amazon
※現在募集中の、新企画はこちら

ー地味な収益アップのコツ・・・


Amazonアフィリエイトリンクを貼る際、
「AmazonJS」というプラグインを導入すると、
Amazonからのアフィリエイト報酬が上がる可能性がある。

それに加えて、
とても綺麗で気持ちの良いプラグインなので
この記事を見てしっかりと導入していこう。


では早速、
以下より設定方法だ。

1.AmazonJSの設定方法




(※まずは動画をご覧ください。)


まずは、プラグインから
「AmazonJS」をインストールし有効化しよう。

※プラグインのインストールが分からない場合は
SEOを意識したワードプレスプラグインを導入しよう!」を参照。


そうしたらまずは、
プラグインの設定画面にいこう。
AmazonJS

1-1.警告文の指示に従う

そうすると、
警告文が表示されているはず。
警告文
この通りにするには、
”FTPソフト”を使う必要がある。

WinならFFFTP、MacならFileZillaがオススメだ。

なので、FTPソフトを立ち上げて
ホスト名などを入力し接続しよう。
ftp
※なお、
「FTPのアカウント情報」はXサーバーの場合、
契約完了時のメールに書いてある。
FTPアカウント
そうしたら警告文通り、
「○○/wp-content/cache/amazonjs/」を作成していこう。


まずは、
「○○/wp-content/」の階層に、
「cache」というフォルダを作成しよう。

(※ちなみに、「wp-content」に辿り着くには、
「ドメイン名⇒public_html⇒wp-content」でいけるぞ)

手順はFileZillaの場合、
まずは右クリックで、
「ディレクトリを作成」を選択。
右クリック
「○○/wp-content/」の後に
「cache」と入力し、OK。
ok
これで、
「○○/wp-content/cache/」が出来上がった。
cache
そうして、
"cache"をクリックすると
自然とAmazonJSが出来上がっているはず。
(※仮に無い場合、同じ手順で追加しよう。)
amazonjs
これで、警告文は消えるはずだ。
警告文が消える

1-2.APIの取得&入力

次では、
「Product Advertising API」が取得する必要がある。

これは、
日本のAmazonのアカウントとは別物なので、
しっかりとここで取得していこう。


まずは、
Product Advertising API」にアクセス。
そうするとこのような画面になる。
ごちゃごちゃと書いているが、
「アカウント作成」をクリックすればOKだ。
アカウント作成

そうするとこのようになるので、
”日本のAmazonで利用してるメールアドレス”を入力し、
「I am a new customer」を選択し次に進もう。
amazon
次の画面では、
名前やメアドやパスワードを入力し次に進もう。
名前
すると、
より詳細な情報入力画面になるので入力。
(注:ここはローマ字で入力しよう)
画面
下にスクロールすると、
利用規約と画像認証があるので、
それぞれ入力し、登録完了しよう。
登録
次の画面では、
「Manage Your Account」をクリック。
manage
さらに次の画面では、
「こちらのリンク」を選択しよう。
こちらのリンク
そうすると以下のようになるので、
先ほどのメアドとパスワードを入力し次に進もう。
登録
ここで、
このようなポップアップ表示が出るが
無視(×マークをクリック)でOK。
無視
次の画面では上から三番目の
「アクセスキー(アクセスキー ID とシークレットアクセスキー)」を選択し、
「新しいアクセスキーの作成」をクリック。
作成
そうするとこのような表示になるので、
「アクセスキーを表示」をクリック。
アクセスキー
そこで表示される
「アクセスキーID」「シークレットアクセスキー」をコピー。
どちらもコピー
ここで、
WordPressのAmazonJSの設定画面に戻り、
先ほどコピーしたものを以下の場所にペースト。
ここにペースト
さらに下にスクロールし、
「Amazon.co.jp」の部分に、
「トラッキングID」を入力しよう。
トラッキングID
トラッキングIDは、
アマゾンアソシエイトにログインすれば
以下のように表示される部分だ。
トラッキングID
これで、
「変更を保存」して完了だ。

いや〜長かったね。

1-3.どうやって使うの?

ここからは、
どうやって実際に使うのかを見ていこう。


まずは、記事の編集画面にいこう。

そうすると
「a」と書かれたアマゾンマークがあるので、
そこをクリックしてほしい。
アマゾン
そこでは、
「日本」を選択し、
商品名を入力し検索しよう。
設定は大変だ
対象の商品を選択すると以下のようになるので、
表示させたいように設定したら「挿入」をクリック。

↓表示例


これでOKだ。

2.表示されないエラーの2つの解決策

たまにちゃんと設定できてなくて、
エラーに見舞われることがある。

そのエラーを解決される可能性がある
アクションを以下に2つ記していこう。

2-1.キーが間違っている(半角になってない等)

これは俺自身が最初そうだったんだけど、
コピペで入力したはずなのに、アクセスキーやらが間違っていた。

厳密にいうと、
・変な場所にスペースが空いていた
・「+」などの記号が全角になったいた

ということがあって、
正しくキーを入力することが出来ていなかった。

もしかしたら、
あなたもそうかもしれないので、
しっかりとキーを確認してみよう。

2-2.商品を検索する時に"日本"を選択していない。

あとはうっかりミスとして、
商品を検索する時に、
「日本」を選択しておらず、
商品が表示されないという可能性もある。


まぁ、どちらも
俺が初めて設定した時にやっていたミスなので、
あなたが当てはまるかは謎である・・・。

最後に

いかがだっただろうか?


これであなたのアマゾンリンクは綺麗に挿入され、
クリック&購買に結びつく可能性が上がる。

しっかり設定していこう。


また、
他にも便利なプラグインについては
こちらを参考に導入していこう。
SEOを意識したワードプレスプラグインを導入しよう!

資産ブログを開設して稼ぐまでの全手順を簡単かつ丁寧に

※現在募集中の、新企画はこちら
WordPress】の最新記事
  • 2017年最強のWordPress有料テーマ、Diverが凄すぎる。特典で新企画にご招待!
  • AdRotateの使い方 | WordPressで広告やCTAのA/Bテスト!
  • バス停で一人待つ男
    たった1分で!WP External Linksの最適な設定方法
  • 子豚さん
    nofollowの書き方と半自動化させるWordPreesプラグイン
  • 虎
    PostSnippetsで記事中にadsense広告を半自動表示させる方法
  • ContactForm7のreCAPTCHA設定方法を丁寧かつ簡単に
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。