コンテンツプラン
※現在募集中の、新企画はこちら

ープランニングが超重要・・・

それは当たり前の話だとして、
コンテンツプランを作成する時は、
SEOをしっかり意識することも大切だ。

そこで今回は、
「SEOを意識したコンテンツプランの作り方」ということで、
実際にどうやってコンテンツプランを作っていくか、
一連の流れを詳しく解説していこう。

では、早速いこう。

1.需要を調べる




(※まずは動画をご覧ください。)


まずは、
あなたが作ろうとしているコンテンツは、
需要があるのかどうかを調べる必要がある。

なのでまずは、
Googleキーワードプランナーにアクセス。


今回は、
「アトピー」に関する情報発信をしていくとして、
まずはアトピーの検索ボリュームを調べよう。


調べてみると、
検索ボリュームは月間で6万以上もあることが分かり、
2語キーワードでも1000以上のものがゴロゴロしているので、
かなり検索されていることが分かる。
キーワードボリューム
こうやって、
まずは需要があることが分かればOK。


次は関連キーワードを見ていく。
関連ワード
そうすると、

「アトピー 治療」
「アトピー 原因」
「アトピー 漢方」
「アトピー 完治」
「アトピー 食事」
「アトピー 保湿」


などの需要があるので、
それぞれを1つのカテゴリーとして考えるとよさそうだ。


ここで、計画表にも記入しておこう。
計画表1
↑計画表の進捗状況
(※あくまで例である)

ここまで決まったら、
より詳細なキーワードを選定していこう。

2.細かなキーワード選定

カテゴリーが決まったら、
それに基づいてより詳細なキーワード選定をしていこう。

※キーワード選定については、以下の記事を必ず参照。
嫌でも上位独占!キーワード選定のコツと必勝法

キーワード選定をした結果、
”治療カテゴリー”では、
「アトピー 治療 温泉」
「アトピー 治療 大人」
「アトピー 治療 寄生虫」
などが見つかった。

なので、それを計画表にも書き込んでいく。
計画表2
他のカテゴリーも同様に、
キーワード選定をしていって、
見つけたキーワードを書き込んでおこう。


そして次では、
その選定に基づいたタイトルを決定していこう。


「アトピー 治療 温泉」なら
⇒「アトピー治療に良い日本の温泉ベスト3!」

「アトピー 治療 大人」なら
⇒「大人アトピーに一番効果的な治療とは?」

「アトピー 治療 寄生虫」なら
⇒「アトピーの寄生虫治療の本当の効果とは?」

...etc
(※もちろん、あくまで例である)


ブログやサイトのコンセプトと
ブレがないようにタイトルを決定しておこう。


そうしたら、
タイトルも計画表に記入していこう。
計画3
ここまできたら、
あとは期日を決めてコンテンツ制作しよう。

3.期日を決めて作成していく

やはり、期日は決めた方が良い。

なぜなら、決められていないことは
人は後回しにしてしまいがちだからだし、
日時がハッキリしてないだけでストレスを感じる生き物だからだ。
(参照:効率が軽く10倍になるtodoリストの書き方とは?


こういう計画を立てる時は、
少し余裕を持って立てるのがコツである。
期日
「計画通り進まず挫折!」

そんなことが無いようにしていこう。


決めたらあとは
それに従ってコンテンツを作っていく。

コンテンツ製作中に、
「こうした方がもっと良いな」となることはよくあるので、
柔軟に対応していくことが大切だ。

最後に

いかがだっただろうか?

このように、
カッチリやるのが大正解ではないが、
やり方が分からない人は参考にしてほしい。


そして当たり前だが、
コンテンツを作る時は、
コンテンツSEOを意識することが大切。

そのためこちらの記事を必ず見ておこう。
コンテンツSEOとは一体なに?

※現在募集中の、新企画はこちら
  • 「コンテンツ力」の理解と発信媒体を使い分ける事の意味
  • Twitter
    今後のTwitterでフォロワーを増やすコツとリスト収集
  • つべ
    これからの時代、YouTubeのビジネス利用は当たり前!
  • pc
    SNS!特徴や違いを理解しビジネスに応用しよう
  • 顔
    意外と知らない?濃いFacebook友達を増やすには
  • 目ん玉
    情報発信ブログはコンテンツSEOを意識しよう
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。