猫ちゃん
※現在募集中の、新企画はこちら

ーどのくらいだろうか?

あなたの広告のクリック率は・・・


YouTubeアドセンスの
クリック率を上げる方法はある。

「え?そんなのあるの?」って思うかもしれないけど、
実際にこれを意識するのとしないのでは、
全然クリック率が違ってくるのだ。


ということで今回は、
「YouTubeアドセンスのクリック率を上げる方法」だ。

じゃあ、いこう。

こんな感じに上がった




(※まずは動画をご覧ください。)


個人的にYouTubeアドセンスは、
色々な広告の出し方を試している感じがする。

だから、
一時的に広告のクリック率が下がったり上がったり・・・
なかなか安定しない感じがするのも事実。


だけど、
今回のことを知っているのと知らないとでは、
クリック率が大幅に違ってくるのは間違いない。


実際の例を見てみよう。


たとえば、
「とあるコト」を意識しないでいた時っていうのは、
アドセンスのクリック率は1%前後だった。
スクリーンショット 2015-04-25 19.59.31
その後、
「とあるコト」を意識するようになってから、
高いときは1日3%以上も記録するように・・・
クリック率 youtube
もちろん、Googleがちょこちょこ
広告の出し方を変えてる影響もあるだろうけど、
「とあるコト」を意識するのと違うのでは大違いなのだ。


「じゃあ、そのとあるコト」って何よ?

ここからはそんな話になる。

○〜い動画をあげる

「とあるコト」とは何か?

それは・・・
「長〜い動画をあげる」ということだ。


「え、それだけ?」

そう、それだけ。

それだけで、
あなたのクリック率はバビュンと跳ね上がる。


「あぁ、なるほど、長い動画はたしかに、
 それだけ広告が表示される時間が多いもんね・・・」


なんて、あなたは思ったかもしれない。


たしかにこれはそうだが、
これ以外に大きな理由があるんだな〜・・・。


じゃあそれは何かっていうと、
「動画中、動画後に広告を表示できるようになる」ってことだ。

知ってた?

10分以上の動画だと、
「動画中、動画後に広告を表示できる」んだ。


だからこそ、なるべく長い動画をアップした方が、
「広告はクリックされる=収益があがる」可能性が高いってわけ。

ではここから、
その設定方法をみていこう。

動画中、動画後広告設定の仕方

10分以上の動画をあなたがアップロードしたとする。

そうしたらまずは、
その動画の編集画面にいこう。
youtube 編集 管理画面にいったら、
「収益受け取り」のところをクリック。
収益受け取り
下にスクロールしていくと、
「動画の再生中」「動画の再生後」という項目がある。
再生中広告
ここにまず、チェックを入れよう。

チェックを入れたら、
「動画中の広告を何分に表示させるか」を決めることができる。


しかし、ここで注意なのは、
「広告の間隔を7分空けなければならない」ということだ。

だから個人的には、再生して数秒後に表示される広告を意識して、
「8:00,16:00,24:00...」と設定することをオススメする。


設定したら、
「変更を保存」をクリックして完了だ。

これで、
あなたの広告のクリック率は跳ね上がるだろう。

最後に

いかがだっただろうか?

長い動画を上げると、
このようにしてクリック率を上げることができる。

だまら、今まで短い動画をあげていた人は、
長い動画をあげてみることもオススメする。


あなたもご存知のように、
長い動画は検索から再生回数が増えやすい。
(参照:YouTube検索の上位をブリブリに占拠する3つのコツ

だからこそ、
長い動画を見くびってはいけないのだ。


では、良きYouTubeライフを。


そして、
こちらもどうぞ
>>YouTubeアドセンスで稼ぐ4つのジャンルとリスク順

YouTubeで稼ぐ為の全手順|資産チャンネルの構築法

※現在募集中の、新企画はこちら
YouTubeマネタイズ】の最新記事
  • YouTubeの収益化をスマホから超簡単に設定する方法
  • ヒデさんがYouTubeで月10万円達成
    1ヶ月目で月収18万円を達成(YouTubeコンサル)
  • YouTubeコンテンツID(一部の国のブロック)の回避方法は?
  • YouTubeで稼ぐ為の全手順|資産チャンネルの構築法
  • あああ
    動画の編集方法&YouTubeにアップする手順を解説
  • カード
    YouTube!カードとアノテーションの違いと使い方
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。