プロセス
※現在募集中の、新企画はこちら

ー今回の話は重要だ・・・

なぜなら、あなたの今までの価値観を
ガラリと変える可能性があるからである。


今はネットを使えば、
ビジネスを自動化できる時代。

こう聞くと、
「自動化出来ればラクだし良いよね」と思うかもしれないが、
”自動化”にはそれ以上の深い意味があるのだ。


というわけで今回は、
「ネットを使いビジネスプロセスを自動化すべき理由」がテーマだ。

では、早速いこう。

労働時間が評価される時代は終わった




(※まずは動画をご覧ください。)


まず、そもそもの価値観として、
「たくさんの時間働く=素晴らしい」みたいな価値観があるが、
これは間違いである。


特に現代の日本においてはね。


もちろん、たくさん働くのは、
たくさんの時間を使い社会に貢献したとも言える。

だけど、それはあくまで、
「時間」という観点から見た話。

「価値」という観点からみたら、
ただただ時間を費やせばいいってもんじゃない。


たとえば、同じ仕事を
1時間で出来る人と3時間かかる人だったら、
前者がより価値を与えられる人間であることは明白だろう。


だから、
「たくさん(の時間)働く=すごい」という
価値観は今日で終わりにしてほしい。

たとえ数分だとしても、
しっかり価値を与えることができたなら、
そっちの方が評価されるべきである。



特に今のモノに満たされた時代は、
「いかにたくさん働いたか?」に価値はなく、
「いかに人を楽しませたか?」に価値がある。



時間じゃなく、
楽しませた人の数に価値が宿る。

だからまず、
労働時間で評価するのはおかしいのである。

ビジネスを自動化すべき理由

じゃあどうすれば、
たくさんの人を楽しませることができるだろうか?

それは答えを言ってしまえば、ネットを使えばいいのだ。


ネットを使ってより早く、より多くの人にリーチする。

しかも、ブログ記事なり動画なりのコンテンツは
ネットに1回アップしておけば、勝手にアクセスが集まる。


これっていわゆる”集客”なわけで。

そして、これが自動化の最初のプロセス。
(参照:知らないと大損なマーケティング!DRMとは一体何か?


こうやって上手くネットを使えば、
多くの人にリーチできる上に、それを自動化することができる。

だから、
ビジネスにネットを活用するのが最強なんだ。


だって、
「時間=命」なわけで。

それをどこに使うかで人生は決まるんだよ。


時間を大切に考えることは、
自分を大切に考えることと同義である。


そしてさらに、
ビジネスプロセスを自動化すべき理由はまだまだある。

顧客のフォロー

ビジネスで一番大切なことは何か?

それは言うまでもなく、
「今のお客さんを大切にする」ということでしょ。


そのためには、
なるべく多くの時間とエネルギーを、
そこに費やす必要がある。

それなのに、それ以前のプロセスのところに
時間やエネルギーを費やしてしまったらどうなるだろうか。

きっと顧客満足度は下がってしまうだろう。


ビジネスを右肩上がりに
繁栄させていくという観点から考えても、
やっぱり今のお客さんを大切にすることが第一。

だからこそ、
自動化することができる分はうまく自動化すべき。

自分がよりエネルギーを注ぐべきところに、
しっかりと注いでいけるようにすべき。


さらなる進化をする

そして、さらに進化するために、
さらに価値を与える人間になるためには、
たくさんの時間を使って勉強する必要がある。


俺が色々アドバイスしている飲食店の店主も、
「時間がなくて、ビジネスのが勉強できない!」と嘆いていた。


実際、これって本当に時間無いんだよね。

朝5時に起きて仕入れをして、
営業をして店を閉めて片付けて、
落ち着けるのがやっと夜の0時。

小さい子どももいるから、
休みは子どもと遊ぶこと優先になるし。

お店の宣伝だってしなければならない。


ホント、
「いつ勉強すれば良いんだ!」って話。


だからこそ、
なるべく自動化できる部分はやる。


たとえば、闇雲にSNSの投稿をしたり、
戦略無しにグルメサイトに登録するのではなく、

LINE@の登録を促して、
ダイレクトレスポンスな攻めをしていくとかね。
(参照:LINE@とメルマガはどう違い、どちらを使うべきか?


そうやって、
レバレッジをうまく効かせてやっていくことで、
時間やエネルギーに余裕が生まれていく。

そうすれば、
さらに美味しいメニューができてお客さんを喜ばせたり、
さらに家族との時間が生まれて家庭に笑顔が増えるかもしれないでしょ。


別に、これは飲食店に限らずみんなそう。


時間やエネルギーがなければ、
勉強したりして進化する機会が少なくなってしまう。

価値を与えるためには、
自分を高める必要があるわけだから、
そういう機会が無いのは痛い。

だからこそ、
できる部分は自動化していったりして、
レバレッジを効かせていこうってこと。

そして、そのために
ネットをうまく使おうということだ。

最後に

いかがだっただろうか?


このように、
ビジネスはできる限り自動化すべき。

それが結局は、
より目の前の人を大切にすることになり、
より多くの価値を世の中に提供することになる。


もちろん、最初から自動化するのは難しいが、
ある程度の段階になってきたら、そこを目指してやっていこう。


続いてこちらも必見!
>>知らないと大損なマーケティング!DRMとは一体何か?

※現在募集中の、新企画はこちら
ビジネス】の最新記事
  • コミュニティ運営のコツ|組織における5つの発達レベルとは?
  • gazou
    「結果を出す人」に近づく為の5つのステップ
  • 情報発信ビジネスにおける時代を捉える大切さ
  • なぜ、意識高い系の大学生は起業しても結果が出ないのか?
  • 情弱じいちゃん
    ズブズブの情報弱者にならないための対策とは?
  • 幻影旅団
    ハンターハンターの幻影旅団は脆い!その理由と組織の強さ
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。