セミナー
※現在募集中の、新企画はこちら

ーマインドオタクはクソである。


このブログやメルマガの読者の方は、
「自分をよりよくしたい」という風に、
向上心旺盛で前向きな人がかなり多い。


実際、
その中でかなり成功している人がいるのも事実。

だけど、もしかしたら、
「何かうまくいかないな・・・」なんて
思ってる人もいるだろう。


そこで今回の記事では、勉強好きなあなたが
「人生を良くするキッカケ」をつかむための記事を書いていこう。

自己啓発セミナーはクソである


(※まずは動画をご覧ください。)

俺は起業したての時っていうのは、
かなりセミナーに行ったものだった。

それはビジネスのセミナーもそうだったんだけど、
「自己啓発的」なものにも行ったことがある。


だから分かるんだけど、
「セミナーって気持ち良い」んだよね。


会場は気持ち悪いくらいの一体感があったり、
講師も無責任に
「あなたならできる!」なんて言っちゃったり。

あの場にいると、
気持ちが高ぶる人が殆どだろう。


・・・だけど、
次の日はどうかっていうと、
むしろ何か疲れを感じる。

「昨日の高揚感は何だったんだ?」って感じ。


これって、
「麻薬と一緒なんじゃないか?」なんて俺は思うわけで。


そう、もちろん良いセミナーもあるけど、
世の中の殆どの自己啓発セミナーなんてクソなんだ。

だから、あんなものは行かなくていい。


自己啓発本もだいたい同じことが書いてある。

だから必要以上に読まなくていいんだ。

自己啓発は洗脳

人は誰しも洗脳を受けている。

だいたいは親や学校教育の洗脳だけど、
そこには良い洗脳もあれば悪い洗脳もあるのだ。


たしかに、良い洗脳は必要だろう。

ダウンタウンのまっちゃんも、
「成功にはある程度の洗脳が必要なんじゃないか」

みたいなことをラジオで言ってたしね。


そして、
自己啓発も洗脳の一種なわけなんだけど、

俺はたいだいの自己啓発セミナーって
「悪い洗脳の方だな」って思うわけ。


それはどういう洗脳かっていうと、
「オレ(講師)はスゴい!正しい!」みたいな洗脳。

つまり、もしかするとこれって、
「あなたから金を搾取するための洗脳」かもしれないよ。


だから俺は、
「自己啓発セミナーなんて行かなくていい」っていってんの。

ビジネスとかで人と関わっている方が
よっぽど人間的に成長すると思うからね。

「人生変わった!」←ほんとに?

自己啓発的なこともそうだし、
心理学的なこともそうなんだけど、

そういうのって勉強すればするほど、
「人生変わったな」なんて”勘違い”しがちなんだ。


いつも言ってるけど、
「人生変わった」をだいたいに分けると2つある。


1つ目は、
「あなたが見える世界が変わった」場合。

そして2つ目は、
「世界から見たあなたが変わった」場合だ。


でも1つ目って、ハッキリ言って端から見たら、
何も変わってないんだよね。残念だけど。


フツー変わったっていうのは、結果を出して、
世の中がその変化を認めたときなんだ。


しかも1つ目の状態だと周りから、
「意識の高い気持ち悪いヤツ」って見られたり。
(日本の悪い風潮なんだけど)

でも、それってやっぱ悔しいよね?

逃げるな

だってさ、そういう風に、
「あいつ意識たけぇよな」っていう揶揄するヤツって、
殆どの場合は”本当に何もしないヤツ”なんだ。

amazonのレビューで
悪口書いてる暇がありそうなやつだよ。笑

むしろ他人を潰すドリームキラーでクソ野郎なわけ。


それなのに一生懸命前に進んでいる人が、
そんな人の目の敵にされるって・・・日本ってオカシイよね?


だからこのままじゃ悔しいから俺は、
「行動第一でいこう」ってことを言ってるの。

もっと言えば、
「マインドに逃げるな!」ってことだ。


淡々と行動するだけで人生は変わる。

行動をしなかったらいくら学んでも変わらない。


それがこの世の法則みたいなもんなんだから。

いつまで言い訳するのか?

こういう風に言うと、
「いやいや、行動できないから
 セミナーに言ってるんじゃないですか」

なんて言いたくなる人もいるかもしれない。


でも、
「行動力を上げる方法」とかいう
セミナー行ったって変わらないよ。

だってそういうセミナーって、
”行動が出来ない根本的な原因”に触れられてないコトが殆どだから。


だいたいにして、
「それって言い訳じゃん」って思うわけで。

つまり、
「言い訳しないで行動してみろよ」ってこと。

言い訳しなかったら、
人生ってうまくいくもんだからね。


「行動できない根本的な原因」については
長くなるのでまた別の機会で触れようと思うけど、

今回一番伝えたいことは、
「行動から逃げるな」ってことなんだ。


このブログの読者さんは
「そんなの分かってるよ、大丈夫。」って人が殆どだと思ってる。

だけどたまに、
「自己啓発に逃げていく人」がいるから、
今回は釘を刺しておいた。

最後に

最後まで読んでくれてありがとう。

そして、いかがだっただろうか?


もしかしたら、
「耳が痛い」と思った人もいるかもしれない。

でも、
「耳が痛い」って思うことができたなら
人生を前に進めることは簡単だろう。


だって、
それって少しは自省してるってことだからね。


変われない人っていうのは、
「オレにはカンケー無いな」って感じの人。


だから、
「耳が痛い」っていうのは成長の証なんだ。


行動第一でいこうじゃないか。


関連してこちらもオススメ。
>>完璧主義をやめると行動力が加速度に上がる

※現在募集中の、新企画はこちら
人生】の最新記事
  • なぜ、人は月に癒され、太陽に励まされるのか?(光の幸せ、熱の幸せ)
  • 本を読んでも人生が変わらないのは「ライブ感」が無いから
  • 人生を変える環境へ飛び込む重要性
  • "たまの休みの日に何するか"で仕事の成功が決まる!
  • gazou
    「結果を出す人」に近づく為の5つのステップ
  • パリストン
    ハンターハンター・パリストンから学ぶ"遊戯感覚"の強さ
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。