※現在募集中の、新企画はこちら

ー「これにお金を使うべきでしょうか?」

そんな質問をたまに受けることがある。


俺的には、
「そんなん自分で考えて決めろよ」って感じなんだけど。笑

まぁ。それじゃあちょっと冷たい。

大変なお金の使い方をしてしまう可能性もあるから、
今日はお金の使い方について書いていこう。


最近、メルマガの方でアンケートをとった。

そしたら、
「お金の使い方が知りたい」とか
「上手い自己投資の仕方が知りたい」とか
「お金ってそもそも何なのか知りたい」とか

そういう感じで、
”お金”に関する情報を求めている人が多いみたいだった。

だから今日は、
「お金の使い方がわからない人が知るべき5つの視点」がテーマだ。

じゃあいこう。

1.使うことを恐れない

「お金の使い方なんて、使ってみなきゃ覚えない。」

まず、これは大前提として分かっておいてほしい。


だから、
「金があって使い方が分からない!」って場合なら、
全部使ってしまえばいいと思う。


ただ、最初から全部が全部、良い投資になるかは分からない。

分からないってか、まぁ無理だろう。


俺だって大学生になった時から、
色々なことにお金を使ってきたし、
それが無ければビジネスもうまくいってなかった。


何が言いたいかっていうと、
周りの人よりスゴくなりたきゃ、
自分の人生を豊かにしていきたいなら、
とりあえずは自己投資するしかないってこと。

だからこそ、金は使いまくるべきだ。


・・・でも、俺が気になることが1つあって。

それは、例えば、
明らかにその人向けのプログラムじゃないのに、
買おうかどうか悩んじゃってる人。

特にこれは高額のプログラムね。

「それだったら他に何かあるでしょ」って俺は思うわけ。


特に人はセールスを仕掛けられている時、正常な判断は出来ない。

それは何故かっていうと、
セールスには色々な心理学のテクニックが使われているからだ。


だからその対象じゃないのに、
「これに入れば人生が変わるんじゃないか?」みたいに、
勘違いしてしまう人がたまにいる。


いい?


「これに入れば人生が変わる」なんてことはない。

だってあくまで、自分の人生は自分で変えるものだから。


「これには入れば稼げるだろう」なんてこともない。

だってあくまで、稼ぐのは自分だからだ。



それをしっかり理解した上で、
いろいろなプログラムには入った方がいい。

そうじゃなきゃ、依存者、クレーマー等と扱われ、
あっちもこっちにも良いことはないからだ。


それを理解できたら次にいこう。

2.買ったとしたら、どういう感情になるか?

