※現在募集中の、新企画はこちら

この間、
小中高って一緒だった友達と飲んだんだけど、

彼が俺に言ってきたのは、
「オマエは昔から頭が良かった」ってことだった。


いやいや。笑

全然頭なんて良くないし。

っていうかむしろ、半分以下だと思ってる。


それは学歴にしてもそうだし、才能という面でもそうだ。


でもたしかに、
多くの人とは少し違う人生を歩んでいる。

って言っても、
起業して自分でビジネスしてるぐらいなんだけどね。


だから今日は、
「凡人はどうすれば成果を出せるのか?」って話をしよう。

凡人は天才に勝てない

俺はめちゃめちゃ馬鹿なわけでもないが、
テストで点数が取れなかったわけでもない。

だからほんと”凡人”だと思うわけ。


その同級生は俺に、
「頭が良い」って言ってたけど
それはハッキリ言って見当違い。

小学校、中学校、高校、大学、社会に出てからって
俺より遥かに頭の良い人なんていたし、
「フツーにやっててコイツに勝てるわけねぇ」って
思ったいわゆる”天才”も数人だけど見てきた。

そしてだいたいそういう人って、
変わった性格してるんだよね。笑


一方、凡人の俺は、
自分なりの人生のやり方を見つけてきたんだ。


それは何かっていうと、めちゃめちゃ単純だ。

「人より早くやりはじめる」ってこと。

ね、単純でしょ?


カンペ作りすら・・・・

たとえば学生の頃のテスト勉強。

多くの人はあんなもんは一夜漬けでやるはず。

でも俺は割と前々から少しづつやってた。

夏休みの宿題とかも追い込まれた経験は記憶にないし。


大学受験の時もそうだ。

みんなが部活で甲子園を目指す中、
高2の秋くらいから割と受験を意識してやっていた。


大学のテストでカンニングをするとしても、
カンペは前々から作っとくみたいな。笑


一応、大学在学中に起業もしたしね。
(まぁ、ほぼ行ってなかったけど)


で、最近思うのは、
「これが俺のやり方なんだろうな」ってことなんだ。

だから俺は、
「締め切りギリギリだと力が出る!」とかいう
タイプじゃないんだということ。


つまり、
「頭良くないから人より早く始めないと」って感じ。

正直自分でもカッコわるいと思うけど、
どうやらこれが俺のやり方らしい。


ビビリなだけ

たまに”ストイック”って言われることもあるんだけど、
それは違うんじゃないかと思ってる。

むしろビビリだから。笑

ビビリだから人より早くやっとく。


たとえば大学に行っていた時とかは、
「このままだったら将来、確実につまらなくなる」って思ってたから、
「起業しよ」って踏み切れたわけだし。
(もちろんそこに至るには色々あったけど)

むしろ、
「このままだったらヤバい!」って思ってるのに、
続けられることの方がストイックなんじゃないかと。


だってこれって、
今から暗いトンネルに入ろうとしてる状況なわけだ。

それだったら、
「このままだったらヤバいから、何かやってみよう」の方が、
将来明るい気がしない?


人よりも・・・

あとは昔から、
「人と違うことやらなきゃ勝てない」という意識もあったな。


特に大学受験の時はそうだった。


うちの学校は進学校だったけど、その中では県内最下位だったし、
「国立大学入れれば最強!バンザイ!」みたいな風潮の学校だった。

だから正直言って、全国レベルで見たら相当学力は低い。
(家からチャリで3分で着くからそこに進学したんだけど。笑)


そんな学校でも受験期とかは一応、
受験対策の課題とか補講とかあるんだけど、
俺はそんなのやらないで自分で勉強してた。

それは、そもそも学校の学力の基準が低いわけだから、
「一緒のことやってて大学行けるのか?」って思ってたからだ。


だからもしあなたが、
「オレも凡人だ」って思ってるなら、
「人より早く始める」「人とは違うことをやる」ことをオススメする。

あとは、
「人より量をたくさんやる」とかかな。

そして・・・


いっちょ、巻いとく?

ちょっと深呼吸して、目を閉じて心を落ち着かせて。

そして、今のあなたの周りの友人を想像してみて。


その時に、
「これからも、この人たちと同じような人生を歩んでいきたい」
そう強く思うなら、このままのペースでいけばいいだろう。

でも、ちょっとでも、
「このままで大丈夫なのか?」って思うなら、
少し自分の人生のネジを巻いてみたらどう?


だって、他人なんてそうそう変わらないよ。

だったら自分が動くしかないわけ。


人っていうのは、
”基準をどこに置くか”ですごい左右される。

だからいつも、
「周りの人間関係が大事だ」って言ってるんだ。


あなたの基準は?

たとえば大学生とかにビジネスを教えていて思うのは、
「まずは”基準を変えること”からやらないとな」ってことだよね。

バイトだったらさ、
「時給」とかって決まってるわけだけど、
起業したらそんなのまったく意味ない概念だし。


もちろん一度仕組みが出来れば、
それより全然稼げるわけなんだけど、
むしろそれまでの最初の方とかは、
正直バイトやってた方が稼げるからね。


そしてたいてい上手くいかない人は、
基準をバイトとかと一緒にしてしまってる。

だからそこから変えていかないとダメだったり。


これは別に”バイト”否定してるわけじゃなくて、
”時給”という概念から離れないと上手くいかないってことね。

ほんと、
「基準をどこに置くか」で人生は変わってくるから、
自分の基準を上げて欲しいと思う。


ちなみに、
こっちも面白いので読んででほしい。
>>仕事などでセンスがない人が成功する為の5つの必須条件

※現在募集中の、新企画はこちら
人生, 勉強】の最新記事
  • なぜ、人は月に癒され、太陽に励まされるのか?(光の幸せ、熱の幸せ)
  • 本を読んでも人生が変わらないのは「ライブ感」が無いから
  • 人生を変える環境へ飛び込む重要性
  • "たまの休みの日に何するか"で仕事の成功が決まる!
  • gazou
    「結果を出す人」に近づく為の5つのステップ
  • パリストン
    ハンターハンター・パリストンから学ぶ"遊戯感覚"の強さ
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。