※現在募集中の、新企画はこちら

先日はハロウィンだったわけだけど、
Twitterではとある問題が話題になっていた。


その問題っていうのは、ゴミのポイ捨て問題のことだ。

渋谷等でハロウィンでバカ騒ぎした人たちが、
ゴミを道ばたにポイ捨てして帰っていって、
その残骸がTwitterにあげられていた。


たしかにW杯でも現地サポーターは負けてもゴミ拾いするのに、
渋谷のスクランブル交差点ではバカ騒ぎだもんなぁ・・・


気になったから、今回はこの問題を取り上げてみよう。

赤信号みんなで渡れば怖くない

ハロウィンだからみんなコスプレを買ったりする。

そうするとその包装とかのゴミが出るわけだ。

でも道にゴミ箱がないからそこら辺に捨ててしまう。

まぁ簡単にいえばこれだけの話なんだけど、
「この時の人間の心理はどうなの?」
ってことを考えていこう。


そもそも多くの日本人っていうのは、
”ゴミをポイ捨てすることに罪悪感を覚える”はず。


それは子どもの時から、
「ポイ捨て禁止!」とかって言われてきたからだ。

ちなみにイギリスに行った時、
現地人はゴミとかそこら辺に捨ててたけどね。笑
(詳しくはこちらの記事を)


だからみんなが気持ち良くゴミを捨てるわけじゃなくて、
ちょっと罪悪感が覚えつつポイ捨てしていく。


「でも何でこんなに多くの人が?」
って話なんだけど、

それは結局、
”みんなが捨てているから”だ。


みんなが捨てているから、
「じゃあ私も捨ててもいっか〜」みたいな心理になって、
ドンドン人はゴミを捨てていく。


これは俺も体感していて、
この間、原宿に何日間か滞在したんだけど、

とある日に可燃ゴミを捨てる場所を探していたら、
自販機の横のペットボトル専用ゴミ入れに色々なゴミが捨ててあった。


それを見て、
「あ〜俺もここに捨てちゃおうかな〜」って思ったからね。

次の日にみたらそこはキレイになっていて、
それを見たら「ここに捨てよう」なんて気にはならなかった。


「赤信号みんなで渡れば怖くない」とかあるけど、
ほんと人間の心理ってこういう感じなんだ。


Facebookは衰退か?

あとは似たような事例としてというか、
最近俺が思っていることがある。

それは”Facebookについて”なんだけど、
アナタはFacebookのTVCMを見たことがあるだろうか?


あれって多分最近やりはじめたんだと思うけど、
今までCMなんてやってなかったわけだから色々考えちゃうよね。


Facebookって使ったことがなかったとしても、
多くの人は一度くらいは聞いたことあるはずだし・・・

俺はそのCMに対してどっちかというとネガティブなイメージ。


どういうことかというと、
「CMを出さなきゃいけないほど伸び悩んでるのかなぁ」
って思っちゃうってこと。


あとはFacebookのアプリ開くと、
『Facebook利用についてアンケートをお願いします』
みたいなのが出てきたり!

ここでも、
「何か迷ってるのかな?」とか思っちゃったり。


前々から、
『Facebookは衰退していく!』なんて言われてたけど、
「いよいよその時が・・・?」みたいな。


たぶん俺以外にもFacebookのTVCMとか見て
「おやおや?」って思った人はいると思うんだよね。

そして今回の話に絡めると”人は群れる”ってことだから、
こういう「おやおや?」って思う人が多くなればなるほど、
本当に人気が衰退していっちゃうってこと。


たとえばアナタが◯◯銀行にお金を預けていた時に、
「◯◯銀行って倒産の危機らしいよ!」って噂が聞こえてきたら、
今すぐ使う銀行変えるはず。

たとえ事実じゃないとしてもそんな感じで噂とか雰囲気のせいで、
何かが衰退していくとかはよくあることだからね。


Facebook側だってちゃんと色々考えてCMを出してるのは間違いないけど、
個人的には「おやおや?Facebookピンチなのかなぁ・・・」と思ってしまった。

Facebookはビジネス目的で使ってる人もいるわけだから、
そういう人にとっては死活問題なわけだ。


そして俺らはこの人間の性質を上手く使っていく必要がある。


楽天市場で売れた麺の長さは地球42周分です!23>

だからもし飲食店とか経営している人は、
「今日も満席です!」って言った方がいいってことだね。

そうすると見ている側としては、
「あぁ〜人気あるお店なんだ!!」って感じに
行ったことがなくても勝手に評価が上がるわけだ。


ちなみに楽天とかはこれがかなり上手い。
「8秒に1人楽天カードを申し込んでる」とか
「楽天市場で売れた麺の長さは地球42周分です」とか
「ネットユーザーの93%は楽天会員です」とか
とても参考になる。

(まさか麺の長さと地球を比べるとは・・・笑)


こういうのをまとめて”社会的証明”って言ったりするんだけど、
ビジネスをしている人はもちろん、アナタも日常生活で”社会的証明”を意識してみよう。


大学生でサークルに人を集めたかったら、
「今日は集合時間前なのにこんなに人が集まりました!」とか
そんな感じで使えるはず。

応用してみて。


ちなみに、
こちらの人間心理も面白いから必見。
>>一体、なぜ?宗教信者の心理とそのカラクリ

※現在募集中の、新企画はこちら
ビジネス】の最新記事
  • コミュニティ運営のコツ|組織における5つの発達レベルとは?
  • gazou
    「結果を出す人」に近づく為の5つのステップ
  • 情報発信ビジネスにおける時代を捉える大切さ
  • なぜ、意識高い系の大学生は起業しても結果が出ないのか?
  • 情弱じいちゃん
    ズブズブの情報弱者にならないための対策とは?
  • 幻影旅団
    ハンターハンターの幻影旅団は脆い!その理由と組織の強さ
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。