さっきも言ったとおり、
セールスをかけられている時、人は正常な判断ができない。

でも、お金は使わなければ、増えていくことはない。


だから、その時にちょっと冷静になって考えてほしいのは、
「これを購入したらどういう感情になるのか」ってことだ。


ちょっと深呼吸して、それを買った時を想像し、感情をつかみ取る。


その時に、
「期待」が大きいか。

それとも
「不安」が大きいか。


期待が大きい場合っていうのは、
「これを購入したら人生が絶対良くなるぞ!」って感じ。

不安が大きい場合っていうのは、
「これで本当に人生が良くなるのだろうか?」って感じ。


未来に光が差したなら買えばいいし、
なんか心につっかかりがあるなら、別に買わなくていいだろう。


だいたい、自分が今必要なモノっていうのは、
「目の前にふと現れる」ものだったりするんだ。


たとえば、適当にネットサーフィンしてたら、
今の直面している問題を解決する商品が
いきなり目に飛び込んできたりとか。


それは何故かっていうと、
潜在意識が探してくれてるからなんだよね。


だから自分の感覚では、
「目の前にふと現れる」って感じだけど、
実は見つけるべくして見つけたということだ。

その感覚を大切にしてほしい。


そして、次もめちゃめちゃ重要なんで。

3.まずはノウハウ

俺はマインドも大事だと思ってるけど、
やっぱりノウハウもかなり大事だと思ってる。

よく、
「ノウハウはググれば手に入る」とかいうし、
まぁこれもだいたい合ってるんだけど、
マインドだけ豊かになっても意味ないわけ。


「なんか、変な宗教にハマった」って思われるよ。


ノウハウはいわゆる”武器”であり、マインドは”盾”みたいなもん。

どんなに高尚な事をいってる人よりも、
マジックを1つできる人の方がお金を稼げるのが事実なんだ。


たまに、
「マインドだけ勉強してればいい」なんて言う人がいるけど、
「それってただの洗脳じゃない?」って俺は思ってる。

だから俺は、
ノウハウだってしっかり勉強するべきだと思うわけ。


それがあなたに富を生むきっかけになる。


次、4つ目。

4.値段には理由がある

値段にはちゃんとした理由がある。

たとえば、
経営者向けのセミナーとかっていうのは、
平気で1日10万とかしたりする。


そして、そこに集まる人はそれなりの人。

だからそこに、
「これから起業します!」って人がいっても、
あんまり意味がないんだよね。


それだったらその10万円を使って、
何か1つビジネスを興した方が絶対にいい。


高いには高いなりに理由がある。

まぁ、ここは販売者の集め方によるけど、
「高い=役に立つ」ってわけじゃないんだ。


まぁ、これは俺が高額なプログラムとかに
入ってきたから分かることなんだけど、
どーしてもさっき言ったみたいに、
「高いから人生が変わるんじゃないか」なんて幻想を抱いてしまう。

俺もそんな感じだったし。

でも、それは全くの幻想なのだ。


俺的には、
「自分が価値を受け取る場」と
「自分が価値を与える場」の2つに
所属し続けることが大切だと思うんだ。

そうすれば、
己が進化し続けることもできれば、
人に価値を与え続けることもできるでしょ。


自分が価値を与えられるものが無いとしたら、
まずはそれを作ることからはじめよう。

マジックを1つ覚えるでもいい。


次、最後。

5.分析を怠らない

これはかなり大切。

「お金の使いっぱなし」は絶対に良くない。

テストだって、
「受ける」だけでは成績が上がらない。

「受けて間違った所をできるようにする」から成績は上がるのだ。


だからこそ、
「この投資は役に立っただろうか?」って分析するクセをつけよう。


たとえば本を買いまくってる人っているけど、
「この投資は役に立っただろうか?」って視点がなければ、
ずーっと同じような本を買いまくる人生。

あとはセミナーに行きまくる人っているけど、
「この投資は役に立っただろうか?」って視点がなければ、
ずーっと同じようなセミナーに行きまくる人生。


しかも人って間違いたくない。

だから、
「この投資は役に立った」という風に合理化しちゃう生き物。


だから自分の過ちに気づきにくいが、
逆に考えるとそれをできる人は強いのだ。


だからこそ、しっかり分析はしておこう。

最後に

俺が思うのは、
どんなに騙されようが、ヒドい目に合おうが、
あなたの人生は良くなる過程にいるってこと。

っていうか、
「良くなる過程にいる」って思ってないと、良くならない。


だから実は、
お金にそこまで執着しないことも大切だったりする。


と、いってもピンとくる人は少ないだろうから、
まずは金を使ってみることをオススメする。


俺は自己啓発とかで”マインドだけ”豊かになっても、
お金は生めないと思ってるし、現実的にもそうだろう。

だからこそ、
何か武器を身につけるために金をつかうといいだろう。


こちらも読んでおこう。
今からお金を10倍増やす5つのステップ

※現在募集中の、新企画はこちら
お金】の最新記事
  • お金
    将来の不安を埋める為の貯金は意味がない3つの理由
  • お金へのメンタルブロックを外す非常識な3つの方法
  • チャンス!
    まず、お金を稼ぐことが重要な理由とは?
  • お金持ちに
    お金持ちになるにはどうしたらいい?
  • 使い方が下手!そんな人が知るべきお金の3つの基本性質
  • お金の使い方がわからない!そんな人が知るべき5つの視点
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。