5
※現在募集中の、新企画はこちら

ーどうせなら高く売りたい!・・・

誰も何かを売る時に、そう思うだろう。


そこで今回は、
「より高くサイトを売る為の交渉方法5つのコツ」をテーマに記事を書いていく。


もちろん抽象化すれば、
他の何かを売るときにでも使えるテクニックだ。

しっかりと学んでいこう。

その前に




(※まずは動画をご覧ください。)


サイト売買(M&A)は1000万以下の取引だと、
個人間でのメールやメッセージでのやりとりになる。

つまりは、
文章でのやりとりということ。

そしてこれは、
コピーライティングスキルが活きるということ。

というかもはや、
「コピーライティングスキルが全て」と言ってもいいだろう。


実はそれくらい、
コピーライティングスキルが大切になってくるので、
今回はそのノウハウを
サイト売買(M&A)に落とし込んだものともいえるのだ。

そういう前提の元、
読んでみると面白いかもしれない。


では、前置きが長くなったが、
さっそく5つのコツを見ていこう。

1.売却希望額は少し高めに

まず1つ目のコツは、
「売却希望額を少し高めに設定する」というものだ。


人はそもそも、
値段を正当化する生き物。

だから、
1万円のものがあったとしたら、
「何で1万円なんだろう?」を考えはじめ、
何らかの理由を勝手に見つけ出す。

つまり、1万円のものがあっていきなり、
「1万円はおかしい!」とはならないということだ。


名著・影響力の武器でも、
”宝石が全然売れないから「値段を半額にしろ!」と店員に伝えたら、
その店員が間違って値段を2倍に上げたら売れるようになった”
っていうのがあったけど、

これも人が勝手に、
「値段が高い理由を探して正当化」したからなわけで。


だから、値段は少し高めに設定しても問題ない。

そこから安くなったとしたら、購入する側としては、
「お得に買えた!ラッキー!」ということにもなる。


ちなみにサイト売買の相場は”月の利益×10~20円”。

値段設定の理由を、しっかり伝えられるようにもしておこう。


次は2つ目だ。

2.メリットを全面に押し出していく

2つ目は、
「メリットを全面に押し出していく」ということ。


たとえば採用面接で、
自分のダメな所を言いまくる人なんていないわけで。


自分はこういう人間です!
こういうことが得意です!
こういう経験をしてきました!

みたいに、
いかに自分が魅力かどうかを語るでしょ?


それと同じというわけ。


たとえば、
・月に1回の更新で大丈夫!とか
・これから時期なのでさらに伸びる可能性有り!とか
・○○というキーワードで1位を獲得しています!とか
・運営するのはとても簡単です!とか


そうやって、
自分のサイトの強みをガンガン見つけていって、
それをしっかりと伝えるようにしよう。



次の3つ目は、
ビジネスマンとしての基本事項だ。

3.何が不安なのかをしっかりと聞く

そして買う側には必ず、
「不安な要素」というのがある。

あなただって、
何か大きな買い物をする時、
不安な要素が沢山見つかるはずだ。

サイト売買だってそれと同じ。

だから、
しっかりとその不安を聞いてあげて、
1つ1つ解決しておくことが大切だ。



たとえば、
「売買がはじめてなので・・・」という不安だったら、
「私が率先して行うので大丈夫ですよ」とか。


他にも、
「ちゃんとこれでまで通り運営できるか・・・」という不安だったら、
「では、○○日間サポートするので、その時に何でも聞いてください」とか。

そうやって、
不安を聞き出していき1つ1つ解消してあげよう。


次の4つ目は、
セールスのテクニックの基本テクである。

4.期限や競合他者の存在を知らせる

4つ目は少し煽りテクニックだが、
期限を知らせたり、競合他者の存在を知らせるということだ。


自分の中で期限を決めておいて、
「○○日までに決定していただけば、即決で××様にお譲り致します」とか。

ただこれだけだと、
「何で◯◯日までなの?」と疑問に思われてしまうので、
しっかりとした理由も一緒に述べよう。


たとえば、
「○月から新規事業をはじめるので、
 それまでに時間が掛かる譲渡を終わらせておきたいから」
とか。

こうやって、しっかりと理由を考えよう。


あとはさらに、
競合他者が居る場合はその存在も知らせよう。

「たくさんの方にお問い合わせいただいているので・・・」と一文添えるだけで、
相手が感じる印象は違う。

「人気のサイトなんだな」と思うかもしれないし、
「早くしないと取られるかも」と思うかもしれない。


恋愛だってそうで、モテる人って、
モテてるからさらにモテるでしょ。

そんな感じ。


だから、
モテてるアピールもしていこう。

5.特典コンテンツを作ってみる

あとは、
特典コンテンツを作ってみるのも面白いだろうし、
俺もよくやっている。


たとえば、
「このような収益を生むサイトを作る方法を
 レポートを作ってお渡しいたしましょうか?」
という感じ。

そうすれば、
サイト作りの運営ノウハウを知りたい人は、
お得に感じるのである。


通販番組だって、
「これだけではりません!」とか
「さらにこれもお付けします!」とか。

そうやって、
特典をつけることによって、
「お得感をアピール」しているわけだ。


これはサイト売買でも同じように出来るのである。

最後に

いかがだっただろうか?


コピーライティングを勉強したことがある人は、
「ほぼコピーライティングスキルの応用だ!」と思っただろう。

この5つのコツをしっかり実践することで、
あなたのサイト売買は成功するだろう。


では次は、
サイトを売った後のアフターフォローを見ていこう。
WEBサイトを売却したらアフターフォローを忘れずに!

資産ブログを開設して稼ぐまでの全手順を簡単かつ丁寧に

※現在募集中の、新企画はこちら
サイト売買(M&A)】の最新記事
  • web
    WEBサイトを売却したらアフターフォローを忘れずに!
  • 5
    極秘!?より高くサイトを売る為の交渉方法5つのコツとは?
  • トレンドグラフ
    サイトをより高く売る構成等の考え方とは?
  • サイト運
    作ったトレンドサイトは売れる!その簡単な流れとは?
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。