※現在募集中の、新企画はこちら

今日は久々に
アパレルデザイナーの友達と会って話してたんだけど、
そこですごい共感したことがあった。

それは”責任感”ということについてだ。


やっぱり、仕事をするにおいて
「責任感があるかどうか」はとても大切。

だから今日はそんなお話。

リーダーの視点

俺もその友人も、お互い独立して仕事をやっている。

そんな中で自分の仕事以外でも、
手伝いとかでやったりすることがある。

俺が彼の仕事を手伝ったりするようにね。


そしてその時にどうしても
”リーダー的な視点”から考えてしまうんだよね。


この場合っていうのは”手伝い”なわけだから、
会社とかの立場だったら”雇われる側”の方になる。

だから別に、あんまり言い方は良くないけど
最低限の仕事としては言われたことだけやってればいい。

だけどやっぱり、リーダー的な視点でみてしまう。

そういう癖がついているんだろうね、きっと。


だから、細かいこととかが凄い気になったり、
周りの人間関係とかが凄い気になったりとかする。

簡単に言うと、
「こうした方が全体的にきっと良くなるぞ!」
っていうのが思いつくんだよね。


でも今思えば起業する前、
学生の時にバイトをしてた頃は全然そんなこと思わなかった。


「とりあえず、
 自分に与えられた仕事をこなしてればいいや」
みたいな。

店全体のことなんて考えられなかったし、
考える余裕も能力も無かったんだろう。


でも、独立して仕事をするってことは
仕事においての結果は全て自己責任なわけだ。


たとえば誰かに仕事を頼んだとして、
その人がミスをしたとする。

それも結局、頼んだ自分が悪かったから。

だって、結果は全てが自分に降り掛ってくるわけだから、
そう思わざるを得ないわけ。

実際、終わった時間は取り戻せないしね。


だから、
独立してみて本当に良かったと思うのは、
そういう能力がついたということ。

つまり視点が高くなって、
「全体良くするにはここをこうすればいい!」
みたいに分かるようになったということ。

今日は二人でそんな話をしていたってわけ。


バカッターは無理もない?

前に”バカッター”っていうのが流行った。

アレって馬鹿な言動だから
”バカッター”って名付けられてるわけだけど、
アルバイトとかがバカッターみたいな
言動してしまうのもなんとなく分かる気がする。
(それをネットに上げるのがマズイんだけどね)

だって、
アルバイトって基本的に”時給”という概念。

たとえば接客業において、
目の前のお客を感動させることができても、
目の前のお客をないがしろにしたとしても、
もらえる給料って一緒
なわけだ。

だから多くの人はやっぱり、
仕事の”質”っていうのは落ちてしまいがちになるだろう。


よく会社の会議とかは
「責任のなすりつけ合いだ」なんてことも聞く。

つまり、
「自分が決定してしまうと、
 責任を被ることになるから嫌だな」
ってことでしょ。

会議で意見を出しても出さなくても
給料が変わらないってのもあるかもしれない。

そんな感じだと絶対”成長”なんて出来ないよね。


でも当たり前だけど、
豊かになる人っていうのは成長していく人だ。

じゃあどうすれば良いのか?っていうと・・・


じゃあどうすれば良いのか?

それはアナタがリーダーになれば良いってことになる。


もちろん独立・起業したりするのもいいけど、
まずはアナタが今いる場所でリーダーになることを意識してみよう。

アナタが決めることで、
その場を引っ張っていき創っていく。

これはそんなに難しいことじゃない。

だってみんな責任逃れをしたいし、
「ワタシ決めるのなんてめんどくさい」って思ってるんだから。


つまりこれって、
リーダーの席が空いてるってことだよ、チャンスだよ。

空いていなくても、
そのリーダーがイマイチだったらアナタにはチャンスがある。


そして、リーダーの快感を覚えてしまったらやめられない。


だって、アナタが決めて良いんだから。

最終的にアナタで決まるんだから。



そして一番大事なのは何よりも、
まずは自分の人生のリーダーになるってことだ。

つまりそれは、
”自分のことは自分で決める”ってこと。

アナタの人生はアナタが決める。

だから人生が面白くなるってわけ。


たしかにそこには苦労があるかもしれない。

苦労したくないなら誰かに決めてもらう人生を歩んで
不満や愚痴を言う人生ってのも1つの生き方だろう。

でもそれって、
あんまり面白くないって俺は思うんだよね。


どうせ死んだら終わりなんだから俺は面白く生きたいし、
周りでもそういう人間が多い。


「アナタはどっちを選ぶ??」


それを決めるのもアナタ自身。


※関連してこちらの記事も見ておこう。
リーダーシップをとるには「自覚」が必要

※現在募集中の、新企画はこちら
関連キーワード
ビジネス, 人生】の最新記事
  • コミュニティ運営のコツ|組織における5つの発達レベルとは?
  • gazou
    「結果を出す人」に近づく為の5つのステップ
  • 情報発信ビジネスにおける時代を捉える大切さ
  • なぜ、意識高い系の大学生は起業しても結果が出ないのか?
  • 情弱じいちゃん
    ズブズブの情報弱者にならないための対策とは?
  • 幻影旅団
    ハンターハンターの幻影旅団は脆い!その理由と組織の強さ
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。