ブランディング
※現在募集中の、新企画はこちら

ー欠かせない事・・・

情報発信やビジネスをしていく上で、
絶対に欠かせない事がある。


それは、ブランディングだ。


ブランディングは、いわばビジネスの出発点。

ここをなんとなくでやるのと、
しっかり考えてやるのとでは、
その後の成果は大きく違ってくるのだ。


特にSNSとかでビジネスの集客をやってる人に多いのが、
「みんな一緒に見える」ってことだったり。

だから今回の記事でしっかり学んで、
「痛い」なんて言われないような
しっかりとしたセルフブランディングをしていこう。

なぜ、ブランディングが重要なのか?




(※まずは動画をご覧ください。)


まず、なぜブランディングが重要なのかというと、
一言で言ってしまえば、
「あなたの発信が無駄にならないため」である。


つまり、ブランド化されていない人がいくら情報発信をしても、
それは”ただの雑音”にすぎないということだ。


たとえば、ただの一般人が交差点で叫んでいたら
「うわ、変な人がいるよ」と避けられてしまう。


じゃあ、それがもし、
あなたの大好きな芸能人だったらどうだろうか?


あなたは一目散に駆け寄り、
「握手してください!」って言ったり、
恥ずかしがり屋な人の場合はスマホを取り出し、
こっそり遠目から写真を撮るかもしれない。


つまりこれが、
「ブランド化されているかどうか」の違いってこと。


ブランド化されていなければ、
いくら叫んでも誰も聞いてくれない。

ブランド化されていれば、
あなたの発信で人が動くようになる。



だからこそ、
「ブランディング」が重要なのだ。


ではここから、
「どうやってセルフブランディングしていくか?」について書いていこう。

ブランディング3つの基礎価値

ブランディングをしていく上で、
大切なのは3つの基礎価値を抑える事だ。


その3つとは何かというと、
分かり易く言えば以下の通りである。

①あなたの武器に価値を感じてもらう
②あなたへの感情を高めてもらう
③あなたの世界観に浸ってもらう


である。


1つ1つ解説していこう。

1.あなたの武器

まず1つ目は、
「あなたの武器」ということになる。


これは例えば、実積とか得意分野のこと。

歌が得意、文章が得意、絵が得意、
賞をとった事がある、○○大学、資格がある、
こういう所で修行した経験がある、
こういう稼ぎ方を知っている・・・etc

そういう、
「あなたの武器」になるものだ。


これは、
「一瞬で価値を感じてもらえるもの」なので、
無いと有るとじゃ大きな違い。


英語のビジネスをやってる人だったら、
「TOEIC990点のスコアシート」を見せればOK。

ね、一瞬でしょ?


そして、ビジネスをしていく上では、
この部分がなければ話にならない。

もし今、自分の武器がない人は、
武器を作るところからはじめるべきだ。
(コンサル等をしてれば見つかるものだが・・・)


次は2つ目だ。

2.あなたへの感情

「あなたへの感情」は簡単に言うと、
「相手があなたのことを好きなのか嫌いなのか」ってこと。


たとえばこの価値が上がる例としてよくあるのが、
「実際に会ってみたら良い人だった!」とかね。


ネットでの関係だとしても、
SNSで頻繁にやりとりをしたりすれば好きになってもらいやすい。

Twitterとかで有名人からリプがきたりとかも、
この2つ目の価値が上がる瞬間の1つだろう。


店舗ビジネスでも、
「接客が良い」等のサービスが行き届いていれば、
感情を高めてもらうことに繋がるだろう。


そして、これは1つ目とは違って、
「次第に価値を感じてもらうもの」である。

逆に言えば、
丁寧にやっていれば誰でも得ることが出来る価値になる。

しっかりやっていこう。


そして3つ目が、
これからの時代では重要になる。

3.あなたの世界観

3つ目は、
「あなたの世界観に浸ってもらう」ことだ。


分かりにくい人は、
「オーラ」とか「キャラクター」とかでもいいが、
個人的には世界観という言葉がしっくりくる。


特に今は情報のコモディティ化、スパム化が起きているため、
尚更この"独自の世界観"が大切になっているのだ。


人気のお店には独自の世界観があったりするもの。

たとえばスタバとかじゃ
「S,M,L」とかじゃなくて、
「グランデサイズ」とかだし。

「フラペチーノ」とかあるし。

実際、何だそれって話なんだけどね。


でも、こういうのが独自の世界観を
作り出してる1つの要素になっているのも事実。

SNSを見てる限りじゃ、
高校生にとっては憧れ的存在になってるみたいだし。


あとは、フーターズとかも独自の世界観があるでしょ?

こんな感じで、
「世界観に浸ってもらう」のが3つ目の価値だ。


簡単にできるのは、
店舗だったら外観にこだわったりとか、
ネットでのビジネスだったらブログデザインに拘るとか、

表に出るタイプのビジネスをしている人だったら、
容姿や身につけるモノに気をつかうとか・・・


もちろん見た目だけじゃないが、
そういう工夫をすれば独自の世界観は出せるものだ。

しっかりやっていこう。

最後に

いかがだっただろうか?


この記事を見た上で、まずあなたがすべきことは、
「どうすればこの3つの価値を感じてもらえるか」
をしっかりと考えることである。

それができるとあなたはブランド化され、
あなたの発信で人が動くようになるのだ。

しっかりやっていこう。


続いてこちらも必見!
>>再定義から生まれるブランドの新たな価値とは?

※現在募集中の、新企画はこちら
ビジネス】の最新記事
  • コミュニティ運営のコツ|組織における5つの発達レベルとは?
  • gazou
    「結果を出す人」に近づく為の5つのステップ
  • 情報発信ビジネスにおける時代を捉える大切さ
  • なぜ、意識高い系の大学生は起業しても結果が出ないのか?
  • 情弱じいちゃん
    ズブズブの情報弱者にならないための対策とは?
  • 幻影旅団
    ハンターハンターの幻影旅団は脆い!その理由と組織の強さ
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。