

でも、
アウトプットも大切じゃないですか。

山口さんはインプットと
アウトプットのバランスって
どうとっているんですか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

という質問をされました。


そこで、
「これってもしかして、
 多くの人が疑問に思ってるのかも?」
と感じたので取り上げたいと思います。


ちなみに彼は続いて、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

かなりの頻度で、
『あれ?これであってるかな?』
『ん?この説明じゃわかりにくいな』
って部分とばかり遭遇しています。

だから、
『やっぱり勉強しなおしたほうがいいのかな?」って良く思うのですが、

今みたいにアウトプットを繰り返すと
ある程度は改善される感じですか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

という風な質問をしてくれました。


ちなみにあなたは、
この質問に関してどう思いましたか?


・・・ちなみに私は、

「あれ、これで良いのか?と思えるのは
 アウトプットしようとしてるからですよね?
 もしここで、アウトプットする
 習慣がなければどうなるでしょうか。」

という風に返事をしたのですが・・・

私が何を言いたいか分かりますか?


まぁ、私が何を言いたいかと言うと、
めちゃくちゃ簡単に言えば、
「アウトプットする機会があるからこそ、
 さらに濃いインプットが出来るようになる」ということです。


よく、感想メールとかでも、
「何度も書いては消しています」とか
「アウトプットって難しいですね」とか
そういった感想をいただくことがあります。


そうなんですよ。

インプットとアウトプットって
簡単さが全然違うし、
アウトプットがあるからこそ、
インプットが濃厚なものになります。


たとえば、
「コピーライティングとは」って
頭ではなんとなく分かってる人でも
実際にコンテンツを作ろうとすると、

「あれ、どうやって伝えれば良いんだ?」みたいになる人が多いです。


だから、さらに勉強したりして、
「伝えられるレベル」にまで引き上がるわけですね。



私はだいたいですが、
1年のアウトプット作業は、
5~10年のインプット作業に値すると思ってます。


大袈裟に聞こえるかもしれませんが、
これってマジです。


だから、
ものすごいスピードで成長している人は、
ものすごい量のアウトプットをしているんです。


もちろん、
大量に本を読んだりすることは大切ですが、そうするといつか、
「あれ、これって同じこと書いてるな」
って思う日がくるようになります。
(※特にビジネス書関連)


もし、そういう状態になったとしたら、
もうインプットでの成長は頭打ちです。

すぐさま、溜め込んだ知識を
吐き出しはじめることをオススメします。


その習慣があると、
マジで成長のスピードが早まりますよ。


勉強してるのに成長が遅い人って、
基本的にはアウトプット不足なんですよ。

私は結果を出したいと思ってるなら、
「インプット:アウトプット=1:9」で良いと思ってます。


とりあえず、アウトプットを
1年くらい続けてみてください。

相当人生変わりますので。


まずは練習がてら、このメールに
返信してみることをオススメします。


では、今回はこの辺で。

またメールしますね。



ps1

気づいた人がいるか分かりませんが、
少しだけ改行の仕方を変えてみました。

なるべく、
読む人のストレスを無くしたい
(=エネルギーを盗みたくない)ので、
試行錯誤です。


ちなみに改行ってマジで重要なんで。


気づいてる人は気づいてると思いますが、
1行あけたり2行あけたり3行あけたり、
色々と工夫してるんですよ。

メルマガや書いてる人、
ブログを書いてる人にとっては
当たり前のことなのですが・・・。



ps2

アウトプットの練習がてら、
ぜひぜひ、
メールに返信してみてくださいね。


感想は全て目を通しているし、
質問にはほぼ答えるようにしてますので。


mail☆kntym.net


それでは、
最後までお読み頂き有難う御座いました。


>>メルマガ登録はこちら

メルマガ, 人生】の最新記事
  • 試す、だから成功する。
  • 【新メンバーサイト公開】無料で招待します。
  • やりたい事が無いのは友達がつまらないから
  • 付き合う人を選ぶたった1つの基準(100回記念プレゼント案内付き)
  • なぜ、人は月に癒され、太陽に励まされるのか?(光の幸せ、熱の幸せ)
  • 虫めがね成功法(エネルギーの集中)
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。