※現在募集中の、新企画はこちら

昨日も今日も人と会ったりとか、
ここ最近はずっと人と対話する機会が多かった。


そこで気づいてしまった。

気づいてしまったというか、疑惑が浮上してきたんだ。

「今までの人間関係の考え方は
 ちょっと違かったんじゃないか?」ということを。


だから今日はそんな話になるだろう。

他人に依存してた

俺は自分の人間関係において、
「ずっと他人に依存していたんだな」と最近気づいたんだ。


今まではずっと、
「自分が思ったことを言っていると、
 それに似たような人が引き寄せられる。
 だから話が合うし、楽しい。」

みたいに思っていた。

だけど最近は違う。

違うというか、最近会う人は、
別に俺と価値観が合う人ばかりじゃないってことなんだ。


昔は正直言って、
そんな人たちと話が合わないと感じでいたし、
話していてあまり楽しくなったんだ。

でも最近は別に、価値観が合わない人と話していても楽しい。


だから今までは
「コイツとの話は楽しい、アイツとの話はつまらない」
とかって感じだったんだけど、

最近は誰との会話でも、
”自分から楽しめるようになった”ってことなんだ。


じゃあなんでそうなることが出来たのかっていうと、
たぶん前より自分が好きになったからなんだと思う。

実際、読者さんからの感想で、
「自分のこと好きな感じがたまりません」みたいなものを頂いたこともあったっけ。

そういう感じが文章にも出てるらしい。笑


自信があるかっていえば、もちろん自信が無い部分だってあるよ。

でもまぁ、好きか嫌いかで言えば、自分のことが好きなわけ。


そしてこれは俺自身、前々から思ってたんだけど、
「自分のことが好きな人と話すとすごい楽しいな」って感じていた。

それは何故かっていうと多分、本音で話せるからなんだと思う。


目を見れば分かる

自信がない人は目を見れば分かる。
何か怯えている感じがするというか。

だからそういう人には、言葉を選ばなきゃない気がする。
「なんか傷つけてしまうんじゃないか?」って思ってしまう。

だからこっちも腹割って話せない感じがする、
だからお互いなんかつまらんなという感じがする。


でもね、自分で自分のことを好きになれば、
あっちはたぶん
「この人なら何言っても大丈夫な気がする」って感じに思えるはずだし、

自分も自分のことが好きだから、
相手に嫌われても別にいっかっていう感じで話せるようになる。
(まぁ、そりゃなるべく嫌われたくはないけど)


だから腹割って話せるし、
「アイツはつまらん」って相手のせいにしなくなる。

だからもう、
「オレが面白くしてやろ」って感じだよね。笑


しかも自分のことが好きな人って、
色んな分野で成功してる人が多いなとも感じてるわけ。

だって自分のことが嫌いな人相手に、
なんか相談とかしなくならないじゃん。

自分が好きな人って多分、
他人を惹き付ける何かがあるんだろうな。


実際、俺が尊敬している人ってやっぱり、
「めっちゃ自分のこと好きじゃん!」って思う人ばっかだし。笑

あなたの尊敬する人も、
きっとそうなんじゃないかな?


ニセモノでもまぁ良い。

よく自己啓発か何かでは、
「根拠のない自信で良い」とかって言われる。

じゃあ、これはどうなんだろうか?


俺的に言えばやっぱり、
「根拠の無い自信はニセモノ」だと思ってる。

でも、俺も最初は根拠のない自信で突っ走ってきた。

というか、
「まぁ、なんとかなるだろ。
 っていうかなんとかしろ、俺の脳みそ」
って感じだった。


これを「自信がある」って
見るかどうかは人それぞれだと思うけど、
今思えばこれってやっぱり
「ニセモノだったな」って感じがするよ。


でも別に、
これを悪いって言ってるわけじゃないんだ。

俺自身も”根拠の無い自信”で
ある程度やれたと思ってるからね。


だからむしろ、本当に根拠の無い自信は使えると思っている。
そしてそれで何か成果をあげれば、本当の自信に変わってくるし。

ニセモノでも使えるっちゅーことだな。

でも、あくまで
”ニセモノ”だということは覚えておいて欲しい。


原因と解決策

そして話は変わって、じゃあなんで人は
自分にイマイチ自信が持てなかったりするのか。


これは人と対話してみると分かるんだけど、
たいていは家庭の環境によるものがやっぱり多い。


「あなたは才能に溢れている」

このご時世、そう言われて
育った子どもなんて殆どいないだろう。


やっぱりどちらかというと、
ネガティブな言葉ばっかだよね。

そんな感じで育てられた子どもは、
愛が欠如していることが多く、
恋人ができたらその人に依存してしまったりとかね。

「重い」って言われて、フラれたりとか。笑


でもこれはもうしゃあない。

昔のことは変えられないでしょ?

だから今から何か変えていけば良いんだ。


じゃあどーすりゃいいかっていうと、
あなたが周りにポジティブな言葉をかけるっていう
ありきたりなことがすごい大切だったり。

だって人って、
「ばーか」って言うと、
「ばーか」って言い返されるからね。

「ありがとう」って言うと、
「どういたしまして」って言葉が返ってくる。

そういう簡単な事なんだよ。


欲しがってばっかじゃなくて、
誰かに先ず与えることが優先なんだ。


ネガティブな人間関係が多い人、
自分が悪口とか陰口とかマイナスな言葉ばっかり使ってないか?

ハッキリ言ってそういう人は全く魅力的じゃないよね。

だからまずは、
誰かを喜ばせるようなことを言ってみよう。


そして俺は、
多くの人に自信を取り戻して欲しいと思ってる。

やりたいことがあったら、
「ワタシなら出来るワ」って感じに、
すぐ飛び込んでいけるフットワークの軽さを身に付けてほしい。

別に出来なかったとしても、
「まぁ、しょうがないわネ」
「ワタシにもこういうことはあるワ」
って具合でちょうど良いだろう。笑


俺もなるべくブログ等において、
見ている人のエネルギーを上げるような発信を心がけている。

まとまりのない話だったけど、
この記事をみて元気になってもらえたら幸いです。

そして関連して
以下の記事も読んでおこう。
>>自信過剰な人ほど将来的に成功してしまう理由

※現在募集中の、新企画はこちら
関連キーワード
人間関係】の最新記事
  • 自分が毒親だと気づいたら何をすべきか?
  • コミュニティ運営のコツ|組織における5つの発達レベルとは?
  • 社会人になっても過干渉な親を「卒業」させてあげるには?
  • 他人には一切、期待しない。なぜ?
  • 親子
    「相談できない」は性格と無関係。向き合ってくれる相手を探せ
  • 職場でも使える!一見不埒な嫌いな人との付き合い方
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。