※現在募集中の、新企画はこちら

今、ちょっとしたカフェで
この文章を書いているんだけど、

バイトさんがすごい不安そうな表情
仕事をしているのが心に残った。


多分、始めたばかりとかで
まだ慣れていないんだろう。


俺自身も飲食店で
バイトをしていたから分かるんだけど、
やっぱ慣れないうちっていうのは不安だよね。


だから今日は、
その俺なりの解決策を提示していこう。

とっておきの秘策も用意してある。


「自信が無いのは慣れてないから」

これは確かにそうだ。

でもね、俺が思うのは、
「自信が無いならあるフリをすべき」ってことなんだ。


慣れてないから自信が無い
→それが表情に出てしまう
→なんとなく周りもそれを察する
→さらに「できないレッテル」が貼られる


最初のうちはだいたいこうやって、
どんどん負のスパイラルに陥ってしまいがち。

だからこのスパイラルを起こさないように、
どこかで止めなければならないんだ。


じゃあどこで止めるかっていうと、
「表情」の部分だと俺は思う。

だってさ、慣れないもんは慣れない。
それは仕方ないことでしょ。

でも表情は、
ちょっと気合い入れればなんとかなる。


だから自信が無くても、
自信があるフリをすべき。

俺もバイトをやってた時は、
これで最初の方を乗り切ってきたからね。


だからとりあえず、
「表情」に気をつければいい。

そしてここからあなたに秘策を授けよう。


バイトは「ドヤ顔」が9割

もしかしたら最初は、
「自信のある表情」をなかなか意識できないかもしれない。

そんなあなたにオススメなのが「ドヤ顔」だ。

だから今日、あなたが家に帰ったら、
手を洗うよりもまず先に、鏡に向かって
「ドヤ顔」の練習をするのが賢明だろう。


実際、俺はバイトの9割を
「ドヤ顔」で乗り切ってきたと自負している。


最初のうちは、
どうしても分からないことがあるよね。

たとえばお客さんに、
「これってどういう感じ?」っていう風に、
メニューの内容について聞かれたとする。

そこで、
「・・・ちょっと、分からないので聞いてきます」
そういう自信が無い感じで答えてしまう。


そうするとお客さんも、
「なんだあいつは、元気ないな、新人か?」という風に感じ取り、
あなたにはさらに、
「新人」というレッテルが貼られることになる。


そこで、
「ドヤ顔」を発動させた場合はどうなるか?


「これってどういう感じ?」

「実はまだバイト始めたばっかなので分かりません(ドヤ顔)」
「だからちょっと待ってくださいね、聞いてきます(ドヤ顔)」


最後に親指を突き立てれば尚良しだ。


これで完全に、その場はあなたが制した事となる。


そしてこれって他の従業員に対してもだよ。

だから自信無さそうに、
「・・・すいません、これってどうやるんでしたっけ?」じゃなくて、

「すみません!これ分からないので教えてください(ドヤ顔)」
ってやるのがポイントということだ。


人ってそういう風に正々堂々と
「分からない!」って言われたら怒る気無くなるんだよ。

いつも強いのは正々堂々としてるやつなんだ。


大浴場を想像してみてほしい。

大浴場で一番強いのは、
タオルで何も隠さずドヤ顔で仁王立ちしてるやつだ。

彼が放つオーラに誰も近づけまい。


ね?

だから慣れないうちはしょうがない。

しょうがないから、
表情くらいには気をつけることだ。


そして教えてくれたら、
「ありがとうございます!(笑顔&親指を突き立てる)」

これでその場はあなたが制した事となる。


あなたが先輩になったら

こうやってあなたは
「ドヤ顔」で幾度もの修羅場を乗り越え、
とうとう仕事に慣れることができた。

そうするといよいよ、
あなたの後輩がバイトに入ってくることになるだろう。


その時あなたがすべき事はというと、

「ミスはオレが責任持つから思い切ってやりな(笑顔で)」

そう一言かけるだけ。


「ミスはオレが責任をもつ」

先輩からのこの一言があるとないとじゃ、
新入りが感じる安心感というのは全然違う。


こう言うとあなたには、
「なんて器がデカい先輩なんだ!」というような
羨望の眼差しが向けられることになるだろう。


だいたいにして、人ってあまのじゃくなんだ。

「ミスをすんなよ!」って言われると、
縮こまっちゃうから力を発揮できない。

逆に、
「ミスしてもいいから思い切ってやれ!」って言われると、
思い切ってやれるからミスも必然的に減るんだ。


ね?

だからアナタは、
「ミスはオレが責任を持つ」
そう後輩に一言声をかけるだけでいい。


ミスの原因とは?

たとえそいつがミスをしたとしても、
「ミスの原因は全てそいつにある」と考えてはいけない。

なぜなら、大体のミスの原因っていうのは、
職場環境や人間関係が悪いから起きるものだからだ。


アナタが新入りの時を思い出して欲しい。

もし働きづらさを感じていたとしたら、
働きづらいのは、仕事が複雑だったからだろうか?

違うでしょ。


大体の場合、
職場環境がイマイチだったりとか、
人間関係にまだ馴染めていなかったからでしょ。


だからミスの原因は、
ミスをした人にあるという考えはやめよう。


そうすればアナタとミスをした人はもちろん、
職場全体の雰囲気が良くなるだろう。

そしてその職場の良い雰囲気がお客さんにも伝わり、
お客さんは笑顔でお店を後にすることになるだろう。


この記事がそんな世界平和に向けた、
礎になることを期待している。

では、GoodLuck!


※こちらもどうぞ
バイトだってなんだって初めては緊張するもの

※現在募集中の、新企画はこちら
関連キーワード
ビジネス, 人生, 人間関係】の最新記事
  • コミュニティ運営のコツ|組織における5つの発達レベルとは?
  • gazou
    「結果を出す人」に近づく為の5つのステップ
  • 情報発信ビジネスにおける時代を捉える大切さ
  • なぜ、意識高い系の大学生は起業しても結果が出ないのか?
  • 情弱じいちゃん
    ズブズブの情報弱者にならないための対策とは?
  • 幻影旅団
    ハンターハンターの幻影旅団は脆い!その理由と組織の強さ
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。