目ん玉
※現在募集中の、新企画はこちら

ーブログで情報発信をして自分のビジネスに繋げよう!

そうなった場合に重視するのが、
「より良いコンテンツを提供する」ということだ。


ただただアクセスを集めるなら、
キーワードの穴場を狙っていけば良いが、
「リストを取る」というならまた話は別。

だから今回は、
「情報発信ブログはコンテンツSEOを意識しよう」
というテーマで大切なことを3つ紹介。


では、早速いこう。

1.プランニングとキーワード選定




(※まずは動画をご覧ください。)


まず、情報発信ブログを作る上では、
最初にコンテンツプランを作ってからやると、
後でブレることなく情報を発信できる。


コンテンツプランを作る際は、
①キーワードの検索需要をサーチ
②より細かなキーワード選定
③日付を決めて制作

というステップを歩む必要がある。

そして、特にこの中でも重視したいのは、
「キーワード選定」である。


ハッキリ言って、
「キーワード選定なしの情報発信はあり得ない」
とすら俺は思っているぐらい。

だから、
キーワード選定は絶対にやるべきだし、
そこをサボってしまうと
大きくアクセスを取りこぼすことになる。


これも含めて、
「コンテンツプラン」については
以下の記事を参照してほしい。
SEOを意識したコンテンツプランの作り方3ステップ!

2.量より質を重視

そしてさらに、
情報発信をしていく上で大切なのは、
「量より質を重視する」ということだ。

アクセスを集めるだけなら、
トレンドキーワードを拾って記事を書いていけば良いが、
リストを取る場合はより質を重視しよう。


無料コンテンツは名刺代わり。

そこで何も引っ掛からなければ、
より深い興味を持ってもらうことは出来ないだろう。

ここら辺については、
「インバウンドマーケティング」という考え方をしっかりと認識しておこう。
インバウンドマーケティングの意味を誰にでも分かりやすく解説


そしてさらに言えば、
今の時代は特に「自分独自の視点」が大切だ。

なぜかというと、
発信者が増えたことで情報が溢れすぎていて、
「どれが正解か分からない」という感覚に多くの人が陥りがちだからだ。


たとえば、
「ノウハウ」などは誰が言ったって同じ。

だから、
ノウハウ自体の価値は殆どなくて、
「どういう視点(コンテクスト)で解説しているかどうか」が大切なのだ。

ここら辺については、
以下の記事をしっかり参照しておこう。
マーケティング4.0の"自己実現"に適した情報発信とは?

3.被リンクより滞在時間を重視

そして、
実際にコンテンツを作っていく上で意識すべきなのは、
「滞在時間対策をしっかりする」ということである。


今までのSEO対策は、
「被リンク」がメインだったが、
近年そのアルゴリズムは大きく変動。

最近では、
「キュレーションサイト」の立ち位置も怪しくなりつつあると聞く。
(※だからこそ「独自の視点」は大切なのだ。)


そしてここで、
より重視されるようになったのが、
「滞在時間の長さ」なのだ。

これは俺自身も、
ブログやサイトを複数運営していて感じるが、
「滞在時間対策が大切」というのは本当に実感している。


滞在時間はもちろん、
「質が良い記事を投稿する」というのが前提だが、
それに加えてさらに、
「内部リンク対策」がとても重要なのだ。

ここら辺については、
以下の記事で詳細にまとめてあるので、
絶対に参照しておこう。
SEO対策!滞在時間を伸ばす10のポイントとは?

最後に

いかがだっただろうか?

・コンテンツプランとキーワード選定
・無料だろうが質を重視する
・滞在時間対策をしっかりする


この3つはとても大切なので、しっかりとやってこう。


そして、
ブログやサイトのアクセスを底上げする上では、
主要なSNSの使い方もとても大切になってくる。

というわけでまずは、
Facebookの媒体を大きくしていこう。
意外と知らない?濃いFacebook友達を増やすには

※現在募集中の、新企画はこちら
  • 「コンテンツ力」の理解と発信媒体を使い分ける事の意味
  • Twitter
    今後のTwitterでフォロワーを増やすコツとリスト収集
  • つべ
    これからの時代、YouTubeのビジネス利用は当たり前!
  • pc
    SNS!特徴や違いを理解しビジネスに応用しよう
  • 顔
    意外と知らない?濃いFacebook友達を増やすには
  • 目ん玉
    情報発信ブログはコンテンツSEOを意識しよう
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。