ブラックジャック
※現在募集中の、新企画はこちら

ービジネスをしていく上で・・・

ビジネスをしていく上で、
「売上げる」と「繁栄させる」は別として考えた方が良い。


「売上げる」だけなら、
「集める⇒売る」にフォーカスすればいいが、
「繁栄させる」なら、
「売る⇒フォローする」がとても大切。


だから、ある程度自分のビジネスが成り立ってきたら、
「アフターフォロー」に力を入れることを忘れてはならないのだ。

アフターフォローが一番大切




(※まずは動画をご覧ください。)


ビジネスをしていく上で本当に大切なのが
「アフターフォローに力を入れること」だ。

まぁ、当たり前のことを言ってるんだけど、
アフターフォローがしっかりしているからこそ、
お客さんの満足度が上がるわけで。

お客さんの満足度が上がるから、
また来てくれたり、口コミしてくれたりするわけで。

また来てくれたり、口コミしてくれるからこそ、
新規顧客獲得に割くエネルギー(お金も)を減らせるわけで。

そしたらさらに、
アフターフォローに割くエネルギーが多くなるわけで...


ね?


だからこそ、アフターフォローが大切なんだ。


そこで、
覚えておいてほしいのは次の考え方である。

顧客=優良な見込み客

今のあなたのお客さんは、
「次の優良な見込み客」ということ。

当たり前だけど。


新規で集めてきて、そこから信頼関係を気づいて・・・ってやるよりも、
今のお客さんの方が優良な見込み客であるのは明白なわけだ。

そこでフォローがしっかりしてれば、
またサービスを受けてくれる確率が高いわけでしょ。


たまたま寄ったラーメン屋が”予想以上”に美味かったら、
「意外と美味しかったな〜また来てみよう」ってなるのと一緒。

だからこそ、
アフターフォローがビジネス繁栄の肝なわけ。


・・・で、俺がコンサルとかをやってると、
「ある程度教えちゃったら、もう教えることなくなりませんか?」
みたいな質問をされることがある。

用無しコンサルタント

教えることがなくなれば、
そのコンサルタントは用無しかっていうと・・・・

まぁ、ハッキリ言って用無しだと俺は思う。


もちろん、
教えて成果を出させてあげたら感謝されるだろう。

もしかしたら口コミしてくれて、
新しいお客さんを連れてきてくれるかもしれない。

だけど、
そこで教えることがなくなったら、
その人の元で教わる必要は無いんだから用無しだろう。


だから結局は大切なのが、
「教える側も進化し続ける事」なんだよね。

勉強し、実践し続ける事というか。


実際、色々な業界を見ても、
「進化し続けてる人」の元に人は集まっている。

なんかそういう人って、
「とりあえずこの人についていけば大丈夫だろう」ってオーラを放ってるんだよね。

だから、
リピーターも増えていくし、新しい人も集まるし、
結局はどんどんビジネスが繁栄していくってわけだ。


そしてさらに、こういうことを言うと、
「ずっと進化をし続けるのって辛くないんですか」なんて人もいる。

進化し続けること

ハッキリ言って、
「進化し続けるのが辛い」って人は、
ビジネスを繁栄させていくことは難しいだろう。


俺って勉強するのが好きで、
お金と時間が無限にあるなら、
色々なところで学んでいたいと思うタイプ。

いつも仕方無く、
「今はこれを学ぼう」って絞ってる感じ。

だから実は、
「勉強大好き」なわけ。


だってなりたい自分になれたり、理想を叶えたり、
それを誰かにシェアして価値を与えたり、喜んでもらえたりって、
「自分が勉強して進化したから」なわけで。

それってかなり楽しいことだし、
俺はそこに生き甲斐を感じるんだよね。


きっと俺たちは親や先生とかに、
「勉強しろ!」って言われすぎたんだ。

だから、
「勉強嫌い」って人が多いんじゃないかな。


社会人になったら、
「勉強しろ!」って言ってくれる人はいない。

自分でなりたいもの、
やりたいことがあるなら、
自分で投資して勉強するしかない。

そしてそれは楽しいことだし、
あなたのビジネスの繁栄に繋がるし、
誰かを喜ばせるきっかけになるわけだ。

最後に

いかがだっただろうか?

今回の話をまとめると、
・ビジネスの繁栄にはフォローアップが大切
・顧客=次の優良見込み客でもある
・繁栄には進化をし続けることが必要
・そのためには自発的に勉強し続ける事

ということだ。


案外、人って価値を与えられるもの。

その価値をもって
一生懸命お客さんをフォローすれば、
きっとその熱意は伝わるだろう。

続いてこちらも必見!
>>必見!これからの時代における価格設定の基本的な考え方

※現在募集中の、新企画はこちら
ビジネス】の最新記事
  • コミュニティ運営のコツ|組織における5つの発達レベルとは?
  • gazou
    「結果を出す人」に近づく為の5つのステップ
  • 情報発信ビジネスにおける時代を捉える大切さ
  • なぜ、意識高い系の大学生は起業しても結果が出ないのか?
  • 情弱じいちゃん
    ズブズブの情報弱者にならないための対策とは?
  • 幻影旅団
    ハンターハンターの幻影旅団は脆い!その理由と組織の強さ
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。