123
※現在募集中の、新企画はこちら

ー「アドセンスは依存は怖い!」

これは確かにそうだ。


特にYouTubeは、
ユーザーの目も厳しいので、
尚更アドセンス依存は怖い。

もちろんアドセンスが
一番稼ぎやすい手法であるのは間違いないが、
最終的には他のマネタイズ方法も確立したいところだ。


そこで今回は中級者向けに、
「アドセンス以外にYouTubeでお金を稼ぐ3つの方法!」
というテーマでお届けしよう。

1.楽天アフィリのクッキーを利用する




(※まずは動画をご覧ください。)


まず、1つ目の手法は、
「楽天アフィリエイトのクッキーを利用する」ということだ。

クッキーとは簡単に言えば、
足跡追跡機能とか記憶機能みたいなもの。

楽天アフィリエイトでは、
これが30日間有効なのだ。


つまりこれは、
あなたの楽天アフィリエイトのリンクを誰かがクリックすると、
その商品が購入されなかったとしても、
その日から30日の間に何か買えば、その分の報酬はあなたに入る。



だから大切なのは、
「リンクをクリックしてもらうこと」だ。


そして、YouTubeでやる場合は、
「動画説明欄の3行目まで」にこのリンクを設置する。

なぜかというと、
4行目以降は省略されてしまうから。
3行もちろん、
クリックしてもらえるような文言と一緒に設置しよう。


そして商品リンクは、
動画内容と類似しているものにしよう。

そうすれば違和感がなく誘導できる。


ちなみにこれはYouTubeだけではなく、
ブログやTwitterなどのSNSでも使える手法。

とても稼ぎやすいのでやってみよう。


次は少しレベルが上がる。

2.動画で商品レビューをする

2つ目の方法は、
「動画で商品レビュー」をするというものだ。

やり方としてはまず、
ASPをリサーチし、レビューする商品を選定する。
(参照:厳選!アフィリエイトブログ向けASP5選とその特徴

その上でたとえば、
「このサプリを飲んだら痩せるのか?」というテーマのレビュー動画を作る。

そして動画説明欄にアフィリリンクを貼っておこう。


SEO的には、
なるべくそれ専用のチャンネルを作って、
2週間なら2週間毎日あげるのが理想。
(そうすると評価も上がる)


動画の内容は、
・その商品が手元に届いた
・その商品を飲むところ
・体重計で測った体重の推移

くらいで良いだろう。


これの何が良いかというと、
ブログなどの文章よりも圧倒的に説得力がある。

「あぁ、実際にやってみたんだな〜」ということで
信頼が増し、購入してくれる可能性が高まるのだ。


さらに余裕がある人は、ワードプレスを作って、
それと連動させてやっていくと尚良いだろう。


そして最後の3つ目だ。

3.DRMの集客媒体として使う

最後の3つ目は、
「DRMの集客媒体」として使うということ。

動画説明欄に、
LP(メルマガ等の誘導ページ)を載せておこう。


※「DRMって何?」って人は、以下の記事を参照してほしい。
(参照:知らないと大損なマーケティング!DRMとは一体何か?


これは他の要素も加わってくるため、
完全に応用編ではあるが、
やはり稼いでいる人はみなDRMを駆使している。

だから、最終的にはこれが理想なのだ。


動画はブログ記事と同じように
一度アップロードすれば、
集客媒体の資産として残るのでオススメ。


これからは集客媒体として
YouTubeとワードプレスを連動させて
使っていく人がもっと増えていくはず。

それなら今からやっておくべきだろう。

最後に

いかがだっただろうか?

1⇒2⇒3の順に、
難易度は上がっている。

まずは自分のレベルと合わせて
やっていくのがオススメだ。


続いてこちらも必見!
>>YouTubeで再生回数と報酬の関係は?など9つの質問に回答

YouTubeで稼ぐ為の全手順|資産チャンネルの構築法

※現在募集中の、新企画はこちら
YouTubeマネタイズ】の最新記事
  • YouTubeの収益化をスマホから超簡単に設定する方法
  • ヒデさんがYouTubeで月10万円達成
    1ヶ月目で月収18万円を達成(YouTubeコンサル)
  • YouTubeコンテンツID(一部の国のブロック)の回避方法は?
  • YouTubeで稼ぐ為の全手順|資産チャンネルの構築法
  • あああ
    動画の編集方法&YouTubeにアップする手順を解説
  • カード
    YouTube!カードとアノテーションの違いと使い方
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。