※現在募集中の、新企画はこちら

ー結局、何を使えば良いんだ・・・

情報発信媒体は色々あるから、
そういう風に思う人もいるかもしれない。

当たり前だけど、
その人の段階、ビジネス、使用用途によって、
構築していくべき媒体は違うからね。


というわけで今回は、
「結局、何を使って情報発信をしたらいいの?」っていう人向けだ。

まぁ実際は、
媒体に振り回されないことも大切だし、
それについても後半で言及していく。


では、早速本題にいこう。

何を使えば良いのか?




(※まずは動画をご覧ください。)


まずは、
「何の媒体を使えば良いのか?」という所からいこう。

もちろん、
これはビジネスや使用用途にもよるが、
基本的にはブログを使うべき。
※もちろん独自ドメインブログの事

なぜかというと、
検索エンジンからアクセスが呼べるから。

つまりは、
1回書いた記事が使い捨てにならず、
自動集客マシーンになるということだ。


ちなみにだけど、
アメブロとかはSEO的に弱いし、
「アメブロ集客」ってペタとかコメント周りとか、
時間がもったいないので個人的にはオススメしない。

それだったら長期的に考えて、
独自ドメインブログにコンテンツを投下していくべきである。


あとはYouTubeはソーシャルメディアだが、
こちらもブログと一緒で一度動画をアップしておけば、
検索されて自動集客マシーンとなるので使っていこう。

YouTube内検索だけじゃなくて、
Google検索からもアクセスが呼べるしね。


ただし、
既に影響力がある人なら少し話しは変わってくる。

つまりは、
既に大きな実積があったりで影響力が強い人ならば、
即時性が強いSNSでガンガン情報発信をしてもいいということ。

そこで、
メルマガの登録を促せば、
読者はどんどん増えていくだろう。


しかしながら、
SNSでの発信は資産として残ることはないは覚えておこう。

つまり、1回発信したらその発信は、
その時のみにしか見られることはない。

だから、
「今からビジネスで情報発信をするぞ!」という人は、
ブログとYouTubeで資産を構築していくのが基本線。


それに加え余裕がある人は、SNSの即時性が強い部分も
上手く組み合わせながら使っていくことをオススメする。


もちろん目的は、メルマガに登録してもらい
自分からアプローチができるような状態を作っておくことだ。

何を使ってもうまくいく人orうまくいかない人

しかしながら、
結局大切なのはコンテンツ力であり、
そこを見誤って媒体に振り回されてはいけない。

つまりは、
「面白い発信を出来るかどうか」が一番大切であり、
どんな媒体を使っていたとしても、
コンテンツが面白ければファンは増えるということだ。

もちろん、逆もまた然りである。


それをしっかりと理解した上で、
「どんな媒体を使っていけば良いのか?」を考えて使っていこう。


まぁ実際は発信者によって、
「SNSが得意な人」とか「ブログが得意な人」ってあるんだけどね。

得意な方でやっていくのが良いかなとも思うけど、
今回はあくまでビジネス的な視点で考えたらという話だから。


やっぱり、ネットでビジネスをしているなら、
やっていることは段々楽になっていくべきって思ってる。

楽っていうのはもっと具体的に言えば、
「自動化できる部分は自動化していこうよ」ということ。

それが出来るのが、ネットビジネスの良さの1つだからね。


時間がなければ、
大切な人と過ごす時間も少なくなっちゃうし、
自分の力を高める勉強時間だってなくなっちゃうでしょ?
(参照:ネットを使いビジネスプロセスを自動化すべき理由

それだったら2次曲線的に楽なる媒体である、
独自ドメインブログやYouTubeで
コツコツ積み上げていくのがやっぱり基本線ってわけだ。


そして、やっぱり色んな人を見てきて思ったのは、
実積が何も無い状態から這い上がった人って、
だいたいはブログ構築からのDRMで成功したパターンなんだよね。
(参照:知らないと大損なマーケティング!DRMとは一体何か?

今後もさらに、そういう人が増えていくだろう。


たしかにブログを作ったり、
YouTubeに動画を作ってアップすのは、
SNSで発信するより敷居が高いかもしれない。

最初はアクセスや再生回数が伸びず、
モチベーションが続かないかもしれない。

だけど、それをやっていく価値は絶対あるし、
長期的な視野で見た場合はブログやYouTubeを構築していくべき。


しかもSNSって情報が少ないから、1つの発信を見ただけじゃ
「本当にその人がすごいのか」って分かりづらい。

ゴチャゴチャの中で叫んでる感じだからね。

そういう意味でも、
ブログなら”自分の世界”が作りやすくてオススメだ、

最後に

いかがだっただろうか?


ビジネス的な視点で情報発信媒体を考えると、
”コンテンツ力”が一番大切であり、
媒体に振り回されないというのがまず前提。

その前提の元、
今から始める人は
基本的にはブログやYouTubeで
集客資産を構築していくのがベスト。

SNSはその補助や、
既に影響力がある人向けの媒体であり、
資産にはなりにくいということを覚えていこう。

もちろん、
その後はメルマガ等に登録してもらい、
こちらからアプローチしやすい形にしよう。


まぁ、集客って実は、
ネットにこだわりすぎないことも大切だったり。

次ではそんな話をしよう。
企画やセミナーの集客を100%確実に成功させる方法

※現在募集中の、新企画はこちら
  • 「コンテンツ力」の理解と発信媒体を使い分ける事の意味
  • Twitter
    今後のTwitterでフォロワーを増やすコツとリスト収集
  • つべ
    これからの時代、YouTubeのビジネス利用は当たり前!
  • pc
    SNS!特徴や違いを理解しビジネスに応用しよう
  • 顔
    意外と知らない?濃いFacebook友達を増やすには
  • 目ん玉
    情報発信ブログはコンテンツSEOを意識しよう
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。