※現在募集中の、新企画はこちら

被リンク効果は死んだのか?

・・・うん、まあ、
死んだっちゃ死んだよね。


だけど、被リンクが全く効果ないわけじゃない。

っていうか、
「小手先のテクニック」をGoogleが嫌ってるだけで、
正々堂々と獲得した被リンクなら効果はある。


ということで今回は、
「被リンクのSEO効果とペナルティ」がテーマだ。

効果的な被リンクをGETする方法も書いたので、
しっかりと抑えて活用しよう。

被リンクがなくても1位




(※まずは動画をご覧ください。)


「検索順位を上げるには、滞在時間が重要になってきた!」
というのは散々他の記事で書いてきた通りだ。
(参照先:ブログの検索順位を上げる3大要素とは?

今回は、その実例を示していこう。


以下の画像で示している「検索クエリ」は、
俺が運営しているとあるサイトのとあるページのものだ。

スクリーンショット 2015-04-22 16.53.32
(※クリックで拡大)

お分かりの通り、狙ったキーワードである
「○○ ダイエット」で検索順位1位を獲得している。


では、このページの被リンク数はどうかというと・・・
被リンク数 たったの「1つ」だった。

しかも、このリンク先は
ソーシャルブックマークサービスなんかじゃなく、
よく分からないサイトで被リンク自体の価値は無いだろう。

でも、検索順位は堂々の1位なのだ。


じゃあ何が要因なのかというと、
それは紛れも無く「滞在時間」だ。

ここで、このページのアクセス解析を見てみよう。

滞在時間 SEO
滞在時間は・・・「5分38秒」だ。

まぁ、自慢するほど
「めちゃめちゃ長い!」というわけではないが、
「比較的長い方」だと思われる。


ちなみにこのサイトは
「コンテンツSEO」を意識して作っていて、
(※というか、コンテンツSEOを意識するのは当たり前の事だが...)

このページ自体の文量としては「4000字」を超えている。


「文量が長い=検索順位が上がる」というわけではないが、
「文量が長い=滞在時間が伸び”やすい”」のは間違いない。

こういう実例を用いても、
被リンクよりも滞在時間というのは間違いないだろう。


滞在時間を伸ばす方法については、こちらを参考にしてみよう。
(参照:SEO対策!滞在時間を伸ばす10のポイントとは?

被リンク300超えで1位

だがしかし・・・
被リンクに全く効果がないわけではない。

たとえば、
このブログでおなじみの(?)エミネムの記事がある。
(参照:人生が変わる!?エミネムの名言から学ぶ7のコト


これは
「エミネム 名言」で1位なんだけど、
獲得してる被リンク数は「373」だ。

被リンク数 373
まぁ、これも自慢できるほど多いわけじゃないんだけど、
これを引き起こしたのは
「はてなブックマーク」なんだよね。
(※通称、はてブ)


「はてブ」はGoogleも評価しているから、
「被リンクで順位を上げよう!」というよりも、
「はてブを押されるくらい良い記事を!」という
意気込みで記事を書くのが良いだろう。

そして、ここで1つ問題が浮上する。

「セルクマ」はヤバいのか?

はてなブックマークは
「自分で自分の記事」にブックマークをつけることができる
(※「セルフブックマーク」=「セルクマ」と言う。)

果たしてこれは、Google的にはどうなんだろうか?


もちろん、
Googleは答えを発表するわけはないのだが、
個人的な見解では、
「ぎりぎりセーフ?」という感じだ。

これは、実際に俺自身が実験してきた結果なのだが、
「セルフブックマークのやりすぎでペナルティ」には、なったことがない。

そして、そんな話も今のところ聞いたことが無い。

だからまぁ、ぎりぎりセーフなんじゃないかと。


だがしかし、
「自作自演の被リンクはダメ!」なのが今のSEOルールなので、
「積極的にセルクマをする」ことはオススメしない。

それだったら、
「滞在時間を伸ばすため、コンテンツに注力する」のが絶対いいだろうからね。


実際、俺自身も実験目的以外では、
「セルクマ」はしないようにしている。

だからまぁ、
「ふーむ、そういうのもあるのか・・・」くらいに思っておけばいいだろう。

「セルクマ」の注意点

・・・でも、もしあなたが、
「セルクマによって被リンクを獲得しよう!」と思っているならば、
「1個くらいの被リンクじゃそんなに変わらない」ということを知っておこう。


しかし、はてなブックマークは
”3個”集めると一気に拡散され
「はてな自体」からの流入も増える。
(※それに応じて被リンクも獲得できる)


さらに、はてなブックマークで拡散され話題になると、
それが「グノシー」に載ったりすることもある。

それはつまり、あなたのコンテンツが
一気に多くの人に届くかもしれないということだ。
(※俗にいう、グノシー砲というやつだ。)


だからそういう意味で、
「はてブ」はとても魅力的なのだが、自分でブックマークを押すよりも、
「いつもはてブを押してくれるファンを3人獲得する」方が良いだろう。


なお、これはあくまで噂だが、
「同じブログばかり”はてブ”していると、はてな運営からチェックが入る」という話もある。

まぁ、そこまで過度じゃなきゃ大丈夫だと思うが、
「色んなブログにはてブをしてあげる」という
ギブ精神”があれば、そういう運営の目からも逃れられるだろう。

最後に

いかがだっただろうか?


被リンクは全く意味がないわけではないが、
滞在時間を伸ばしたり、ファンを獲得してくれたり・・・

「コンテンツに注力する」という考え方が、
結局はアクセスを集められるようになるということが
分かったのではないだろうか?


そう、小手先のテクニックではなく、
「コンテンツの質」が大切なのである。


以下は必ず見ておこう。
>>SEO対策!滞在時間を伸ばす10のポイントとは?

資産ブログを開設して稼ぐまでの全手順を簡単かつ丁寧に

※現在募集中の、新企画はこちら
  • 2017年最強のWordPress有料テーマ、Diverが凄すぎる。特典で新企画にご招待!
  • AdRotateの使い方 | WordPressで広告やCTAのA/Bテスト!
  • 7
    厳選!アフィリエイトブログ向けASP7選とその特徴
  • ボリューム
    キーワードプランナーの月間平均検索ボリュームと選定法
  • アフィリエイト等におけるライバルチェック10のコツ!
  • アフィリエイトで稼げないと挫折する前に確認したい事7選
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。