※現在募集中の、新企画はこちら

ー「就活が嫌なんです・・・」

最近、話した大学生がそう言っていた。


3月になり、
どうやら今年も本格的に就活が始まったようだ。


ちなみに俺が行っていた大学では、
知っている限りで3件もの
いわゆる”就活自殺”と見られるモノがあった。

だから、ホント色んな意味で、
「就活って相当ヤバいな」って感じるわけで。


ということで今回は、
「就活が辛い、嫌だ」そんな人に伝えたい3つのこと。
ってテーマで記事を書いていく。


※こちらも読もう
就活に意味はないのか?


そして、その前に言っておきたいのは、
この記事は決して疲れたあなたを癒すためのものではない。


むしろ、読んだ後に、
何かモヤモヤした気持ち悪さを抱くことになるかもしれない。

逆に、今モヤモヤを感じている人は、
心の中のブロックが破壊されスッキリするかもしれない。


だから、もし仮に、
「疲れてるから励ましてほしい!」なんて思っているなら、
この記事からさっさと離脱することをオススメする。


そう、このブログは
残念ながら”癒しブログ”などではない。

あなたの眠っている才能を発揮させるために、
ケツを引っぱたくためのブログなのだ。


じゃあ、その覚悟が出来た人から続きを読んでほしいと思う。

1.正義は勝たない

まず、1つ目に伝えたいのは、
「正義だからといって別に勝つわけじゃない」ということだ。


だから、
もし仮にあなたが一生懸命就活をしても、
それが報われる100%の保証などは全く無い。

むしろ、あなたの周りにいた、
”遊んでいたちゃらんぽらんな友人”が、
あっさりと内定をもらうなんてこともあるだろう。


俺は大学に行っていた頃、
テストとかでカンニングをしていたし、
実験のレポートとかも、
友人から回ってきたヤツをただ写して出していた。

そうやっても単位はとれてたし、
むしろマジメにやってる人が単位を落とすなんてこともあった。


こんな感じでこの世の中においては、
正義は必ず勝つのではないのである。


これを聞いてあなたは、
「じゃあ、ムダな努力はするなってことか?」
って思ったかもしれない。


でも、それは違う。

俺が言いたいのはそんなことじゃない。


むしろ努力はすべきだし、

努力しない、何も行動しない。

そんな人は俺と相性が合わないと思う。


じゃあ何が言いたいかっていうと、
「戦う場所を間違えてるんじゃないか?」ってことなんだ。

だからつまり、
「あなた、本当にそれをしたいの?」ってこと。


何でこんなことを言うかというと、
あまりにも自分の戦うフィールドを間違っている
大学生が多いと感じるからである。


こんなことを言うとたまに、

「でも、一般的には就職しなきゃいけないじゃないですか」

なんてことを言い返されるのだが、

その大学生によっては明らかに、
就職してヘコヘコやっていくタイプじゃないかったりするのだ。


むしろ、人を引っ張っていく力があるし、
自分で何か起業をした方が絶対に合うんじゃないかっていうタイプ。

それなのに、その才能が
「一般的な価値観」によって邪魔されていたりする。


だから俺は、
「戦うフィールドを間違えてないか?」って言いたいわけだ。


するとこれを聞いて、
「じゃあ、オレにそんな才能があるのか?」って思った人もいるかもしれない。


その1つの判断基準としてあげられるのは、
「本当に心から就職したいって思ってるの?」ってことだ。

俺は完全に就職反対派だけど、
逆に完全に就職賛成派なんて人を殆ど見た事が無い。

たいてい
「就職しなきゃ」とか「安定が良い」とかって言ってんのは、
親の価値観をただ鵜呑みしてる人とかだし。


だからまずは、
「本当に心から就職したいって思ってるの?」ってことを考えてみてほしい。


それができたら次にいこう。


2.友達の夢を殺したいですか?

まずはこの動画を見てほしい。

動画へ飛ぶ(YouTube)

これは
「就活狂想曲」っていうアニメ動画だ。

SNSとかでもよくシェアとかされていて、
かなり有名で俺も色んな意味で結構好きだったりする。


こっからの続きは動画を見てから読んでほしい。


見た?

