伝わらない
※現在募集中の、新企画はこちら

ーうまく伝えられない・・・


情報発信でも日常会話でも、
「私は気持ちを伝えるのが下手だ」って人がいる。

そんな人がうまく伝えるようになるためには、
ストーリーとして語ることが重要だったり・・・
誰か一人に向かって発信することを意識したり・・・
色々な方法がある。


だけど、今回はそれとはまた違う話。

これを意識するのとしないのじゃ
伝わり度合いが格段に違ってくるし、
ネットでの発信だった場合は尚更意識してほしい。

だから、しっかりと集中して読んでほしい。

どうでもいい




(※まずは動画をご覧ください。)


まず、人に本気で何かを伝える為には、
「自分なんてどうでもいい」って思うことが重要。

もっと具体的に言えば、
「自分なんてどう思われてもいい」
「自分なんて嫌われてもいい」って感じ。


なぜかっていうと、
人に本気で何かを伝えようとしても、ネットで情報発信しようとしても、
「自分がこう思われたらどうしよう」と気になってるうちは、
発信のキレ味がまったくなくなってしまうからだ。


たとえば、
漫画なり映画なりの主人公は時に、
見ている側を感動させることがある。

もちろん、その作品によって色々な感動する要素はあるけどさ、
その多くに"自分を投げ打っている"というものが含まれてるはずだ。


仲間のために・・・とか
恋人のために・・・とか
世の中のために・・・とか

そのために、
「自分を投げ打つ姿勢」は絶対に必要。

だから、
誰かに本気で伝えるためには、
プライドなんて邪魔なだけ。

自分なんてどうでもいいんだ。

気づかせろ

俺はたまに、
「どうすればうまく伝えられますか?」って相談されるんだけど、
その時に話すのは、
「自分の失敗談を話せ」ってことだったり。


どういうことかっていうと、
いくらその人の悪い部分とか、
こうすればよくなるって部分が分かっていても、
ラポール(信頼関係)が築けていないうちは何を言っても無駄。

どんなに適切なアドバイスをしても否定的にとられて、
「うわ、この人は私の敵だ」って
思われてしまい聞く耳を持ってくれない。


だから意識すべきなのは、
「言わずして、いかに相手に気づかせるか」ってことなんだ。

そうなった時に一番有効なのが、
「自分の失敗談を話す」ってことなわけ。


たとえば、
今の労働環境が厳しいって人に
ネットビジネスを勧めたいと思ってたら、

「時間に縛られたくないならネットでビジネスしなよ!」っていうと、
売り込みじゃないのにしても、なんか嫌なイメージを持たれる。

だから、
「いやぁ、オレも時間に縛られるのが苦手でさ、
 だから会社辞めちゃって・・・
 最近は、ネットでビジネスはじめたんだよね」
とかって言う。

そうすると、
「えっ、何それ?」ってなって聞く耳を持ってくれるでしょ。

聞く耳を持ってない相手に何を言っても無駄だから、マジで。


こういう感じで、自分のこととか、
失敗談をガンガンさらけ出していく。

こうすれば、
相手はそれを聞いているうちに、
「あ、自分も一緒だ」って思ってくれて、
結局はアドバイスをしているのと一緒になるってわけだ。


だからこそ、
「自分をさらけ出せない」っていうのは痛い。

「失敗談を話す=ダサい」んじゃなくて、
「失敗談を話す=カッコイイ」んだよ。


俺もだって昔はプライドとかが
バカみたいに高くてクソだった。

だけど、ビジネスの世界にきてからは、
自分より年下でスゴい人をたくさん知った。

だから、
「あぁ、俺って全然ダメだな」って思って、
「とりあえず自分が救える人を救おう」って感じで
妙に高かったプライドを捨てられた。


だからまずは、
「プライドを捨てて、自分をさらけ出せ」ってこと。

世界は変わる

それができたらもう1つ意識してほしいのは、
「この人が変われば、世界は変わる」って意識。


ターゲティングとかでよく俺は
「まず、具体的な1人を想像すべき」って言っている。
(参照:ターゲットを絞るメリットと具体的方法

だけど、この人が変われば、
きっとその周りの人も変わるはずなんだ。

そしてその周りの人が変われば、
さらにその周りの人が変わるわけでしょ。

これってつまり、
世界が変わるってことと同義じゃないか。


だからこそ、目の前の1人や、
具体的に想像した1人に向けて伝える意識を持つ。

もっと言えば、
「その1人から世界に広がっていくイメージ」で伝える。

そうすればきっと伝わるようになるし、
文章だったらキレのある発信ができるはずだ。

最後に

いかがだっただろうか?

最も意識すべきことは、
「自分のことなんてどうでもいい」って思うことだ。

これができればさらけ出せるし、
さらけ出せるから相手に伝わるんだ。


ただしこれは、
ある程度自己愛が形成されてからの話。

自己愛については、
以下の記事を参照にしてほしい。
(参照:怖くて行動できない根本的な原因とは?


そしてそれに加えて、
「この人が変われば、世界は変わる」って意識を持つ。

それができればエネルギーが篭って、
相手により伝わるようになるだろう。


そして以下も参照に。
>>実は、自分に素直に生きるのが成功への近道

※現在募集中の、新企画はこちら
人間関係】の最新記事
  • 自分が毒親だと気づいたら何をすべきか?
  • コミュニティ運営のコツ|組織における5つの発達レベルとは?
  • 社会人になっても過干渉な親を「卒業」させてあげるには?
  • 他人には一切、期待しない。なぜ?
  • 親子
    「相談できない」は性格と無関係。向き合ってくれる相手を探せ
  • 職場でも使える!一見不埒な嫌いな人との付き合い方
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。