web
※現在募集中の、新企画はこちら

ーサイトがうまく回らない・・・

買ってくれた人がそうならないように、
サイトを売ったらしっかりと
フォローしてあげることが大切。

というわけで今回は、
「WEBサイト売却後のフォローすべきポイント」
を簡単にまとめていこうと思う。


ビジネスをやる上では、
アフターフォローが一番大切。

しっかりとやっていこう。

個人間のやりとりは特に




(※まずは動画をご覧ください。)


大手企業にサイトを売却した場合は、
その企業に任せれば良いと思うが、
個人事業主の方や副業でサイト運営を運営している方の場合、
売却後もしっかり見てあげることが大切だ。


ここで、もしかしたらあなたは、
「サイトを購入するくらいだから精通してるんじゃないの?」
と思うかもしれないが、案外分からない人も多いのだ。


そして、売却後によくある質問としてはまず、
「キャッシュポイントをどうやって確保していくか」ということ。

つまりは、
・広告の貼る位置はどこが最適なのか
・アフィリエイトリンクはどのくらい設置するか
などの割と細かい部分だったりするのだ。


なので、質問をされたらしっかりと
最適なアドバイスをしてあげよう。


あとはよく、
「自分としては当然のことが相手にとっては当然ではない」
ということが起きる。


たとえば俺だったら、
・キーワード選定をするのが当然
・内部リンク対策をするのが当然
・アドセンス広告は3つまでが当然

という感じで当然の基準がある。


しかし、場合によってはそれが
相手にとっては当然どころか、
”初耳”の可能性だってあるのだ。


なので、ザーっとサイトを見てあげて、
「ここはこうした方が良いんですよ」というアドバイスはしていこう。

そうすれば相手も、
買ったWEBサイトに加えて
新しい知識を得ることができるので
きっと満足してくれるはずだ。

その後の何かに繋がるかも

これは実際にあった話なのだが、
サイトを売った後もビジネス関係が続く可能性がある。


たとえば、
「サイト運営のコンサル」をすることになったりとか。

そうまではいかなくても、
「サイト運営教材のアフィリエイト」をすることになったりとか。

特に相手が
あまりサイト運営に精通していない場合は、
コンサルをしたり教材を紹介すると
煙たがられるどころか有り難がられるのだ。


もちろん、売ったサイトが
素晴らしければ素晴らしいほど、
有り難がられる可能性は高くなるし、

売った後もしっかりとフォローしてあげれば、
自分からセールスをするどころか、
逆にお願いされる可能性だって高くなる。


だからこそ、
コンテンツとアフターフォローは大切なのである。


ちなみに、
何故こうなるかというと、
とある人間心理的を理解すれば分かる。

それは、
「大きな買い物をした後は金銭感覚が鈍る」というもの。


たとえば、
普段数万円の買い物を熟考する人でも、
数百万の車を思い切って買った後に、
数万円のスモークガラスをセールスされても、
「それくらいならいっか」と思って買ったりとか。

そういう感じで人は、
「大きな買い物をした後は金銭感覚が鈍る」傾向があるのだ。

(※アップセル、ダウンセル、クロスセル...etc)


また、売る時の交渉で契約条件として、
「サイト運営コンサル」をつけたり、
「運営ノウハウレポート」をつけるのも良いだろう。
(参照:極秘!?より高くサイトを売る為の交渉方法5つのコツとは?

そうすれば、
より売れやすくなるので、
そういった工夫も大切である。

最後に

いかがだっただろうか?


ビジネスをしていく上では、
アフターフォローをしっかりやることが大切。

だからこそ、
しっかりとやっていこう。


なお、
収益の出るサイトを作りたい方は
こちらの記事を見てみよう。
ブログで稼ぐ4つの方法とそれぞれのメリット&デメリット

資産ブログを開設して稼ぐまでの全手順を簡単かつ丁寧に

※現在募集中の、新企画はこちら
サイト売買(M&A)】の最新記事
  • web
    WEBサイトを売却したらアフターフォローを忘れずに!
  • 5
    極秘!?より高くサイトを売る為の交渉方法5つのコツとは?
  • トレンドグラフ
    サイトをより高く売る構成等の考え方とは?
  • サイト運
    作ったトレンドサイトは売れる!その簡単な流れとは?
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。