OK。


会社に勤めるっていうことは、
ある程度はこういう事を想定しなければならない。

つまり、
「自分を亡くして組織に忠誠する」ということだ。


まぁ、俺はこれは別にどうでもいいっていうか、
自分がホントに就職したいって思ってるなら、
それはそれでいいと思うんだよね。

ただヤバいと思ってるのが、
そうやって自分を亡くした人は、
「他人の夢を殺すようになってしまいがち」だということだ。

つまり、ドリームキラーってやつ。


これの簡単な仕組みはこんな感じだ。

1.自分は自分の欲を我慢して日々を過ごしている
2.自分が我慢していることを周りの人がやっていると嫉妬する
3.だから嫉妬の解消のためにその人を潰しにかかる。


そして今度は、そうやって潰された人が、
同じ仕組みで周りの人を潰しにかかる。

しかもこれって、
無意識でやってることだったりするから尚怖い。


何もしてない人から
「そんな甘くないでしょ。」って言われたりね。

「いやいや、オマエに何が分かる」って話だからほんと。笑


もし、今そんな境遇で困ってる人は、
少し踏ん張ってさっさと目に見える結果を出した方がいい。

そしたら何も言われなくなるから。


努力もせず、他人を批評してばかりクソ野郎よりも、
日々自分のやりたいことを貫いている人の方が全然カッコイイし、
他人に良い影響与えてるから。


あなたはどっちになりたいだろうか?


そして最後の3つ目だ。


3.人生なんて簡単に変わらない

「人生、思った通りになる」

俺は、本当にそうだと思ってるよ。


ただ言いたいのは、
「行動しなきゃ何も変わらない」ってことだ。

だから、彼女が欲しかったら、
さっさと女子に話しかけろってこと。笑


「いやでも、それができないから困ってるんです。」

「行動ができないのは仕方が無いことなんです。」

いや、確かにそうかもしれないよ。

でもさ、それって少なくとも、
他人を励ます時に言うことであって、
自分に対して言うことじゃないからね。


「自分が行動できないのは、
 人間の性質なんだ、自分の性格のせいなんだ。」


いやいや、もっと自分に主体的になろうぜ。


自分の人生なんだから、自分で動かすしかないんだよ。


そうやって主体性を持つからこそ、他人が力を貸してくれたりとか、
今ちょうど欲してる情報が、目の前に飛び込んできたりするわけ。


俺もよく、
「おかげ様で〜」とか
「○○さんのおかげで〜」とか言うんだけど、

それでもやっぱり根本では、
「人生は自分で動かすもの」って思ってるから。


それでも行動できない人は、
自分をもっと大切にしたりとか、他人の力を借りるのが一番だ。

最後に

就活自殺があるように、
就活というのはかなり大変だろう。


前にメルマガの方でその問題を取り上げたら
読者さんがこんな感想を送ってくれた。

----------------------------------------

自分なりに自殺の問題を考えてみました。

それは
「みんな一緒じゃないといけない」という考えだと思います。

例えば、大卒で就職しないとダメだと思っていても、
実際は就職出来ず、自分は社会の屑だと思い来んで
最終的に自殺してしまうのかなと思います。

私は就職出来なかったら
留学なり旅に出ればいいのに…と思います。

今の日本は他の人と違うと
いじめとか自殺する人がいるのだと思います。

「みんな一緒じゃないといけない」
という教育方針を変えない限り、
いじめや自殺問題は解決しないと思います。

----------------------------------------


素敵な感想をありがとう。


そうなのだ。

俺達は、
「みんな一緒が大正解」という価値観の学校教育に慣れしてしまったせいで、
「他人と違うことをするのは怖い」と思ってしまいがちになる。


ただここで問いたいのは、
「果たしてみんなと一緒で価値はあるのか?」
ということなんだ。

つまり言い換えれば、
「他の誰とも変わらないということは、
 果たして豊かになっていけるのだろうか?」
ということである。


これはもう、自分なりに考えて、
自分なりの答えを出してほしい。

「人生は自分が主導権を握り、自分で決めていくもの」だからね。



ps

今回の記事を読んだ方は、こちらも参考になります。
「就活をしない」という、実は低リスクな生き方について

※現在募集中の、新企画はこちら
関連キーワード
人生】の最新記事
  • なぜ、人は月に癒され、太陽に励まされるのか?(光の幸せ、熱の幸せ)
  • 本を読んでも人生が変わらないのは「ライブ感」が無いから
  • 人生を変える環境へ飛び込む重要性
  • "たまの休みの日に何するか"で仕事の成功が決まる!
  • gazou
    「結果を出す人」に近づく為の5つのステップ
  • パリストン
    ハンターハンター・パリストンから学ぶ"遊戯感覚"の強さ
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。