※現在募集中の、新企画はこちら

ーYouTubeは検索エンジン・・・

そう、YouTubeは検索エンジンである。

だって、日本代表のゴールシーンが見たかったら、
最初からYouTubeに飛んで
「本田 ゴール」とかって検索するでしょ。


というわけで、
YouTubeのSEOをしっかり考えることは大切。

なかでも今日は、
「YouTubeならではのタイトル」という部分を考えていこう。

YouTubeの動画タイトル




(※まずは動画をご覧ください。)


ブログで、
「タイトルにキーワードを入れる」ということが大切なのは、
基本中の基本である。
(参照:超超基本!キーワードを意識した記事タイトルの決め方


そしてこれは、YouTubeも同様だ。


YouTubeでも、
タイトルにキーワードを入れるのは重要。

だからしっかりと入れる必要があるのだが、
ここで少し考えるべきなのは、
「YouTubeとGoogleでは検索のされ方が違う」ということ。

つまりこれは、
「YouTubeとGoogleでは採用するキーワードが違う」ということ。

ということで、
これについて少し考えていこう。

検索のされ方の違い

YouTubeとGoogleでは検索されるワードは違う。

実際にGoogleで
「野球」で検索すると・・・
関連ワード一方で、
YouTubeだと・・・
関連ワードこのような感じで違うわけだ。

だから、基本的には、
YouTubeの関連ワードを動画タイトル等に盛り込んでいく。


ただ・・・実は例外もあって、
それは、敢えてGoogleの検索ワードを採用して、
Google側で上位表示を狙うという手法。

これは、
「YouTubeの動画は上位にいきやすい」という
アルゴリズムを利用したものになる。


しかし、基本的には、
「YouTube側のもの」を採用した方がいい。

Googleのアルゴリズムは変わったりするし、
(最近ではスマホユーザーを考え地図が上にきたり)
YouTubeでアクセスを呼ぶ動画だったら、
必然的にGoogle側でも評価が上がるからだ。

そして、その方法は以下の通り。

実際にYouTubeに入れてみる

方法としては、当たり前の話なんだけど、
関連ワードは実際に検索して拾っていけばいい。


猫の動画をあげたいなら、
「猫」と実際に検索して関連ワードを拾うのだ。
関連ワード参照先の記事で
キーワード選定について詳しく記述しているが、
基本的にはコレと同じ考え方で良い。
(参照:嫌でも上位独占!キーワード選定のコツと必勝法

2語よりも3語盛り込んでいった方が、
広く拾うことができるのでコンテンツが良ければ、
2語でも上位に表示されるようになる。
(※意味が分からない方は参照先を見よう)


Googleでは1記事1キーワードをオススメしているが、
YouTubeでは概要欄にキーワードを散りばめることで対策していこう。

これも詳しくは、
以下の記事に書いてあるので絶対に見ておこう。
(参照:YouTube検索の上位をブリブリに占拠する3つのコツ

最後に

いかがだっただろうか?


この記事はハッキリ言って、
「基礎中の基礎」である。

だから絶対に、以下の記事はみておこう。
YouTube検索の上位をブリブリに占拠する3つのコツ

YouTubeの検索上位を独占する方法をまとめてある。

YouTubeで稼ぐ為の全手順|資産チャンネルの構築法

※現在募集中の、新企画はこちら
YouTubeマネタイズ】の最新記事
  • YouTubeの収益化をスマホから超簡単に設定する方法
  • ヒデさんがYouTubeで月10万円達成
    1ヶ月目で月収18万円を達成(YouTubeコンサル)
  • YouTubeコンテンツID(一部の国のブロック)の回避方法は?
  • YouTubeで稼ぐ為の全手順|資産チャンネルの構築法
  • あああ
    動画の編集方法&YouTubeにアップする手順を解説
  • カード
    YouTube!カードとアノテーションの違いと使い方
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。