※現在募集中の、新企画はこちら

ー「行動力を上げるセミナー」

なんてものに参加しても、
行動力が上がることは無いだろう。

なぜなら、
そこで語られるのは小手先のテクニックであり、
根本的な原因については触れられないからだ。


もちろん、行動できない原因は人それぞれだが、
今回は多くの日本人にあてはまる原因について書いていく。


この記事を読んで、
少しずつでも行動できるようになってほしい。

じゃあ、いこう。

行動に必要なのは・・・




(※まずは動画をご覧ください。)

行動できない人は共通して自信がない。

自信が無ければ、文字通り
「自分」を「信じる」ことは出来ない。

「自分」を「信じる」ことが出来なければ、
挑戦することはできないのだ。


だって、
「あぁ、できるかなぁ・・・」なんて気持ちじゃ負けるでしょ。

「できるかなぁ」じゃなくて、「やる」んだよ。

「勝てるかなぁ」じゃなくて、「勝つ」んだよ。


何かに挑戦するとき、前に進んでいくとき、
それが成功するかどうかなんて分からない。

分からないけど、前に進まなければ成功は掴めない。

だから、前に進むしかないんだけど、
その時に自分を信じることができなきゃ前に進めない。

だって、
自分にとっての一番の味方は自分自身に他ならないんだから。


特に日本はそうだ。


学校教育による
「みんな一緒であるべきだ」みたいな価値観の刷り込みによって、
頑張っている人の足を引っ張る。

しかも無意識レベルだからタチが悪い。

親ですら、
あなたの目標を応援してくれるか分からない。

そんな状況の中で、
自分を一番鼓舞するのは自分自身でしか他ならないわけ。


自分が自分を全力で応援しなきゃ、うまくいかない。

「できる保証」なんて要らない。

要らないっていうか、そんなもの一生無い。


だから、何もなかったとしても
自分を信じて前に進むしかないわけだ。

好きですか?

こんなことを言うと、
「いや、それは根性論じゃないですか。
 自分を信じろって言われても・・・そう簡単に出来ませんよ」

って言う人がいる。

でも、あなたを含め誰しもが、
「自分の人生を良くしたい」って思っているはずだ。

そして、そのためには
「自信を持って生きること」が
必要であることはさっき述べた通りである。

だから、今どんなに自分のことが嫌いだとしても、
自分のことを好きにならなければ人生はうまくいかないのだ。


あなたの周りの、
「人生を楽しそうに生きている人」を想像してみてほしい。

「自分のことが大好きです!」とは言わないにしても、
”自分のことが好きなオーラ”をまとっていないだろうか?


そう。
やっぱり人は自分が好きだから頑張れるし、
自分が好きだから前に進んでいけるんだ。


じゃあ具体的にどうすれば、
自分のことを好きになることができるのだろうか?

大切な人

どうすれば自分のことを好きになっていけるか?

それはいつも言ってるんだけど、
「自分を愛することが大切」なんだ。

もっと具体的に言えば、
「自分を大切な人のように扱う」ってこと。


子どもがいる人は自分を我が子のように。
大好きな人がいる人は自分を大好きな人のように扱う。


我が子が、大好きな人が、大切な人が、
何かに不安になっている時にあなたは何て声をかける?

間違っても、
「オマエにはできないから諦めろ!」なんて言葉をかけないでしょ。

きっと、
「できるよ、頑張れ!」とかって全力で激励したりするはずだ。


じゃあなぜ、
それを自分にしてあげられないのか?


自分を大切な人のように扱うってそういうこと。


好きな人、大切な人には、
いつまでもカッコ良く、キレイでいてほしいし、
病気をせずに健康でいてほしいはず。


じゃあなぜ、
それを自分にしてあげないのか?


自分を大切な人のように扱うってそういうこと。


わかる?

自分を大切にするっていうのは、そういうことなんだ。


しかも・・・

怖い=チャンス

しかも、自分を大切にするから、
本当の意味で他人を大切にすることができる。

誤解を恐れずに言えば、
自分を大切にしていない人が他人にする優しさは、
自己満足であることが多いんだ。

つまり、何かしらの見返りを求めているってこと。


「自分が優しくされたいから、優しくする」みたいな。

いつも自分が中心。


子どものために叱ってるつもりでも、
よくよく考えてみると自分のためだったりね。


もちろん、これはその人自身が悪いんじゃない。

日本という国に生きてきて、
夢を潰され、他人に足を引っ張られ・・・

そういう人が負った心の傷みたいなもんだから。


でも、過去を取り戻すことはできない。

でもでも、過去の解釈を変えることはできる。

つまり今、そして未来さえ良くすることができれば、
「あの過去はこのためにあったんだ」という風に、
どんな辛い過去も前に進む原動力に変えることができるんだ。


だからそのためにも、自分に自信を持とう。

自分に自信を持てるようになるために、自分を大切な人のように扱おう。


そうすれば、
「怖くて行動できない」なんてことが減り、
「怖い=成長のチャンスだ」と捉えることができるようになるだろう。

最後に

いかがだっただろうか?

もし、あなたの周りで、
・怖くて行動できないことに悩んでいる人がいたとしたら、
・自分のことを好きになれずにいる人がいるとしたら、
・誰かのドリームキラーになってしまっている人がいるとしたら・・・


「自分を大切にすることの重要性」を説明してあげてほしいと思う。


もちろん、その人は聞く耳を持たないかもしれない。

でも、いつか、気づく時がくるかもしれない。

「あの人が言ってたのはこういうことだったのか」って。


関連してこちらの記事もオススメ。
>>完璧主義をやめると行動力が加速度に上がる

※現在募集中の、新企画はこちら
関連キーワード
人生】の最新記事
  • なぜ、人は月に癒され、太陽に励まされるのか?(光の幸せ、熱の幸せ)
  • 本を読んでも人生が変わらないのは「ライブ感」が無いから
  • 人生を変える環境へ飛び込む重要性
  • "たまの休みの日に何するか"で仕事の成功が決まる!
  • gazou
    「結果を出す人」に近づく為の5つのステップ
  • パリストン
    ハンターハンター・パリストンから学ぶ"遊戯感覚"の強さ
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。