※現在募集中の、新企画はこちら

ーチャンネルアートでの差別化・・・

ブログはデザインで差別化できるが、
Youtubeチャンネル内では、
デザイン的な部分での差別化が難しい。

そこで登場するのが、
「チャンネルアート」だ。


簡単に言えば、
”YouTubeチャンネルのヘッダー”なんだけど、
ここは変更できるのでやっていこう。


ただし、実は、デメリットもある。

だから用心しながらこの記事は読んでほしい。

じゃあ、早速いこう。


メリット&デメリット




(※まずは動画をご覧ください。)


まず、
チャンネルアートとは以下の部分のことをさす。
ヘッダーこれを変更するメリットとしては、
「チャンネルを視覚的に差別化できる」ということになる。

簡単に言えば、「目立つ」ということだ。


これはブランディング3つの価値でいえば、
「あなたの世界観」の部分である。
(参照:3つの基本価値を知り、痛いセルフブランディングを避けよう

YouTubeチャンネルは特に、
他と視覚的に差別化できる部分が少ないので、
このチャンネルアートは重要な部分である。


・・・しかし、デメリットもある。


それは何かというと、「目立つ」ということだ。

こういうとあなたは、
「え、目立つのは良いことじゃ?」と思うかもしれない。

だけど、たとえば、
そのチャンネルがアドセンスで収益をあげていて、
動画の内容があんまりユーザーに
好まれないようなモノだったとしよう。


そういったチャンネルが目立ってしまうと、
ユーザーから通報を受ける等の可能性が高くなってしまう。


だから、そういう場合は、
ヒソヒソとチャンネルを大きくせずに、
やっていくのがベストなのだ。


まぁ、
普通にYouTubeで情報発信をしている人は、
チャンネルアートを変更すべきだが、
そういう考え方もあるよということ。

頭の隅に置いておこう。


では、実際に変更する方法は以下からだ。

変更する方法と注意点

まずは、
自分のチャンネルホーム画面にいき、
「チャンネルアートを追加」をクリックしよう。
チャンネルアートを追加次では、
「パソコンから写真を選択」をクリック。そして用意しておいた画像をここで選択する。テストなお、この画像は
Photoshopなどで作るのが理想だが、
無料だとGIMPなどのソフト(アプリ)がオススメ。

また、注意点として画像サイズは、
2560×1440が推奨されているが、
これはテレビでYouTubeを見たときのサイズ。

だから、2560×1440を目一杯使ってしまうと、
PCとスマホで表示された時にはみ出してしまうので注意しよう。

重要いろいろと調整をして、
PCとスマホでうまく表示されたら選択で完了。

以下のように変更されるだろう。
変更完了これで全て完了だ。

最後に

いかがだっただろうか?


まとめると、
YouTubeを使って情報発信している人は、
基本的にはチャンネルアートは変更すべき。

そして、チャンネルアートを変更する際には、
PCとスマホでの表示をしっかり確認することが重要だ。


これで少し差別化ができるので、
あとは動画をガンガンあげていこう。


こちらも必見!
>>YouTubeで再生リストを作るメリットと作り方

YouTubeで稼ぐ為の全手順|資産チャンネルの構築法

※現在募集中の、新企画はこちら
YouTubeマネタイズ】の最新記事
  • YouTubeの収益化をスマホから超簡単に設定する方法
  • ヒデさんがYouTubeで月10万円達成
    1ヶ月目で月収18万円を達成(YouTubeコンサル)
  • YouTubeコンテンツID(一部の国のブロック)の回避方法は?
  • YouTubeで稼ぐ為の全手順|資産チャンネルの構築法
  • あああ
    動画の編集方法&YouTubeにアップする手順を解説
  • カード
    YouTube!カードとアノテーションの違いと使い方
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。