スパム
※現在募集中の、新企画はこちら

ーとても便利・・・

スパムコメントを自動処理してくれるので、
Akismetはとても便利なプラグインである。


しかし、
初めての人にとっては少々設定が面倒。

というわけで今回は、
「Akismetの設定」について簡単にご紹介しよう。

Akismetの設定を3分で!




(※まずは動画をご覧ください。)


Akismetは初期から入っているので、
わざわざ新たにインストールする必要はないが、
有効化されていないのでまずは「有効化」しよう。
有効化そうすると以下のようになるので、
「Akismetアカウントを有効化」をクリック。アカウントを有効化次では、
「APIキー取得」を押そう。APIキー取得さらに次の画面では、
「青いボタン」を押そう。GET AN AKISMET API KEYそうすると、
ここからアカウント登録になるので
メールアドレスなどを入力しよう。sign up完了するとプランの選択になる。

一番左のプランが無料なので、こちらを選択しよう。basic次では、
右側にあるバーを一番左に持っていくと無料になる。
そうした後に、名前を入力し青いボタンをクリックしよう。無料そうすると利用に必要な
「APIキー」というコードが表示されるのでコピー。
apiキー取得コピーしたらWordPressに戻り、
「手動でAPIキーを入力」の欄に、
先ほどコピーしたものをペーストし、
「このキーを使用」をクリック。
手動で以上で設定は完了だ。Akismetちなみに、
今回取得したAPIキーは使い回しできるので、
どこかにメモっておくと良いだろう。

最後に

いかがだっただろうか?

これをすることで、
しつこいスパムコメントから逃れることができる。

他にも便利なプラグインがあるので、
こちらを見て導入を検討しよう。
SEOを意識したワードプレスプラグインを導入しよう!

資産ブログを開設して稼ぐまでの全手順を簡単かつ丁寧に

※現在募集中の、新企画はこちら
WordPress】の最新記事
  • 2017年最強のWordPress有料テーマ、Diverが凄すぎる。特典で新企画にご招待!
  • AdRotateの使い方 | WordPressで広告やCTAのA/Bテスト!
  • バス停で一人待つ男
    たった1分で!WP External Linksの最適な設定方法
  • 子豚さん
    nofollowの書き方と半自動化させるWordPreesプラグイン
  • 虎
    PostSnippetsで記事中にadsense広告を半自動表示させる方法
  • ContactForm7のreCAPTCHA設定方法を丁寧かつ簡単に
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。