※現在募集中の、新企画はこちら

ー「ブログやサイトでどうやって稼ぐんですか?」

今回はその質問に答える形になるだろう。

しかも、詳細にだ。


実は、ブログやサイトで収益を稼ぐのは、
ちゃんと知っていればそんなに難しくない。

もちろん更新する作業時間は必要だが、
そんなに複雑なことをするわけではないのだ。


そこで今回は、
「ブログで稼ぐ4つの方法とそれぞれのメリット&デメリット」
というテーマで記事を書いていこう。

1.クリック型広告(アドセンス等)




(※まずは動画をご覧ください。)

まず1つ目の方法は、
クリック型広告で稼ぐ方法だ。


今、あなたが見ているこのブログには貼っていないが、
広告をブログに挿入し、
それが訪問者にクリックされると数円〜十円の報酬が入る。
(※広告配信会社によって単価はさまざま)

アドセンス広告
(↑このような広告のこと)


この場合の稼ぎ方のコツは、
「ブログにたくさんのアクセスを呼ぶこと」である。


ちなみにこのタイプのオススメは、
Googleが提供している
「GoogleAdsense」という広告だ。
(※俗にアドセンスと呼ばれている)


アドセンスは、ユーザーの足跡を追跡しているので、
ブログ訪問者の興味がある広告を自動でだしてくれる。

だからクリック率も高い。


しかも、クリック型広告は1クリック数円というものが多い中で、
アドセンスは数十円から高いものだと百円以上の場合もある。


月に数万〜十数万程度だったら、
ある程度しっかりやれば誰でも稼げるのだ。


ただ、アドセンスにもデメリットがあって、
主として挙げられるのは規約がめちゃめちゃ厳しい事。
(NGワードやNG写真の規約がビックリするほど厳しい)

それを破ったら、アカウントは停止になってしまう。


あえてもう1つデメリットを挙げるとすれば、
アドセンスにはオーバーレイ広告が現時点では無いことだ。


ちなみにオーバーレイ広告とは
以下のようなスマホ用の広告のことをさす。

オーバーレイ広告

サイト訪問の解析を見てみると、
スマホが7割以上を占めているのが今の時代。

Googleも公式声明として、
「スマホ最適化されていないサイトは順位を下げる」
と公表している。

そんなスマホ時代に、
このオーバーレイ広告がないのは少し痛い気がする。


しかし、それを差し引いても
アドセンスはかなり優秀なので、
とりあえずアカウントを取得しておくことをお勧めする。


また、オーバーレイ広告を表示させたければ、
「nend」「fluct」という広告配信会社を利用するといいだろう。


ただ、どちらもアドセンスとは劣る。


fluctはnendより単価が高いが、
広告転載の審査がけっこう厳しいことで有名だ。
(※単価:fluct=数十円、nend=9円から徐々に上がる)


nendはスマホから
見たときのみ広告が表示されPCから見た時には表示されない。
(なので、アプリ向けとも言える)


クリック率はどちらも0.2~0.3%といったところ。
(簡単に言えば1000人に2,3人が広告をクリック)

アドセンスのクリック率は1〜2%なので、
やっぱりアドセンスが優秀なのは間違いない。


だからこそ、
「オーバーレイ広告」がないとしても、
とりあえずアドセンスのアカウントを
取得しておくことがオススメなのだ。
(参照:超簡単!Googleアドセンス登録の手順を解説

【クリック型広告についてのまとめ】
メリット
報酬発生までのプロセスが短い
デメリット
単価が低い

オススメ度
★★★★★
難易度
★★☆☆☆

2.商品を紹介する(アフィリエイト)

2つ目の方法は、
「特定の商品やサービスを紹介する」という方法だ。

これは、俗に”アフィリエイト”と呼ばれる。
(※クリック型広告も厳密にはアフィリエイトである)


様々なASP(広告配信会社)に登録し、
自分が紹介したい商品やサービスを選び、
それをブログで紹介して紹介料をもらう。


1つ目のクリック型広告と違うのは、
広告のクリックだけじゃ報酬はもらえず、
その商品やサービスの購入に至らなければダメ。
(※無料登録したら○○○円とかもある。)

そのため1件成約するのは難しいが、
1件の単価が数万円等のものもあり高いのが魅力的だ。
(楽天やアマゾンは商品金額の○%)


