自信過剰
※現在募集中の、新企画はこちら

ー「夢は叶う!」

なんて、
世の中の成功者は平気で言っている。


でも実は、俺も思うんだよね。

「夢は叶う」とかって。


っていうかむしろ、
「世の中そんなに甘くない」なんて言う大人たちが嫌いだ。

そういう人こそ、自分に甘いだけだろって話。


そして俺の周りで成功してる人って、
良い意味で”自信過剰”な人ばっかり。


「自信過剰な人は痛い」なんて意見もあるだろうけど、
俺はある程度は”自信過剰”じゃないと、やってけないって思うよ。

だから今日はそんな話をしよう。

「根拠の無い自信を持て」とはよく言うが




(※まずは動画をご覧ください。)


「うまくいかない人は、
 自分に自信がないからうまくいかない。」


これはいつも言ってる事でもある。


ちなみに俺はよく、
「自信ありそうですね」なんて言われるけど、
最初は全然自信なんてなかった。

だから、自信があるフリをしていたっていうか、
「根拠の無い自信を持とう」って言い聞かせてた。


そうしたら案外うまくいくことが増えて、
「あれ、もしかして出来るんじゃね?」みたいに、
少しずつ本当の自信が身についていった感じ。


そう、最初は自信なんてなかった。

「根拠の無い自信を持て!」とかいう、
本やら何やらのわけ分からない意見を鵜呑みにしてた。


・・・でも、
それで案外うまくいったのは事実なんだよね。

だから俺も言いたいんだ、
「根拠のない自信を持て」って。


だってそうでもしなきゃ、
このドリームキラーまみれの世の中じゃ、
自信なんて一生出てこないよ。


そして自信がなければうまくいかない。

うまくいかないどころか、挑戦すらしないかもしれない。


挑戦から逃げた人は、
多くの人の自信を奪うような発言を繰り返す。

だって、
自分は挑戦なんてせずに逃げたわけだから。

自己否定になっちゃうでしょ。


そうやってドリームキラーが増えていく。


でも、俺は人の挑戦を応援していくし、
そういう人をドンドン増やしていきたい。

何なら応援しあう世の中にしていきたい。


だからやっぱり、
「根拠のない自信」は持つべきだし、
「自信過剰くらいが丁度良い」ってマジで思ってる。

だって、自信がないと、
本当にうまくいかないんだもん。

今の自分が信じれないなら・・・

でも正直言って、
「今の自分じゃ無理だな」ってことは沢山ある。

「目標はあるけど、今の自分では到底・・・」って感じ。


じゃあ、それでも成功していく人と、
そこで諦めてしまう人の違いは何かっていうと、
「今の自分で決めるか未来の自分で決めるか」ってことなんだよね。


成功していく人は、
「今は無理だけど頑張れば出来るでしょ」って思う。

諦めてしまう人は、
「今の自分じゃ無理だから無理だ」って思う。


そして、ここの違いはデカい。


当たり前だけど、未来はまだ決まってない。

未来がどうなるかは、これから次第。


だからこそ俺は、
「これから次第なら、できる方に賭けてみれば」って思うわけ。

俺はいつもそうしてるし、
周りでうまくいってる人はみんなそうだ。


「自分は○○だからできなくて・・・」じゃなくて、
「自分は○○だけどきっと変われるはず」とかでいいんだ。

もっと言えば、
「自分は○○だけど、これは乗り越える試練なんだ」とかでいい。


成功する人っていうのはあんまり、
「失敗」とかって考えないんだよね。

だって成功の過程には絶対に失敗があるし、
失敗すれば成功が近いってことだし。

ありきたりなことだけど、
これって自分がどう思うか次第だしね。


つまり失敗して、
「あぁ、だからオレはダメなんだ・・・」って思ってたら
成功するまでに絶対折れちゃう。

逆に同じ失敗しても、
「おぉ、進化のチャンスきた」って思えたら、
プラスにエネルギーを変えることができるわけ。


いい?


同じ事実だとしても、
”それをどちらのエネルギーに変えるか”は自分が決められること。


つまり、
「前に進むためのエネルギーに変えるか」
それとも、
「後ろ向きにさせるエネルギーにしてしまうか」

これは自分が決めることに他ならないわけだ。


だから今まで、
「失敗」をネガティブに捉えてた人はラッキー。

なぜなら今、
それをプラスに変えられることを知ったから。


もちろん、最初は慣れないだろうし、
「ああ、失敗してしまった」って落ち込むこともあるだろう。

でも、大丈夫。

それは慣れていないだけなのだ。


だんだん慣れてきて、
「あぁ、進化の過程かー」みたいに、
自分を見下ろせるような感覚になってくる。

そうすれば、しめたもんなんだよね。


そして、うまくいかない人はこれができない。

イチイチ凹むし、
イチイチ「反省」とか言う。


「反省」なんてしなくていいから。

「反省」してる暇があったら体を動かせ。


「同じ失敗をしないように」じゃなくて、
「今すぐ立ち上がる」とか、
「何度失敗してでも立ち上がる」ことが重要なわけ。

最後はガンジーみたいになったけど、本当に重要な事だし、
これができれば、人生なんて余裕なんでよろしく。

最後に

いかがだっただろうか?


あなたは誰に何と言われようが、
自信過剰でいいし、そこから現実が動き出すんだ。

もし、
今の自分が信じれないならせめて、
未来の自分くらいは信じてあげよう。


そして、失敗でいちいち凹まない。

だって、失敗するからこそ、
成功に必要なものが見えるんだから。


続いてこちらも必見!
>>2つのセルフイメージを高める言葉と行動とは?

※現在募集中の、新企画はこちら
人生】の最新記事
  • なぜ、人は月に癒され、太陽に励まされるのか?(光の幸せ、熱の幸せ)
  • 本を読んでも人生が変わらないのは「ライブ感」が無いから
  • 人生を変える環境へ飛び込む重要性
  • "たまの休みの日に何するか"で仕事の成功が決まる!
  • gazou
    「結果を出す人」に近づく為の5つのステップ
  • パリストン
    ハンターハンター・パリストンから学ぶ"遊戯感覚"の強さ
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。