※現在募集中の、新企画はこちら

今日、食品の異物混入事件のニュースを見ていたら、
大学時代のベトナム人の友人の事を思い出した。


彼とは結構仲が良くて、
一緒にラーメン食いに行ったりしたんだけど、

食べてる途中にハエとかが飛んでくるのを俺が気にすると、
「日本人はそういうの気にしすぎ」で一蹴されたもんだった。


そんな彼だけど、
勉学においてはめちゃめちゃ優秀だったんだ。

だから今日はそんな彼から学べることを書いていく。

彼は1位だった

彼との出会いは、
とある授業で一緒のグループになったことがきっかけ。

そこで色々話していくうちに、仲良くなっていったってわけ。


そんな彼だけど、なんと成績は学部1位。

そうだから表彰されたりしてたはず。

こーいうのを見てると、
ホントスゴいなと尊敬したものだった。


だって、彼は日本人じゃないんだぜ。

当たり前だけど、
授業は日本語で行われるわけだし、教科書だってもちろん日本語だ。

そして周りには先生は日本人だし、友達だって日本人が殆ど。


これってさ、ただただ「頭が良い」の一言で
片付けられる問題じゃないでしょ。

彼は日本語も勉強しながら、専門的な分野でも1位をとるんだ。

そこには何か秘密があるに違いない。


○○があるから成し遂げる

だから俺は聞いてみた。結構踏み込んで。

「何で日本に学びにきたのか?」とか
「将来はどうするのか?夢は何?」とか
「彼女はいるのか?可愛いのか?」とか。笑

そうしたら分かってきたのは、
彼にはやっぱり”理想”があった。


彼はベトナムから来たわけだけど、
ベトナムは日本よりは当然豊かじゃない。

だから彼は日本で勉強したことをベトナムに持ち帰って、
母国の為に何かを成し遂げたいんだそうだ。


そして彼は”自覚”している。

自覚というのは、自己に目覚めていること。
「オレがやってやるんだ」という気持ちがあることだ。


そして彼は覚悟も決めている。

だってそうじゃなきゃ、わざわざ日本にきて勉強しないでしょ。

俺も起業してから、
「自覚」とか「覚悟」とかの大切さをスゴい痛感しているんだ。

彼にはそれがある。だから色々なことをやってのけているんだ。


準備できてる?

この間ちょうど、
「やりたいことがあるけど不安」という内容のメールを読者から頂いた。

俺はその人に、具体的なアドバイスもした。

でも結局大切なのは、
「覚悟を決めないとダメ」ということだとも伝えた。


これは俺が、
コンサルとかしているから分かることなのかもしれない。

覚悟を決めてる人間は
そもそも行動のスピードが違うと感じている。

だから結果的に人よりも成果を挙げたりするんだ。


なんで覚悟がそんなに重要かっていうと、
苦労に対する準備が出来るからなんじゃないかな。


どういうことかというと、
いくらやりたいことがあったとしても、
その中にはやりたくないことが含まれている。

プロ野球選手になりたい人が、
毎日ハードな練習をこなす必要があるように。


そして、
それに対して覚悟を決めていない人間は
苦労がより大きく見えてしまうんじゃないか。

逆に覚悟を決めている人間は、
「なんだこんなもんか大したこと無いな」
って思うんじゃないか。

だから物事1つ1つに対する取り組みの姿勢が違ってきて、
最終的に結果に大きく差が出るんじゃないかってことだ。


だから、
「オレがやるんだ」って自覚を持ち、
「やってやるぞ」という覚悟を決める事。


これが人生をよろしくやっていく上では
超重要なんじゃないかと思うんだ。


「日本人は不思議」

あとベトナム人の彼は、
「日本人は不思議だ」ってこともよく言ってたっけ。

どういうことかというと、
「こんなに豊かな国に住んでるのに幸せそうじゃない」
ってことらしい。


これってなかな貴重な意見だと思うよ。

だって日本人は生まれたときから豊かだから、
それをイマイチ認識できてないわけだから。

こういう風に外国人に言われることによって俺自身も、
「やっぱそうだよな、日本に生まれてラッキーだよな」
なんて思ったりしたわけだ。


だからこういうのを聞いて思うのは、
日本人が考える”リスク”っていうのは、
外国人の人からすれば大したこと無いのかもしれないってことだ。

不安なんて幻想なんだ。

日本人の脳みそは暇してるんだ。

だから、本当はありもしないような
不安を創り出してしまうんだ。


それで身動きがとれなくなるなんてもったいない。

ジェットコースターでもそうだけど、
一番不安なのは”乗る前”なわけ。

乗ってる最中は考えているヒマなんてない、
ただ必死で感じているだけなんだから。


そしてこれが本来、
人間のあるべき姿なのかもしれない。

どういうことかっていうと、
「あーどうしようどうしよう」って悩んでいるより、

とりあえず動いてみて必死になってる姿が
本来のあるべきなんじゃないかってことだ。


だって、人間だって動物なわけだし。

仮にジャングルで野生動物が、
「あーどうしよう」なんて考えてたら、
いつの間にか食われちまってるはずだし。


・・・まぁ、そうは言っても
なかなか動けないんだろうけど、

とりあえずやってみてほしいのは、
「不安だ」と思ったことを敢えてやってみること。

そして、
「あーたいしたことなかったな」って体感することだ。

そうやってどんどん、
脳みそから”不安”を追い出してみよう。


また、
いろいろな価値観を知る為にこちらも読んでおこう
韓国人に聞いた!徴兵期間の辛さについて・・・

※現在募集中の、新企画はこちら
人生】の最新記事
  • なぜ、人は月に癒され、太陽に励まされるのか?(光の幸せ、熱の幸せ)
  • 本を読んでも人生が変わらないのは「ライブ感」が無いから
  • 人生を変える環境へ飛び込む重要性
  • "たまの休みの日に何するか"で仕事の成功が決まる!
  • gazou
    「結果を出す人」に近づく為の5つのステップ
  • パリストン
    ハンターハンター・パリストンから学ぶ"遊戯感覚"の強さ
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。