ASP(広告配信会社)としては、有名どころの楽天やアマゾン他、
A8net、VC、アフィリエイトB、アクセストレード・・・等色々ある。

とりあえず色々なASPに登録してみて、
「オレ、この商品ならよく知ってるぜ」ってやつについて書くのがオススメだ。


ASPの登録方法などは、
以下の記事を参考にしてほしいと思う。
(参照:厳選!アフィリエイトブログ向けASP5選とその特徴

【商品紹介等のアフィリエイトについてのまとめ】
メリット
単価が高いものが多い
デメリット
「広告クリック⇒購入」と報酬発生までのプロセスが多い

オススメ度
★★★★☆
難易度
★★★☆☆

3.月極広告を契約する

3つ目の方法は、
月極の広告を独自で契約することだ。


これはASPなどの仲介サービスはなく、
個人的に話をもちかけられるか、売り込みをかけるしかない。

基本的によほど良いサイトじゃなければ、
話をもちかけられるってことはないだろう。


ブログ内に、
「広告募集中」等の画像を貼っておけば、
お声がかかる可能性が高いとも言われている。

ただ、その場合、契約料はそこまで高くないことが殆どだ。
(もちろんPV多い優良サイトは高いが)


メリットとして挙げられるのは、
月極のため広告料が安定して入ることだろう。


余談だが、
Yahoo!JAPANのトップページに広告を転載すると、
1週間で850万円以上かかると言われている。

850万広告
ちょっと雲の上の話かもしれないが、
「へぇ〜」くらいに思っておけばいいだろう。

【月極広告についてのまとめ】
メリット
収益が安定している
デメリット
広告主を見つけづらい

オススメ度
★★☆☆☆
難易度
★★★★★

4.ブログやサイトを育てて売る(サイトM&A)

最後、4つ目だ。

その方法は、
「ブログやサイトを育てて売る」という方法だ。
(※俗に"サイトM&A"という。)


これは聞いただけで
「うわ、めんどくさそう!」等と拒否反応を示す人もいるかもしれないが、
案外やってみれば出来るもんである。


もし、今収益が出てるブログやサイトを持っているとして、
その運営が煩わしくなってきたとしたら、
その媒体を売りに出すことも検討してみてはいかがだろうか?

俺自身、
運営が煩わしくなったサイトをドンドン売っているが、
体感では月の収益×10〜20円で売ることができる。


だから、
数百万で売れるなんてことはザラにある。

先月も運営していた小さなサイトを
約60万で売却したばかりだ。


あなたの売却希望額が1000万以下の場合は、
基本的に個人間で交渉をやることになるので、
そこのところの交渉術というのも多少は必要になるだろう。


このサイトM&Aについては、
参照先から詳しく述べてあるので、
興味がある人は一読しておくことをオススメする。
(参照先:作ったトレンドサイトは売れる!その簡単な流れとは?

【サイトM&Aについてのまとめ】
メリット
高額の報酬を手にすることができる
デメリット
交渉等の別のスキルも必要になる

オススメ度
★★★☆☆
難易度
★★★★★

最後に

いかがだっただろうか?

今、全くブログで稼ぐなんてことをやったことが無い人でも、
意外とやってみればできるもんだったりするのだ。


ブログやサイトを作って稼ぐコツは
「継続する力」「試行錯誤する力」だ。

何においても大切な力であるのは言うまでもないが、
実際にやってみるとペットを育てているような感覚になり、
だんだん楽しくなってくるものである。


少しでも興味があるならば、あなたもぜひやってみよう。


なお、無料ブログで稼ぐのは全くオススメしていない。
(※ていうかそもそも、稼げない)

それについては、こちらの記事を参考にしよう。
稼ぐ用にアメーバ等の無料ブログを使うべきでない4つの理由

資産ブログを開設して稼ぐまでの全手順を簡単かつ丁寧に

※現在募集中の、新企画はこちら
関連キーワード
  • 2017年最強のWordPress有料テーマ、Diverが凄すぎる。特典で新企画にご招待!
  • AdRotateの使い方 | WordPressで広告やCTAのA/Bテスト!
  • 7
    厳選!アフィリエイトブログ向けASP7選とその特徴
  • ボリューム
    キーワードプランナーの月間平均検索ボリュームと選定法
  • アフィリエイト等におけるライバルチェック10のコツ!
  • アフィリエイトで稼げないと挫折する前に確認したい事7選
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。